« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月28日 (水)

断食道場奮闘記・・・断食の季節 !!

・・・断食の季節 !!

 前述からの男性は、結局ー13キロまで体重を落としましたが、帰られる時はちょうどー12キロでした。本当に最後まで、準備食、断食、そして回復食を含めて、ほぼ同じペースでの1日の過ごし方でした。ご自身も日常の西式の生活を楽しみにされています。
 今日の道場は、おふたりの方々がそれぞれ5日、2日の断食を終えて、回復食に入られました。共に道場での断食経験者です。先週も8日、4日の断食をやり終えています。
 そして明日から、北九州から来られている女性が初めての断食に入られます。初めての道場での断食に、少し不安がっておられましたが、日に日に体調も良くなり、それが励みにもなっているようです。少し近くで見守っていこうと思っています。
 ・・・今年は比較的肌寒い日々が先週まで続いていましたが、今週に入って、ようやく春になりました。道場の畑の杏の花も、桜と見間違うほどに満開となり、畑に続くようなお隣の庭の桜もあっと言う間に咲き誇りました。今週いっぱいは楽しめそうです。
 いよいよ断食の季節です。温冷浴が、本当に気持ちいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月13日 (火)

断食道場奮闘記・・・断食14日、ー12.6キロ

・・・断食14日、ー12.6キロ


 前述からの男性は、予定通り14日間の断食をやり終えました。本当に余裕の中での14日間でした。指導した個別の療法も熱心にされているし、体調的にも不安もなく、たまに遠くから見ていれば十分でした。
 早くも今日は回復食4日目となります。玄米重湯と野菜ジュースも今日で終わりです。明日から玄米粒が入ります。
 普通はこの玄米重湯の時期が問題なのです。食べることにこんなにもエネルギーを使うのか、とある意味、食べることにくたびれます、そして驚きます。
 不思議に思われるかもしれませんが、食べれば単純に元気が出てくる・・・わけではないのです。入ってくる栄養の力を、食べるという運動が上回ることが多いのです。しかし、それも2~3日です。後は、逆に栄養の吸収力のすごさを感じます。
 断食中はふらつきもなかったのに、食べ始めると何故かふらつきが出てきた・・・そして、たったこれだけの食物でこんなにも力が出る・・・特に長い断食ほど、この傾向が強いのです。いつも言っていますが、この感覚は、断食をされた方しかわからないものなのです。
 男性は、断食中も回復食に入っても、ほぼ1日20000歩ほどを歩いているようです。ほんとうにたいしたものです。
 180前後あった上の血圧も、今は110を下回るほどです。体重はー12.6キロ。順調に推移しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »