2018年8月 7日 (火)

断食道場奮闘記・・・『断食日記・H 27, 2, 12 』

・・・『断食日記・H27, 2, 12 』

 初めてです。姉と姪が訪れていて、姉の体調がよくなり、姪も元気な子供を授かりました。双子ですが標準で生まれ、すくすく育っています。
 私は4~5年前から、右半身と左半身が別人のようになりました。左に比べ右が異常に硬いのです。右脚が曲げられなかったり、ストレッチをすると痛みがありました。
 それが治ったと思ったら、昨秋の初め頃より左膝に激痛が走るようになりました。左膝周辺は常に腫れている状態が続き、姉にずっと勧められていたのですが、痛みに耐えきれずに来ました。
 体重はあっと言う間に5㎏落ちたのですが、血圧測定不能で今回は断食ができませんでした。準備食を6日間、味噌おじやを1日分です。けれども、体にいろいろな効果が現れました。肌の調子がよく、手足の荒れが治りだし、低血圧の私がすぐに起きられるように !!
 左膝の痛みも小さくなって、腫れもだいぶ引きました。食生活がいかに大事か、温冷浴や裸療法が強い体質改善になるもんだと実感しました。
 別府の街も、毎日ブラブラ適当に歩いて楽しみました。次回は断食までいきたいなぁと思います。本当にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月24日 (火)

断食道場奮闘記・・・断食4日、ー9.7キロ

・・・断食4日、ー9.7キロ

 先日、大分市から来られていた女性が、初めての断食を終えて楽しそうに帰られました。準備食5日、断食4日、回復食4日の療法スケジュールでした。
 ご自身、初めての断食という事でかなり不安なご様子でしたが、療法を始めるといろいろと体の変化を実感された様子で、不安も解消していったようです。
 仕事の関係からかパソコンとスマホの使い過ぎで、指の痛みがひどくて・・・、そして毎日の散歩で足裏の痛みがひどくて・・・、それが数日の療法でなくなったそうです。以後は、熱心に療法と散歩をされていました。
 そして何よりの嬉しいご褒美は、計13日間の療法でー9.7キロの減量を成し遂げました。毎日、時間を惜しんで散歩に行かれていましたが、道場ではほとんどの方が同じように毎日散歩に行かれます。
 そして4日間の断食、回復食、断食中も体の疲れもなく、元気に療法を続けていました。一般的には4~5キロ程の減量が普通だと思いますが、9.7キロです。私たちから見ても本当に望外の数字です。
 準備食の頃から、毎日数百グラムのペースで落ちていっていました。それが頑張る糧にもなったわけですから、いいのですが、ご本人も大きな欲が出てきて、後100グラム以上の減量を願って、さらに熱心に療法を続けていました。
 この100グラム落ちが数字の大台を切ることだったわけです。結局、今回は100グラムだけ足りなかったわけですが、ー9.7キロ自体が大きな望外な数字です。 
 次回への楽しみという事で、そのためにも帰られてからの食生活が大切です。食べることにも大きなエそネルギーを使う事も理解されたでしょうから、そうしたことに慣れる事にも少し時間がかかります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月10日 (火)

断食道場奮闘記・・・断食10日、ー13キロ

・・・断食10日、ー13キロ

 今、道場にインドネシア・ジャカルタから来られている男性がおられます。もともとは名古屋生まれなのですが、数年前から仕事の関係で住まわれています。
 実家のご家族が皆さん道場で断食をされていますので、ご本人も最後にやって来られました。元々食生活に関心があり、ご自身なりに気をつけていたそうです。さらに断食にも興味があり、いつかやってみたいという思いもあったようです。
 それでも初めから長い断食ができるだろうかという不安もあったようで、そのため、まずは8日間くらいで・・・という事でした。
 しかし、結局10日間の断食をやり終えました。断食始まりの1~2日の頃は、少し不安げで軽い立ちくらみも起こしていましたが、それが過ぎると自然に元気になっていました。余裕でできた断食10日間でした。
 今日は回復食6日目になりますが、日常でもすでにご家族から簡単な指導は受けていたようで、西式の生活は実際に日常生活に取り入れていました。それでも今回、療法、断食を体験されて、いろいろと新たな発見があったようです。
 回復食に入って、いつものように玄米重湯から始まりますが、2日目には・・・力の出具合が明らかに違う、こんなわずかな量の重湯なのに・・・と、いつものように、驚かれていました。
 体重は、今日でー13キロ、ここ数日は少しの増減はあるでしょうが、今が底のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月12日 (火)

断食道場奮闘記・・・『断食日記・H 26, 12, 29 』

・・・『断食日記・H26, 12, 29 』

 長年患っていた婦人科の疾患に悩み、今年3回目です。過去1回目、2回目とも日数の関係で、食事療法だけです。
 今回10日間の療法を通して、身体の変化は、まず普段は生理前後に痛み(引きつるような)があるのですが、薬も飲まず、裸療法、温冷浴などの療法を繰り返すごとに緩和してきました。
 入寮する前から、その痛みの前兆があり、かなり不安でしたが、まったく問題なく生理直前の痛みもなく、退寮です。
 日々、療法をすることで、あんなに苦しんでいた痛みと縁が切れるのではと期待大です。次回はもう少し長い断食に挑戦したいと思っていますが、それまで日々の生活での食事、運動、療法に心がけていきたいと思っています。
 2014年の終わりを道場で過ごせ、身体も軽くなり、大変嬉しく思っています。大変お世話になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月29日 (火)

断食道場奮闘記・・・断食中はこんなもの・・・

・・・断食中もこんなもの・・・

 今週に入り、昨日、本日、そして明日と続けて、3人の方が回復食に入られます。内、おふたりはすでに何回か来られている方々です。
 もうおひとりの女性が、今回初めての10日間の断食をされました。普段から食事に注意を払い、玄米食、肉を食べない・・・病院にかかる事もなく、膝の痛みはありますが、それなりに健康的だったようです。
 お歳は78歳、9日間の準備食、そして10日間の断食を終えました。一番の悩みだった膝の痛みは準備食の間になくなり、あまりできなかった散歩も、毎日続けられています。
 準備食の間から、熱心に療法を続けられて、初めての断食も、そう大きな問題もなく、普通に終えるのではと説明していましたが、それ以上の軽快な状態でした。
 断食中の特有の症状もなく、体調も何ら不安もなく、何よりご本人が・・・断食中もこんなものですか・・・と、もう少しきついかと、予想していたようでした。それでも体の変化は、いろいろと感じられているようです。
 ・・断食を楽に終える・・、これもある意味、普通であり、ご自身の体に自信が持てる何よりの証です。
 今日から回復食です。また断食とは違う体感もあります。楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月15日 (火)

断食道場奮闘記・・・『断食日記 ・ H 26, 9, 30 』

・・・『断食日記・H26, 9, 30 』

 私、今回初めて断食道場にお世話になろうと思ったのは、高年齢(79歳)になりますと、あちこちと痛みが出て、この先何年生きるかわからないので、少しでも痛みが軽くなればと思って、お世話になろうと決めました。
 血圧が思うように下がらずに、断食になかなか入れず、・・・でも5日間の断食をすることができました。断食中は先生に優しく『ゆっくりでいいですよ・・・』とたびたび声をかけていただきまして、また奥様にもいろいろとアドバイスをしていただきまして、ありがとうございました。
 私が5日間の断食ができたのも、先生と奥さまの励ましのおかげだと思っています。今も血圧は朝晩計っていますが、120前後です。
 またチャンスがあったら、お世話になります。入寮の皆様にもよろしくお伝えください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 1日 (火)

断食道場奮闘記・・・断食10日、宿便?

・・・断食10日、宿便?

 先日10日間の断食をやり終えた女性が、今日で回復食の3日目を迎えられています。今回で3回目のご縁となります。過去2回は2日、3日の断食でしたが、今回は仕事の変わり目で日程が取れたようで、満を持しての10日間断食となりました。
 準備食の頃から、近くで注意しながら見ていたのですが、療法は積極的にこなし、何事にも熱心でした。体調も断食に入っても順調で、毎日、散歩を日課のようにされていて、予定通り元気に終了されました。
 体の変化は回復食に入ってから実感されている様子です。とにかく味覚、特に匂いに敏感となり、さらに断食の終わりの頃から、やたらと便が出始めて、しかもやたらと臭い。
 ・・・準備食の頃から順調に排便は続いていたのに、しかも10日間近く何も食べていないのに、ここ数日、けっこうの量の排便が続いている。。いったいどこに溜まっていたの?、しかも臭いが強烈過ぎてという事は間違いなく古い便、いわゆる宿便?・・・
 色はまだ俗にいう便色ですので、まだまだ西式的には宿便とはいきませんが、一般的には充分な古便、宿便です。言葉の分け方にこだわることはありませんし、断食は、ある意味これが目的でもあるのです。
 宿便が出ると思いのほか体力を消耗します。道場の断食日記の中に、この宿便を出された男性の体験談が書かれていますが、いつ読み返してみても感動を覚える名文です。
 まだまだ回復食の入り口です。断食後の食べることによってわかる体の変化を実感すると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月24日 (火)

断食道場奮闘記・・・断食、目からウロコ

・・・断食、目からウロコ

 前述の男性は、順調に回復食を終えて、帰られました。年齢のこともあり、少し食べ疲れに苦労して、回復に少し時間がかかるかと思って、少し多めの日程を取っていたのですが、そうした様子なく、驚くほどに順調に回復され、予定の通りの日程で帰られました。
 回復食に入ると、日に日に、自然と歩くスピードが速くなり、力強さも出てきていました。何よりご本人が一番それを感じていた様子で、折々に話されていました。それにしても、本当に大したものです。
 日常の生活でも・・・玄米中心で、肉は食べていません・・・と、食事には注意されていたようでしたが、それでも今回の入寮は、検査で少し難病の小さな芽が見られるという事でした。
 ・・・西式健康法は本で少しは知っていたつもりでしたが、道場での療法は・目からウロコ・でした。改めて本を隅々まで読み直して、西式の生活を続けます・・・との思いでした。
 本当に遠くから眺めていれば、充分でした。そして新しい楽しい縁でした。

 今日の道場は、お二人の女性が断食を続けられています。今日で断食5日目、6日目です。そして、明日からは新たに大阪から来られている女性が断食に入られます。皆さん、深い縁の人たちです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月10日 (火)

断食道場奮闘記・・・80歳、断食10日

・・・80歳、断食10日

 今日、宮崎から来られている男性が10日間の断食を終えました。初めての断食という事でしたが、そんな様子もなく、元気に余裕の中で終えました。
 毎朝、体調を尋ねても、・・・少しは体のだるさはありますが、別段、普段と変わりません・・・と、結局10日間同じ返答でした。前述の男性といい、今年は元気な人が続きます。
 事実、断食中も階段の上り下りもきつくない様子で、立ちくらみもなく、むかつきもない。身体から発する信号も異常もなく、本当に順調で、毎日の散歩が日課でした。
 もう何日かはご本人も充分にできるようでしたが、ただ80歳という年齢もあり、今回は回復にたっぷり時間をかけることにしました。
 道場での療法は断食で終了ではありません。今から断食の成果をより強いものにする為に、充分なゆっくりした回復食が大切なのです。断食とは、また違う新たな感覚が生まれます。
 先日も・・・断食中だけれど、何か食に対する感覚、食物を大切に思う感覚が高まってきている・・・と言われていました。回復食はそれを本当に実感します。ご本人もそれを楽しみにされています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月28日 (水)

断食道場奮闘記・・・断食の季節 !!

・・・断食の季節 !!

 前述からの男性は、結局ー13キロまで体重を落としましたが、帰られる時はちょうどー12キロでした。本当に最後まで、準備食、断食、そして回復食を含めて、ほぼ同じペースでの1日の過ごし方でした。ご自身も日常の西式の生活を楽しみにされています。
 今日の道場は、おふたりの方々がそれぞれ5日、2日の断食を終えて、回復食に入られました。共に道場での断食経験者です。先週も8日、4日の断食をやり終えています。
 そして明日から、北九州から来られている女性が初めての断食に入られます。初めての道場での断食に、少し不安がっておられましたが、日に日に体調も良くなり、それが励みにもなっているようです。少し近くで見守っていこうと思っています。
 ・・・今年は比較的肌寒い日々が先週まで続いていましたが、今週に入って、ようやく春になりました。道場の畑の杏の花も、桜と見間違うほどに満開となり、畑に続くようなお隣の庭の桜もあっと言う間に咲き誇りました。今週いっぱいは楽しめそうです。
 いよいよ断食の季節です。温冷浴が、本当に気持ちいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧