« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月28日 (火)

断食道場奮闘記・・・8人目の断食

・・・8人目の断食

 先日、11月では8人目の断食が終わりました。熊本から来られていますが、9日間の断食をやり終えました。すでに幾度も断食体験があり、お子さんを西式の出産法で取り上げられた方です。
 断食は、さすがに慣れたもので、余裕の中で終えられました。最初は2日ほどの断食予定だったのですが、療法を重ねるうちに、少し体の違和も出てきて、結局、9日間の断食となりました。最近は長い断食もされてなかったし、それなりに年も重ね、ちょうどいい体の大掃除になったようです。
 そして、前述からの女性も今日から普通食に入りました。・・・話をしていたら、・・・4年前に初めて、道場に来られたのですが、その時の体重は70.8キロ、そして、今日の体重が51.1キロ、マイナス19.7キロとなっていました。
 毎日、朝早くから、元気に歩いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月21日 (火)

断食道場奮闘記・・・余裕の断食

・・・余裕の断食

 今日の道場は、前述からの女性も含めて4人の方々が断食をされています。すでに他の3人は、今日で断食6日目となっています。
 おひとりは今回が初めての断食ですが、私たちから見ても驚くほど元気に過ごされています。少し注意を要する症状もお持ちだったのですが、そうした心配もなく、体力的にも何の問題もありません。
 何よりご本人が一番驚いているところでしょうが、とにかく元気です。立ちくらみやむかつきも全くなく、普段とあまり変わらないようです。
 元気なのに断食を止めることは本当にもったいないのですが、明日から回復食となります。それはそれなりに楽しみにされています。
 そして前述からの女性も、こちらも負けずに元気です。前回も体力的には余裕十分だったのですが、ただ臭いに敏感になり過ぎて・・・ということでした。今回はそれもクリアーされて、余裕の中で断食をされています。
 今、驚かれていますのは、準備食の間から、断食に入っても、毎日便が出続けています。本当にどこにあったのだろうと言う思いのようですが、それもここ1週間くらいから、今までには感じた事のない非常に臭い便が出始めたようです。
 巷で言う所の宿便に近いのでしょうか、色などからはまだまた単に古い便のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月14日 (火)

断食道場奮闘記・・・今日は、味噌おじやの日

・・・今日は、味噌おじやの日

 前述からの女性は、今日、味噌おじやの日を迎えました。前日から・・・明日は味噌おじや・・・と興奮していました。
 初めての方々にとっては、何かわけのわからない興奮状況だったでしょうし、すでに食している経験のある方々にとっても、見るだけでも、臭いをかぐだけでも、待ち遠しいものだったようです。
  一方、体力の方は順調に回復してきています。立ち振る舞いも力強くなり、血圧も100を超え、脈もしっかり強く打ち始めています。このまま2~3日もすれば、ショック断食に入れそうです。
 ご本人も2度目の断食を楽しみにしているご様子で、・・・今度は頑張って続ける・・・と言われています。7日ほどはやり遂げられればと思っています。遠くから、少し応援をしていこうと思っています。
 そして、週末までに4人の方々が断食に入ります。新たな断食仲間もできて、断食会話が弾みそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 7日 (火)

断食道場奮闘記・・・断食、回復、・・何で・・

・・・断食、回復、・・何で・・

 今日の道場は、昨日12日間の断食を終えた名古屋から来られている女性が、回復食の2日目を迎えています。
 難病の克服のために、日々、熱心に療法を続けられています。・・・2週間、3週間とできる限り断食を続けたい・・・との熱い思いでしたが、断食10日目を過ぎてから、とにかくあらゆる臭いに敏感になり、どうにも耐えれなくなったようで、思いを残しての12日間でした。
 身体的には、元気で、立ちくらみも感じることなく、何とも言えぬだるさも大きくなく、普段通りの立ち振る舞いでした。それだけに余計にもったいなく残念です。何よりご本人が一番感じられていることです。
 ただ日程も余裕があるようですので、回復の様子を見て、ショック断食を入れてみようと話しています。できれば3週間近くの断食をやり遂げられればと思っています。
 回復食に入り、ほんの少しの重湯や野菜ジュースで、すでにあれほど悩んでいた臭いも気にならなくなったようです。ご本人も、・・・何で・・・驚かれていますが、今は順調に回復を重ねることです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »