« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月29日 (火)

断食道場奮闘記・・・『断食日記・H 25, 5, 17』

・・・『断食日記・H25, 5, 17』

 70歳になったら、何故か急に長生きしたくなって・・・それでここに来ました。今日は69.4kg、少なくとも63kgになってほしいが。
 ここに来て必要なのは、kgを減らすことに価値があるのではなく、自分との調和ダナ・・・と勝手に理解し、ますます頑張ろうと思っています。
 今16時半、もう眠くなってきました。イイ事です。・・・漢字が少なく、ひらがな、カタカナが多いのは言い訳で恥ずかしいですが、外国に50年近く住んでいますので、少なくとも後30年、つまり80年は外国住まいのつもりです。つまり、つまり、100歳まで生きたいと、・・ガンバリます。
・・・次を書くのに今日まで待ちましたのは、あまりにすごい結果がありましたので、明日17日お昼、道場を離れる時、満足の言葉を使い果たしてはいけない、と今日まで待っていました。
 今は63.4kg、つまりマイナス6kg。もちろんズボンはスカスカ(日本語を忘れました、・・ゴメン ! )何十年散歩が大嫌いだったのが、今はワンちゃんみたいに散歩なしでは逆にストレス。
 本当に来てよかった。どうぞ、新しい道場の生徒の皆さん、ガンバレばガンバル程、素晴らしい結果を生み出す、頑張りましょう !!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月22日 (火)

断食道場奮闘記・・・『断食日記 H25, 4, 23』

・・・『断食日記 H25, 4, 23』

 今回は、先月末で43年間のサラリーマン生活を終え、4月から第3の人生のスタートなので、体重を減らし、リセットするために来ました。過去13年間で4度目の断食です。何回もリバウンドした体重を減らし、今後はそれを維持し、これからの人生を楽しむためです。
 準備食5日、断食5日、回復食5日で、計15日間。
断食に入ってから、2~3日はきつかったですが、何とか15日間を終えました。何と ! 初めて、69キロ台に体重が減少しました。
 初めてこちらにお世話になった時が84キロでしたから、足掛け13年間ですが、約15キロ減少したことになります。ひとまず、目的は達成。糖尿病には投薬なしでいけるように食生活を改善するぞ !! 健康寿命の延伸、これからです。
 断食、回復食に入っても、1日、1万5千歩歩行運動し、断食終了時からも体重は増加していませんでした。本当にありがとうございました。
・・・一杯の味噌おじやに涙落ち、・・味噌おじや噛みしめいただくダルマ草・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月15日 (火)

断食道場奮闘記・・・『断食日記・H 25, 3, 28』

・・・『断食日記・H25, 3, 28』

●目的・・・ダイエットと便秘改善
準備食
2日目・・お腹はまだそんなに空いてない。温冷浴、慣れた。
3日目・・お腹、ぜんぜん空いてない。水のような便が出る。
4日目・・お腹、空いてない。青ドロのような便が出た。
     開通・・・? でも、もっとふわぁと出てほしい(笑)
断食
1日目・・ぜんぜん平気。便の出が悪い。足が細くなった。顔がスッキリしてきた。
2日目・・お腹はそんなに空かない。便もそんなに。体が重い。立ちくらみ、でも何とか大丈夫。
3日目・・もう3日目、昨日より体調は◎。この調子で早く終われ。顔、スタイル、すっきりしてきた。
7日目・・散歩に行った・・。回復食に入っても体重減るといいな。
8日目・・今日は散歩に行かなかった。100g減った。身を削る100g、あと2日、頑張ろう・・
10日目・断食終了。長かったようでアッという間だったかも。この調子で回復食も・・・。
回復食
1日目・・頑張るぞ・・。明日はベルトを買いに行こー。
5日目・・玄米は美味しい。明日、体重減っているといーな。
7日目・・あと5日残して、どうしてもの緊急の用事ができて、帰ることになっちゃいました。
 突然過ぎて、バタ2だけど、あたしのこの25日間の成果です。
体重61.9→53.3(ー8.6kg)ウエスト72→65cm 太腿50→45cm 
二の腕30→27cm 
 びっくりし過ぎて言葉が出ません・・・。ここに来て、ホントーよかったです。皆さん、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 8日 (火)

断食道場奮闘記・・・断食後の回復食の大切さ

・・・断食後の回復食の大切さ

 前述からの女性は今日から普通食です。順調に回復を重ねています。すっかり元気になったとの思いもあるようですが、時として立ちくらみを起こしたりとまだまだ回復途上なのです。
 断食14日間という日数は重たい数字です。表面上は元気そうに見えても、まだまだある意味、空元気なのです。元気と感じることはいいことですが、今はしっかりと中身を詰めていく、それが大切な回復食の期間なのです。
 西式健康法では、断食療法を準備食、断食、回復食と3つの期間に分けています。そのすべての期間で食事療法でもありますし、事実、準備食の食事療法だけで道場に来られる方もおられます。それでも効果は得られますが、できるならば断食に時間を取りたいとご指導しています。
 準備食は、断食をより効果があるものに、そして断食を少しでも楽におこなえる体を作る期間です。
 回復食は、断食の効果を安定させるために、そして日常生活とのスムーズな橋渡しをする期間でもあります。さらに断食後の日常生活もその後の回復食も兼ねています。そしてそれが自然な流れでの日常生活の改善に繋がっていければとご指導しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 1日 (火)

断食道場奮闘記・・・断食14日、ー14.5キロ

・・・断食14日、ー14.5キロ

 前述からの女性を含め、ここ1週間で3人の女性が回復食に入られました。それぞれ断食14日、7日、5日でした。
 そして前述からの女性も予定通り14日間の断食を終えました。今回は前回と違って、いろいろと反応が出ていましたし、その点ではほんの少し苦労されていましたが、今ではほぼ収まり、断食の効果を改めて実感されています。
 そして体重はー14.5キロ前後をウロウロしています。念願の大台落ちまでは後500グラムほどです。今は時間を惜しんで歩いています。 
 3人のうち、おひとりの女性だけが初めての断食でしたが、思いの他元気な断食を過ごされていました。・・少し苦労するかな、と断食前に説明していたのですが、まったく予想が外れてしまいました。
 それでも断食中の様子を聞くと、少し辛かった、とのこと。断食中の御仲間の様子を見て、皆さんお元気でしたのでそう思われていたのかもしれませんが、元気と言っても普段と同じという事は決してありません。その程度はご本人次第になるのでしょうが、・・・・。
 充分に元気な断食の日々でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »