« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月26日 (火)

断食道場奮闘記・・・『断食日記・H 26, 6, 3 』

・・・『断食日記・H26, 6, 3 』

 先だっての断食療養におきまして、期間中、大変お世話になりました。ありがとうございました。
私はこれまで健康については、ほとんど無頓着に過ごしてまいりましたが、このたびの断食療養で、食・生活のあるべき姿を深く考えさせられました。今まで何と無駄な摂取をやっていたかと悔み、反省しております。
 帰ってから、布団は平床木枕に、食事は玄米と野菜中心の二食に、またジュースは生水に、入浴は最後は水で仕上げることに変えました。維持できるように精いっぱい頑張ります。
 60歳を区切りに一度体をリセットし、自信を持って、次の人生のスタートラインに立てることができるようです。改めて感謝申し上げます。
 私の地域でも、隣人や知人に西式の生活を勧めます。これからもご相談することもあると思いますが、よろしくお願いいたします。
 季節がら、ご自愛ください。お礼まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月19日 (火)

断食道場奮闘記・・・6日間の断食、終える

・・・6日間の断食、終える

 前述からの女性は、6日間の初めての断食を、最後は余裕でやり終えました。前半はむかつきや脱力感に少し戸惑いを感じていたようでしたが、後半はそれらも軽くなり、見ていても少し余裕も感じられました。
 最終日は、・・もう少しできるかも・・と日数のなさを悔しがっておられました。そして今日はすでに回復食5日目です。玄米の全粥です。明日には味噌おじやとなります。
 回復食に入ってからは、ご本人も驚いていましたが、なかなか待ちに待ったせっかくの食事がすぐにお腹いっぱいになって、食べ残す日々でした。食事と言っても、玄米の重湯と野菜ジュースだけなのです。
 それでも体は明らかに元気になっていく、歩くスピードも自然と速くなり、一歩一歩が力強い。階段での息切れもなくなる。本当にわずかしか食べていないのに。
 ・・次は10日間の断食をやってみたい・・と言われていますが、まずは今回の6日間の断食のご褒美が、帰られてからの食・生活の中で実感できると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月12日 (火)

断食道場奮闘記・・・初めての断食

・・・初めての断食

 今日の道場は、大阪から来られている女性が4日目の断食を迎えています。・・・生まれて初めての断食です・・・と言われて、少し不安そうでしたが、何とか4日目の断食を終えようとしています。
 断食に入られてからは、少し足が重たいとか、少しむかつきがあるとか、それなりにすこし苦労はされていますが、ご本人は断食を続ける意思は強いようです。
 道場に来られて、西式の療法を体験すると、まず最初に、・・・体の左右のずれを感じる・・・と言われていました。
 これも多くの皆さんがよく言われる感覚なのですが、右足と左足の動きが違うとか、何か右半身と左半身の感覚が違う・・・と今までまったく意識をしていなかった体の歪み・・・を実感されています。しかし、 そうした事も療法を重ねることで、少しづつその感覚の差がなくなってきたようです。
 断食をやることでしか実感できない不思議な多くのことがあります。充分に楽しんでみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 5日 (火)

断食道場奮闘記・・・『断食日記・H 26, 4, 30 』

・・・『断食日記・H26, 4, 30 』

 慢性的な便秘と過食の習慣を正すために、滞在させていただきました。母の勧めで、西式健康法に対する知識もないままやって来ましたので、初めは戸惑う事も多くありましたが、きちんと理由や根拠を説明してもらえると、納得することばかりでした。今では、今の年齢(23歳)で西式健康法に出会えて、本当に良かったと思っています。
 断食も考えていたよりも辛さも少なかったです。断食中は、特に温冷浴や裸療法をすると、気分がとても楽になり、効果は実感できました。
 滞在中はどんどん身体が軽く元気になっていく感じがして、とても嬉しかったですが、やはり帰ってからの生活の中で、教えていただいた食生活や生水をたくさん飲むこと、温冷浴を実践していくことが大切だと思うので、気を引き締めて頑張っていこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »