« 断食道場奮闘記・・・断食14日、ー14.5キロ | トップページ | 断食道場奮闘記・・・『断食日記・H 25, 3, 28』 »

2016年11月 8日 (火)

断食道場奮闘記・・・断食後の回復食の大切さ

・・・断食後の回復食の大切さ

 前述からの女性は今日から普通食です。順調に回復を重ねています。すっかり元気になったとの思いもあるようですが、時として立ちくらみを起こしたりとまだまだ回復途上なのです。
 断食14日間という日数は重たい数字です。表面上は元気そうに見えても、まだまだある意味、空元気なのです。元気と感じることはいいことですが、今はしっかりと中身を詰めていく、それが大切な回復食の期間なのです。
 西式健康法では、断食療法を準備食、断食、回復食と3つの期間に分けています。そのすべての期間で食事療法でもありますし、事実、準備食の食事療法だけで道場に来られる方もおられます。それでも効果は得られますが、できるならば断食に時間を取りたいとご指導しています。
 準備食は、断食をより効果があるものに、そして断食を少しでも楽におこなえる体を作る期間です。
 回復食は、断食の効果を安定させるために、そして日常生活とのスムーズな橋渡しをする期間でもあります。さらに断食後の日常生活もその後の回復食も兼ねています。そしてそれが自然な流れでの日常生活の改善に繋がっていければとご指導しています。

|

« 断食道場奮闘記・・・断食14日、ー14.5キロ | トップページ | 断食道場奮闘記・・・『断食日記・H 25, 3, 28』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6341/68347677

この記事へのトラックバック一覧です: 断食道場奮闘記・・・断食後の回復食の大切さ:

« 断食道場奮闘記・・・断食14日、ー14.5キロ | トップページ | 断食道場奮闘記・・・『断食日記・H 25, 3, 28』 »