2018年11月27日 (火)

断食道場奮闘記・・・『断食日記・H 27, 6, 5 』

・・・『断食日記・H27, 6, 5 』

●今の悩み・・・過食、冷え性、腰痛、生理痛、花粉症、原因不明の左奥歯から頭痛、etc・・・
 今回の一番の目的は、過食を改善すること、でしたが、思いもよらない原因不明の痛みの改善になりました。
 痛みについては、高校卒業後の左上歯の虫歯の治療以降、歯の付け根から頭の左半分と頭部にかけての痛みが始まり、約20年の間、様々な治療を受けましたが、結局、原因不明という事でした。
 歯科、口腔外科、神経内科、耳鼻科、・・等を受診。2本抜歯し、神経ブロック注射などをしましたが変わらず、マウスピースを作り、かみ合わせの治療もしましたが、効果がなかった状態でした。
 痛みは徐々にやってきたり、突然やってきたりするため、常に鎮痛剤を持ち歩かないと不安でした。鎮痛剤も早めに飲まないとなかなか効かず、動けないこともありました。
●入寮した翌朝から、毎朝、この痛みがありました。・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 8日 (木)

断食道場奮闘記・・・『断食日記・H 27, 5, 22 -2/2 』

・・・『断食日記・H27, 5, 22 -2/2 』
 
 海外勤務を終え帰国してからは、体重計に乗るたびに人生最大の体重を更新し続け、3ヶ月で3キロ増。原因は自分でもわかっています。・・・抑えられない食欲。道場で、断食を通して食事の重要さを体験して、この食欲を何とかしたいと思ったのでした。
 今回は、持病の甲状腺の病気で投薬中の為に、薬を抜く時間が足らず断食に挑戦することはできませんでしたが、準備食だけでも目的は達成できました。
 朝食を抜いても、大丈夫ということ、食べたいという気持ちは必ずしも空腹で起きるわけでもないということが、よくわかりました。
 それから自己治癒力について、今回、私の持病への向き合い方について指摘くださるまで、私自身、自分が病気を治す気がないという事に気づいてさえいませんでした。私はストレスの多い自分の生活環境から、「この病気とは、これからもずっとうまく付き合っていくほかない」と思っていました。
 今回、道場での生活でを通して、身体がこんなに変わることということを体験しました。どのくらい実践できるかどうか分かりませんが、この11日間で身につけた方法で、身体を正常に近づけ、薬を減らす努力をしていきたいと思うようになりました。そして、もう一度、道場で今度は断食に挑戦したいと思います。
 短い間でしたが、多くの指導と温かい見守り、細かいところまで生活の気遣いをいただき、本当にお世話になりました。味噌おじやも本当に美味しかった。ありがとうございました。今後もどうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月23日 (火)

断食道場奮闘記・・・『断食日記 ・ H 27, 5, 22 』

・・・『断食日記・H27, 5, 22 』

 11日間、大変お世話になりました。昨日、無事自宅に戻り、日々の生活に戻りました。この10泊11日間は、自分の健康のためだけに生活する、とても贅沢な日々でした。
 今回は断食に挑戦することはできませんでしたが、準備食18回、最後のご褒美、味噌おじやを2回頂きました。成果は、体重5.8キロ減。
 足のむくみはすっかり取れ、それだけでなく、肌はすべすべになりました。滞在中、化粧はおろか、化粧水もクリームも使わず、手入れといった事には無縁だったのに、洗顔後の渇きが気になるだけで、それもそのうち肌自身の力で潤うようになっていました・・・驚きです。
 それから、いつの間にか、脚を組む癖がなくなっていました。・・・いろんなことがスッキリしたような気分です。
 元々道場に伺おうと思ったのは、ダイエット目的でした。年頃のせいもあるでしょうが、海外での暮らしで外食が増えたこと、体を動かす機会がめっきり減ったこともあり、体重がどんどん増えてきました。
 もともと膝が悪く、増えつつあった体重がますます膝に悪影響を与えていたことから、膝の手術をしたところでした。膝を治して、できるだけ体を動かして体重を減らすはずが、逆にどんどん増えてしまい、手術後、海外生活もあり、3年間で3キロの増。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 9日 (火)

断食道場奮闘記・・・『断食日記・H 27, 5, 19 』

・・・『断食日記・H27, 5, 19 』

●開始体重   62.3キロ→57.0キロ -5.3キロ
●スケジュール 準備食4日、断食4日、回復食5日
●断食を終えて
  肌がスベスベになった。胃もたれが消えた。お腹がすごくへこんだ。脚が細くなった。
今回お世話になったのは、ダイエットと身体のデトックスです。そして、結婚したので、これから赤ちゃんを授かるのにベストな身体になっていたかった為。
 うちの家族は、父、母、祖母、従弟、義姉と、この断食道場・健康クラブに大勢がお世話になっています。皆の症状は様々ですが、・・アトピー、ダイエット、子宝、健康・・・全員が漏れなく大成功です。
 特に道場での断食の後すぐに子供ができた義姉ですが、生まれてきた赤ちゃんは100点満点の健康優良児で、他の子供と比べても断トツ !! ということで、思い切ってお世話になることにいたしました。もう3回目だけど !!
 最後に、毎日たくさんの気遣いと助言、ひとりひとりに合わせた食事、ありがとうございます。また、お世話になるかもしれません。そして、一緒に頑張った同志の皆さん、楽しいおしゃべりとか、辛い時に声をかけてくれてありがとうございました。皆さんがいたので、乗り切れたと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月25日 (火)

断食道場奮闘記・・・『断食日記・H 27, 4, 12 』

・・・『断食日記・H27, 4, 12 』

 こちらに伺ったのは初めてですが、主人が何度か伺っていて、体質改善の良さを常々、話をしてくれていました。
 自宅では、主人が温冷浴や食事、裸療法、加えて購入した道場で使っている健康機械を使って、時々さぼりながらも実施していましたので、抵抗なく、いろいろな療法を体験することができました。
 体を整えるということの大事さ、日常の生活の中に取り入れることを継続していくこと。そしてお水を飲むこと、ノルマとして、毎朝、ペットボトルに主人とふたり分を準備します。帰ってやっていきます。
 今回は5日間と短く、断食まではできませんでした。それでも3.2キロの減量ができました。最後の味噌おじや、とっても美味しかったです。本当にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月11日 (火)

断食道場奮闘記・・・『断食日記・H 27, 3, 17 -2/2 』

・・・『断食日記・H27, 3, 17 -2/2 』

 私にとって道場より帰宅してからの方が、大きな、大きな落とし穴がふたを開けて待っていました。先生より、・・・断食により燃費のいい体になっているので、普段の半分の量でも吸収がいいから、人によっては充分な量を食べている・・・と聞いていたものの、まったく理解できておらず、家に帰ってからが食欲との戦いでした。
 帰宅してからは時間がゆっくり過ぎていき、肉、魚は10日間食べなかったし、ゆっくり噛んで味わって普段の量の半分の量にもかかわらず、体重がどんどん増えていきました。5日間で5㎏も増えてしまい、本当にショックでした。先生が言われたことは、・・・こういうことか !! と、やっと理解できた私でありました。
 帰宅し、やっと2週間が過ぎ、教えられたことを改めて生活の中に取り入れています。今は3kgの増です。今、本気で、断食道場での3週間の経験が無駄にならないようにとの思いでいっぱいです。
 お陰さまで、以前の35.3度の平熱も、今は36.6度~36.8度になり、健康になったのを実感しております。歯の噛み合わせも良好です。
 皆さんと同じく、私もあの味噌おじやはとっても、とっても美味しかったです。家でも何回か作りましたが、あの味には近づけませんが、奥様に教えてもらった出汁の取り方、玄米ご飯と・・・頑張っています。
 本当にお世話になりました。たくさんの質問をしたにもかかわらず、いつも丁寧に説明してくださり、感謝しております。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月28日 (火)

断食道場奮闘記・・・『断食日記・H 27, 3, 17 』

・・・『断食日記・H27, 3, 17 』

 初めての参加です。昨年、母が89歳で他界し、3年前に腸が破裂して緊急手術を受けた母は、点滴のみの入院生活でした。
 私も還暦を迎え、今までためてしまった毒素を出してリセットしたい・・・
『自分の健康は自分で守らなければ・・!! 』との強い思いと、『今までと違う自分に出会いたい・・!! 』との思いで、参加しました。
 私自身5cmぐらいの子宮筋腫が数個あるものの、これといった症状もなく、病院の先生も・・・そのまま放置しておいてよい・・・との事。そして、私の体温が35.3度の低体温。便秘がち。自律神経のバランスも乱れていたと思います。
 道場では、決ったスケジュールに沿って、ただひたすら流れに沿って行動していき、空き時間になると、散歩、その他毎日忙しく、1日1日が過ぎていきました。今思うと、この決まったスケジュールがあったからこそ、3週間頑張れたんだな・・・と思います。
 先生が・・・きつい時こそ、水を飲んで裸療法をした方がよい !! とアドバイスを下さり、時間を見つけて頑張りました。
 こうして乗り越えられたのも、先生や奥様よりいろいろとアドバイスをいただきながら、ご指導いただいたお陰だと心より感謝しております。念願の宿便は完全には出ませんでしたが、次回、主人と来る機会があれば、その時はぜひ宿便を出し切りたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 7日 (火)

断食道場奮闘記・・・『断食日記・H 27, 2, 12 』

・・・『断食日記・H27, 2, 12 』

 初めてです。姉と姪が訪れていて、姉の体調がよくなり、姪も元気な子供を授かりました。双子ですが標準で生まれ、すくすく育っています。
 私は4~5年前から、右半身と左半身が別人のようになりました。左に比べ右が異常に硬いのです。右脚が曲げられなかったり、ストレッチをすると痛みがありました。
 それが治ったと思ったら、昨秋の初め頃より左膝に激痛が走るようになりました。左膝周辺は常に腫れている状態が続き、姉にずっと勧められていたのですが、痛みに耐えきれずに来ました。
 体重はあっと言う間に5㎏落ちたのですが、血圧測定不能で今回は断食ができませんでした。準備食を6日間、味噌おじやを1日分です。けれども、体にいろいろな効果が現れました。肌の調子がよく、手足の荒れが治りだし、低血圧の私がすぐに起きられるように !!
 左膝の痛みも小さくなって、腫れもだいぶ引きました。食生活がいかに大事か、温冷浴や裸療法が強い体質改善になるもんだと実感しました。
 別府の街も、毎日ブラブラ適当に歩いて楽しみました。次回は断食までいきたいなぁと思います。本当にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月24日 (火)

断食道場奮闘記・・・断食4日、ー9.7キロ

・・・断食4日、ー9.7キロ

 先日、大分市から来られていた女性が、初めての断食を終えて楽しそうに帰られました。準備食5日、断食4日、回復食4日の療法スケジュールでした。
 ご自身、初めての断食という事でかなり不安なご様子でしたが、療法を始めるといろいろと体の変化を実感された様子で、不安も解消していったようです。
 仕事の関係からかパソコンとスマホの使い過ぎで、指の痛みがひどくて・・・、そして毎日の散歩で足裏の痛みがひどくて・・・、それが数日の療法でなくなったそうです。以後は、熱心に療法と散歩をされていました。
 そして何よりの嬉しいご褒美は、計13日間の療法でー9.7キロの減量を成し遂げました。毎日、時間を惜しんで散歩に行かれていましたが、道場ではほとんどの方が同じように毎日散歩に行かれます。
 そして4日間の断食、回復食、断食中も体の疲れもなく、元気に療法を続けていました。一般的には4~5キロ程の減量が普通だと思いますが、9.7キロです。私たちから見ても本当に望外の数字です。
 準備食の頃から、毎日数百グラムのペースで落ちていっていました。それが頑張る糧にもなったわけですから、いいのですが、ご本人も大きな欲が出てきて、後100グラム以上の減量を願って、さらに熱心に療法を続けていました。
 この100グラム落ちが数字の大台を切ることだったわけです。結局、今回は100グラムだけ足りなかったわけですが、ー9.7キロ自体が大きな望外な数字です。 
 次回への楽しみという事で、そのためにも帰られてからの食生活が大切です。食べることにも大きなエそネルギーを使う事も理解されたでしょうから、そうしたことに慣れる事にも少し時間がかかります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月10日 (火)

断食道場奮闘記・・・断食10日、ー13キロ

・・・断食10日、ー13キロ

 今、道場にインドネシア・ジャカルタから来られている男性がおられます。もともとは名古屋生まれなのですが、数年前から仕事の関係で住まわれています。
 実家のご家族が皆さん道場で断食をされていますので、ご本人も最後にやって来られました。元々食生活に関心があり、ご自身なりに気をつけていたそうです。さらに断食にも興味があり、いつかやってみたいという思いもあったようです。
 それでも初めから長い断食ができるだろうかという不安もあったようで、そのため、まずは8日間くらいで・・・という事でした。
 しかし、結局10日間の断食をやり終えました。断食始まりの1~2日の頃は、少し不安げで軽い立ちくらみも起こしていましたが、それが過ぎると自然に元気になっていました。余裕でできた断食10日間でした。
 今日は回復食6日目になりますが、日常でもすでにご家族から簡単な指導は受けていたようで、西式の生活は実際に日常生活に取り入れていました。それでも今回、療法、断食を体験されて、いろいろと新たな発見があったようです。
 回復食に入って、いつものように玄米重湯から始まりますが、2日目には・・・力の出具合が明らかに違う、こんなわずかな量の重湯なのに・・・と、いつものように、驚かれていました。
 体重は、今日でー13キロ、ここ数日は少しの増減はあるでしょうが、今が底のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧