« 断食道場奮闘記・・・『断食日記』 | トップページ | 断食道場奮闘記・・・温冷浴 »

2017年3月28日 (火)

断食道場奮闘記・・・裸療法

・・・裸療法?

 今週末は早4月です。いよいよ道場にとっても最も断食に適した季節が続きます。西式健康法には裸療法や温冷浴といった療法があります。この寒い時期には少し頑張りが必要な療法です。しかし寒いからこそ効果も大きいし、体質の改善を感じやすい療法でもあるのです。
 裸療法は部屋で裸(下着姿)と着衣を交互に繰り返します。20秒の裸から初めて、着衣を繰り返しながら10秒づつ裸の時間を伸ばして、最後は120秒の裸で終わります。今の冬の時期に裸になるわけですから、初めての方は少し苦労されます。
 それでも続けていくことで、最初の頃は寒く感じた裸の時間がそうでもなくなってくるようです。さらに、裸の時間の気持ち良さを感じると言われる方もおられます。
 一般的にも、薄着がいい・・とか、通気を良くする・・とか、皮膚呼吸をよくする・・とか、が身体に良いと言われています。
 ある意味、そうしたことをより実践的に行う療法なのです。具体的には、交感神経と副交感神経を刺激するので、乱れがちな自律神経を整え、併せて動脈と静脈の拡張と収縮が活発になり、血液の循環がよくなり、さらに皮膚呼吸を促進し、皮膚の機能が高まる・・・ということになります。
 だからこそ裸の時間の爽快さにつながっていくわけです。さらに裸療法をしながら、ウトウトしたり、そのまま寝てしまう事が多いのです。道場にも不眠症とか、すでに睡眠剤を飲まれている方も来られますが、まずは必要なくなってきます。何か毒素が抜けて、体全体がリラックスしてる・・・とよく言われます。
 実は、この裸療法は道場の数ある療法の中でもファンの多い療法なのです。今の寒い時期でも、道場のスケジュール以外で個別に部屋でやっておられる方も少なくありませんし、帰られてからも続けられている方も多いのです。
 この寒い冬に裸になる・・・、初めて聞くと驚かれますし、“寒そう”と思われるでしょうが、やってみると、案外、普通に気持ち良く?できるものなのです。

|

« 断食道場奮闘記・・・『断食日記』 | トップページ | 断食道場奮闘記・・・温冷浴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6341/70078581

この記事へのトラックバック一覧です: 断食道場奮闘記・・・裸療法:

« 断食道場奮闘記・・・『断食日記』 | トップページ | 断食道場奮闘記・・・温冷浴 »