« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月31日 (日)

断食道場奮闘記・・・3人3様の断食

・・・3人3様の断食

 今日の道場では、3人の方々が断食をされています。前述からの女性も、今日で6日目の断食の日を過ごされています。断食に入って3日間くらいは、体的にはきつくなく、元気なのですが、少しむかつきに苦労されていました。
 それも何とか乗り越えられて、昨日くらいから散歩にも出かけられています。・・・断食って不思議・・・まったく同じ日々を過ごしていても、その時の体調でいろいろと反応が違う。今回は改めてそれを実感されたようです。
 もうお一人は今回が初めての断食ですが、すでに花粉症も楽になり、何より手術で動きにくかった足首がスムーズに動くようになり、さらに足首が小さくなったと大喜びされています。
 断食に入られても元気に過ごされて、散歩、療法と毎日時間を惜しんで続けられています。体の目に見えての改善が大きな支えになっているようです。
 東京から来られている女性は、お仕事の合間に時間を惜しんで来られます。その為、断食もできても1日、2日、多くても3日が限度なのですが、勝手知ったる断食、道場で、マイペースで療法、散歩を続けられています。

| | コメント (0)

2019年3月26日 (火)

断食道場奮闘記・・・新たに7日の断食

・・・新たに7日の断食


 今日から鹿児島から来られている女性が、7日間の予定で新たに断食に入られました。御年、71歳になられます。2年前の前回は5日間の断食、今回は7日間、次は10日間の断食の予定だそうです。
 もっともこれはご主人の計画のようなのですが、そのご主人も以前に10日間の断食をやり終え、その後奥様にも勧められて来られました。家でも西式の生活を続けられて、温冷浴も裸療法も毎日の日課のようにされています。
 前回も、ご自身も驚くほどに元気にやり終えられていましたので、今回は少し余裕も感じられます。それでも断食です。まずは3日間、近くから見守りたいと思います。
 前述からの男性も予定通り7日間の断食をやり終えました。初めてということもあり、過分な注意をしながら余裕の断食の日々を過ごされていましたが、回復食に入ると、それまでの動き不足を補うように毎日散歩に出られています。回復食のわずかな玄米重湯が、わずかな玄米粒が、驚くほどの力を与えてくれているようです。
 初めての断食でしたが、日ごろから便通は質、量ともによかったようなのですが、特に断食に入った頃から毎日便が出続けていました。
 ・・・普段からよく出ていたつもりだったのに、そして7日間も何も食べていないのに、どこに溜まっていた、色もだんだんとこげ茶、黒っぽくになり・・・驚きの体験です。

| | コメント (0)

2019年3月14日 (木)

断食道場奮闘記・・・今日から初めての断食

・・・今日から初めての断食…

 今日の道場は、神奈川県から来られている男性が初めての断食に入られています。長年にわたり、日頃から身体の不調があり、意を決しての今回の断食のようです。
 道場に来られてからは、初めて知る西式健康法を熱心に習得されようとしています。療法にも熱心に向き合われています。もうすでに体の変化も感じられている様子です。
 断食も、今日から7日間の予定なのですが、まずは3日間です。初めてのことですから、不安もあるでしょうが、何か楽しみにされています。
 しばらくは、近くから見守っていこうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 5日 (火)

断食道場奮闘記・・・断食のご褒美?

・・・断食のご褒美?

 前述からの女性は今日で回復食11日目を迎えられました。初めてだった断食同様に回復食も貴重な体験をされているようです。長い断食を体験された方々がほぼ同じように感じる回復食の最初の不思議です。
 回復食に入って、食べれば元気になると思われていたのでしょうが、確かに食べることによって力は出てくる感じはあるのですが、ある意味それ以上に体に疲れを感じていました。
 断食中には大きく感じなかった立ち眩みや歩くことの疲れを、回復食に入って、食べることによって感じていました。・・・食べているのに、何故・・・まさによく言うところの・食い疲れ・です。食べることにこんなにエネルギーを使うんだと改めて実感されていました。
 それも数日の重湯でうそのように回復していきます。そして次は体重の増加です。玄米重湯、玄米粒お粥と食べる質も量も少しずつ増えていきますが、玄米お粥に入った頃から、体重の減少は止まり、少し増えていきます。
 量的には赤ちゃんの離乳食の後半ぐらいの量なのですが、・・・どうしてこれくらいのお粥の量で増える?・・・と。考えてみれば思い当たりますが、赤ちゃんもそのくらいの量で体は大きくなっていきます。簡単に言えば、燃費がものすごくいいわけです。
 それでも今は赤ちゃんよりもはるかに多い体重でも増えているのです。不思議を実感されていました。その頃から少し力も出てきて、散歩を増やされます。そうすると日々、増えたり、減ったりを繰り返すようになります。
 今は体重も約1キロ弱ほど増えています。体はエネルギーに満ちて、散歩を続けられても、疲れも感じなくなってきています。
 来られた時に悩んでいました長年の鼻炎、肩こり、胃の違和感、体の歪み・・・は、ほぼ消えているようです。・・・あれだけ長い間悩んでいたのに・・・と。
 帰られてからも西式の生活を続けられる思いは伝わってきます。ご自身が思われている以上に体質は変わっています。当面は食べ過ぎに注意です。今までの半分くらいの量でも、当面、体的には十分かもしれません。
 初めての断食も、小さな辛さはあったようでしたが、よく乗り越えられました。そのご褒美は帰られてからの日常の生活です。お体、くれぐれもご自愛してください。    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »