2017年9月19日 (火)

断食道場奮闘記・・・6日間の断食、終える

・・・6日間の断食、終える

 前述からの女性は、6日間の初めての断食を、最後は余裕でやり終えました。前半はむかつきや脱力感に少し戸惑いを感じていたようでしたが、後半はそれらも軽くなり、見ていても少し余裕も感じられました。
 最終日は、・・もう少しできるかも・・と日数のなさを悔しがっておられました。そして今日はすでに回復食5日目です。玄米の全粥です。明日には味噌おじやとなります。
 回復食に入ってからは、ご本人も驚いていましたが、なかなか待ちに待ったせっかくの食事がすぐにお腹いっぱいになって、食べ残す日々でした。食事と言っても、玄米の重湯と野菜ジュースだけなのです。
 それでも体は明らかに元気になっていく、歩くスピードも自然と速くなり、一歩一歩が力強い。階段での息切れもなくなる。本当にわずかしか食べていないのに。
 ・・次は10日間の断食をやってみたい・・と言われていますが、まずは今回の6日間の断食のご褒美が、帰られてからの食・生活の中で実感できると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月12日 (火)

断食道場奮闘記・・・初めての断食

・・・初めての断食

 今日の道場は、大阪から来られている女性が4日目の断食を迎えています。・・・生まれて初めての断食です・・・と言われて、少し不安そうでしたが、何とか4日目の断食を終えようとしています。
 断食に入られてからは、少し足が重たいとか、少しむかつきがあるとか、それなりにすこし苦労はされていますが、ご本人は断食を続ける意思は強いようです。
 道場に来られて、西式の療法を体験すると、まず最初に、・・・体の左右のずれを感じる・・・と言われていました。
 これも多くの皆さんがよく言われる感覚なのですが、右足と左足の動きが違うとか、何か右半身と左半身の感覚が違う・・・と今までまったく意識をしていなかった体の歪み・・・を実感されています。しかし、 そうした事も療法を重ねることで、少しづつその感覚の差がなくなってきたようです。
 断食をやることでしか実感できない不思議な多くのことがあります。充分に楽しんでみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 5日 (火)

断食道場奮闘記・・・『断食日記・H 26, 4, 30 』

・・・『断食日記・H26, 4, 30 』

 慢性的な便秘と過食の習慣を正すために、滞在させていただきました。母の勧めで、西式健康法に対する知識もないままやって来ましたので、初めは戸惑う事も多くありましたが、きちんと理由や根拠を説明してもらえると、納得することばかりでした。今では、今の年齢(23歳)で西式健康法に出会えて、本当に良かったと思っています。
 断食も考えていたよりも辛さも少なかったです。断食中は、特に温冷浴や裸療法をすると、気分がとても楽になり、効果は実感できました。
 滞在中はどんどん身体が軽く元気になっていく感じがして、とても嬉しかったですが、やはり帰ってからの生活の中で、教えていただいた食生活や生水をたくさん飲むこと、温冷浴を実践していくことが大切だと思うので、気を引き締めて頑張っていこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月29日 (火)

断食道場奮闘記・・・『断食日記・H 26, 3, 14 』

・・・『断食日記・H26, 3, 14 』

 先生、ご指導のもとに、生まれて初めての経験をいたしました。私は健康に関心のある娘の計画で、親子3人お世話になり、大変感謝申し上げております。そしてこの健康法の素晴らしさが本物である証を少しだけ理解できて、「来てよかったな・・・」と思っております。
 来てよかった事、それは長年のアレルギー性鼻炎が、たった1日にして鼻水がほとんど出なくなったこと、それも幸か不幸か「3月、暖かいかな・・・」と思って来てみたら、別府の街は寒い !!  山には雪、そんな中で窓を開放し、裸になってもあまり鼻水も出ません。
 いつも「ハックション !! 」と大クシャミ、そして鼻水ダラダラという状態でした。こちらに来てからは、どうしたことか、クシャミが1回も出ません。同室の隣においでの方に迷惑かと心配していた初日、それだけでとても楽になり、この療法が「本物である」ことを実感したのです。
 娘も今まで悩んでいた体の調子を回復できそうです。妻も認識を新たにして、帰ってから療法を続けていくようです。本当にありがとうございました。
 そして、療法のお陰で、腰痛も楽になってきています。また、またの喜びです。
 そして今度は6日目(断食終了日)頃から、・・・何とビックリ。白髪が少し黒くなっていくではありませんか、これにはビックリ、3度目の喜びです。
 ・・・ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月22日 (火)

断食道場奮闘記・・・『断食日記・H 26, 2, 19 』

・・・『断食日記・H26, 2, 19 』

 退寮して、今日で20日たちました。その節は大変お世話になり、ありがとうございました。心から感謝しています。お礼のご挨拶が遅れて申し訳ありません。
 その後も、夫婦で西式健康法を続けています。血圧も安定して、ほぼ正常です。特に妻は降圧剤を止めたままで、正常な数値で推移しています。西式健康法の生活法はできるだけ取り入れて実践しています。
 また何かありましたら、お世話になる事もあるかと存じますが、それまでどうぞお元気でいて下さい。
ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月15日 (火)

断食道場奮闘記・・・今年で7年目です。

・・・今年で7年目です。

 今日から、京都から来られている女性が3日間の断食に入られました。今回で7年連続となります。先週の6年連続の男性とはよく顔を合わせていましたが、今回はすれ違いになってしまいました。お互いに残念がっておられます。
 道場はよく言う所のリピーターと言われる方が多いのですが、その内訳は、大きくは毎年来られる方、何年ごとに来られる方に分かれます。
 その何年ごとの単位が、2年であったり、3年であったり、5年であったり、そして10年であったりと言う事になります。そうした組み合わせの中で、偶然にも一緒になり、お互いに思い出し、話がはずむという光景はよく見かけます。
 特に仕事をされている方に多いのでしょうが、どうしても休みを取りやすい時期は決まってしまうようです。当然ながら5月の連休やこのお盆の時期は特にそうなります。道場で時ならぬ道場会? が始まるわけです。
 あと3日もすれば、長崎からおふたりが来られます。確か数年前に一度だけ一緒になっていると思いますが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 8日 (火)

断食道場奮闘記・・・今年で6年目です。

・・・今年で6年目です。

 今、道場では神戸から来られている男性が断食2日目を続けられています。毎年この時期に来られていて、今年で6年連続となります。
 時節柄、いつも満室の中での療法が続いていましたし、本当に申し訳なかったのですが、今回は初めて少しゆっくりと療法ができています。そして何より、ご本人が初めての少しゆったりした療法生活に戸惑っています(笑)。 でもやはり、いいようです(笑)
 道場では、始めの頃はアトピーに悩まれていましたが、今はそれは気にならないほどには安定しているようです。ここ数回は腰痛が悩みになっています。
 お仕事柄、どうしても腰に負担をかけているために、ご本人ももう少し長い断食ができればとの思いはあるようですが、とりあえず、1年に9日間の療養と療法を兼ねて道場に来られます。そして、私達もお会いできるのを楽しみにしています。
 短い期間ですが、精いっぱいの療法を続けられています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 1日 (火)

断食道場奮闘記・・・断食10日、ー10.6キロ

・・・断食10日、ー10.6キロ

 今日、長崎から来られていた男性が、道場では初めての10日間の断食を驚きと余裕の中で終えられて帰られました。
 過去にも、他の道場で少し物を入れての何日かの断食?の経験はあったようでしたが、とにかく何も食べない本格的な本断食を10日間やりたいとの願いでした。
 療法中は、指導したことは熱心に実行されていましたし、体調面も来られてからの数日は少し近くから見ていましたが、その後は遠くから見ていれば十分でした。それは断食に入っても変わらず、充分に余裕の中で10日間の断食を終えました。特に断食中は、本断食との違いをいろいろな面で実感されたようで、熱心に話されていました。
 元々、血圧が高く、長く薬も服用していたようでしたが、大きな変化がなかったために数年前から飲まなくなり、食事に注意をしたり、他の道場で断食や食事療法をしてきたようです。
 道場に来られた時の血圧は190の、下が110ほどでした。以来、毎日10前後下がっていき、120前後で落ちついてきましたので、断食に入りましたが、今日の血圧は96-59でした。
 数字的には充分に低血圧と言われるのでしょうし、普通であれば立ちくらみを起こしてもおかしくありません。何より元気が出てきません。実は5日ほど前に、回復食の終盤ですが、久しぶりに血圧を計ってみると、同じような数字だったのです。
 ご本人としては、すっかり回復して、散歩も続けて、前以上に元気になっているとの思いだったのでしょうが、あまりの低さに驚かれていました。一方で、立ちくらみもなく、元気だし、不思議がっていました。
 その後は120前後から100前後を上下していますが、下は60前後で安定しています。まだまだ回復途上で不安定なのだと言う事を改めて実感されています。だからこそ、帰られてからも西式の生活を実践するとの思いが強くされています。
 体重は、来られた日が70.4キロ、そして今日は59.8キロ。-10.6キロの減量です。これも数日前から60キロをほんの少し越えたり、下がったりを繰り返してています。同じように、落ちつくのにもう少し時間が必要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月25日 (火)

断食道場奮闘記・・・『断食日記・H 25, 12, 29 - 6 』

・・・『断食日記・H25, 12, 29 - 6 』

●最後に・・・
 32日間、本当にお世話になりました。どれだけお礼を言ったらいいか、わからないくらい・・ありがとうございました。
 先生、始めはすごーく不安でした。療法を初めて体験して、やっていく自信がなくて、先生も何だかぶっきらぼうに感じられ、・・・すいません・・・。実際は、先生は怖い人ではまったくなくて、とても優しい人でした。
 いろんな話をたくさんしてくれて、とても勉強になりました。いろいろと気も使っていただいてしまって、感謝しています。
 先生の言葉の中で、ひとつとても気に入っているのが『自分で自分を病人にしない・・・』。本当にその通りですね !! そして、奥様、お掃除のおばちゃん、お食事、お話、そして毎日のお掃除、本当にありがとうございました。
 そして、そして、同時期に入寮していた方々、ありがとうございました。たくさんのエネルギーをもらいました。ひとりだったら、1ヶ月も頑張れてません。皆とたくさん話して楽しかったから、頑張れたんだと思います。一緒にいたのが貴方たちでよかった。皆も元気でね !!
 1ヶ月を振り返ってまとめてみようと思ったら、長々とした感想文になってしまいました。他の人の参考になれればと思ったんですけれど、どうでしょう。私はまとめてみてスッキリしましたが(笑)、自分のために頑張ると幸せにになれる西式断食道場。たまたまここに来た人、幸運ですよ ! リピーターの方、さすがです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月18日 (火)

断食道場奮闘記・・・『断食日記・H 25, 12, 29 - 5 』

・・・『断食日記・H25, 12, 29 - 5 』

●普通食 4日間
 最後に普通食を3日と半、計7回頂きました。ずっと帰ってから、この良い状態を維持できるのか・・・不安でした。こうして良かった !  自分が食べたい量と体の適量はまったく違うのです。
 目で見た量、食べ終えた胃の感覚、これが大事なのだと毎回学びながらいただきました。毎回美味しく、次の食事が楽しみで、本当に幸せでした(笑)
 一食一食大切にいただいていると、これを作っている奥さんへの感謝や今まで作ってくれてきた母や家族への感謝が湧いてきて、さらに幸福になります。
 食事だけでなく、他の様々な事に対しても見方が変わってきました。今までの生活、生き方を振り返って、自分の体も、周りのことももっと大切にしなければと思います。食べ物で体が作られている。本当に当たり前のことですが、ここまで身に染みたのは初めてでした。
 ちなみに普通食の初めてのメニューです。
・・・玄米、味噌汁、かつお節とネギとごまと出汁のかかった温かいお豆腐、お漬物・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧