« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月29日 (火)

断食道場奮闘記・・・断食7日、ー8キロ

・・・断食7日、ー8キロ

 今、道場には7日目の断食を続けている福岡から来られている男性がおられます。すでに何回も来られている方ですが、いつもは2日、3日の断食でしたが、今回は初めての7日間の断食です。
 日常も何とかそれなりに食に気をつけているようですが、それでも仕事柄、食が多くなりがちで、数値が悪くなってくると来られます。
 いままでも2日、3日の断食でもほぼ正常値にまで改善していたようですが、今回は少し数値の悪化が大きくなり、意を決しての7日間の断食となりました。
 そして、今までとは違う断食7日間に少し不安もあったようですが、何ら問題もなく、体も軽くなり、気がつけば、今日が断食最終日となりました。横のなると小山のようだったお腹も逆に少しへこんできて、体全体のシルエットも一回り小さくなったようです。体重も-8キロ程、ご本人も最近見た事のない数字だと驚いています。
 体重はもう少し落ちるでしょうから、散歩や部屋での療法が増えてくれば、-10キロも見えてきました。もうひと踏ん張りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月22日 (火)

断食道場奮闘記・・・11日間の断食

・・・11日間の断食

 前述からの男性は11日間の断食を終えました。断食7日目を過ぎた辺りから、身体も今まで以上に楽になってきたと言われていましたが、急の仕事が入り、思いを残しながらの11日間となりました。
 それでも断食11日間です、これだけでも充分な日数ですが、ご本人も14日間の断食・・・との思いは強かったようですし、そしておそらく余裕の中でできたとは思います。
 断食中も、脈も力強く、動きもスムーズで、立ちくらみもなく、遠くから見ていても全くお手伝いの必要も感じさせないほどでした。それでも7日を過ぎた頃には、・・・少し楽になってきました・・・との事、断食を重ねているのに楽になる? 不思議な感覚なのです。断食14日がすぐ近くに見えていましたので、少しもったいないのですが、11日間の断食も充分過ぎる日数です。
 そして、今日で早くも回復食5日目、そして今日から玄米の米粒が入りました。昨日までの玄米の重湯でも初日は・・・これだけでも断食中とは違う・・と、驚いていましたが、一方で、まさに食べ疲れにも驚いていました。今はそれも乗り越えて、今日はさらに・・階段が楽に上がれる・・と、米粒の威力を感じています。
 回復食に入ると、食物の威力を実感します。ほとんどすべての方が、わずかこれぐらい量で力が出てくる、そして食べることにこれほどのエネルギーを使う・・・と驚嘆されます。
 回復食に入ると、断食とはまた違う世界が見えてきます。それも断食を乗り越えたからこその違う世界なのです。11日間の断食は、3日の断食とも、5日の断食とも、そして7日の断食とも違う世界です。それに伴う回復食もそれ以上の驚きを見せてくれます。
 今年最初の断食10日間越えになりましたが、あっさりと越えてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月15日 (火)

断食道場奮闘記・・・断食は9日目

・・・断食は9日目

 前述の男性は今日で9日目の断食の日を迎えました。このまま明日の10日目を迎えられるようになります。断食中の今日も、立ちくらみもなく、散歩も毎日出かけられて、個別に療法を部屋で続けられています。
 私たちから見ても、熱心に療法は続けられていますし、何らお手伝いもすることなく、10日間の断食を終えられそうです。後は日程の許す限り、1日単位で伸ばしていけれればと思います。
 そして、8日間の断食を終えた東京から来られている男性も、今日から普通食に入りました。断食直後の回復食での食べ疲れもなく、順調に体力も回復しているようです。断食中も元気で、毎日散歩にも行っていましたが、今は踏み出す一歩の力強さが違うと驚かれています。
 歩く姿を見ることは、私達が断食中に最も気にかけている事のひとつです。元気に歩いているように見えても、自然とだんだんその歩みは遅くなりますし、ふらつきも見えてきます。それが回復食に入ると、今度は自然と歩みが速くなり、力強さが出てきます。そうした変化を見るだけでも回復の程度がわかりますし、そして楽しくなってきます。
 2年前の初めての8日間の断食と比べても、今回ははるかに楽だったようです。家でもできる限り西式の生活は続けていたようで、・・・そのせいですかね・・・と納得されていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 8日 (火)

断食道場奮闘記・・・ー6.5キロの笑顔

・・・ー6.5キロの笑顔

 福岡から来られている男性が、今日で2日目の断食を終えようとしています。以前から体調不良もあり、家で独自に断食をやったことはあるようです。ただ断食中も含め、回復食の取り具合が難しくて苦労されたそうです。
 そこで、きちんとした断食をやりたいと願い、来られました。日常的に体調面に不安をお持ちのようですので、準備食も注意深く見守っていたのですが、小さな波はありましたが自らの力で乗り越えられていました。
 そして、予定よりは少し早かったのですが、1日でも長い断食をと思い、10日間の予定で断食に入られました。達成後は1日ずつ伸ばしていく予定ですが、まずは断食10日間の日々を遠くから見守りたいと思います。
 そして、前述しましたおふたりは、予定の6日間の断食をやり終えて、すでに回復食に入っています。断食中も散歩もできていましたし、それほど注意を要する事もなかったのですが、食べ始めると・・・こんなわずかな重湯を食べるだけでも力が出てくる・・・と食の威力を実感されています。
 体重も回復食に入っても少し減って、共に仲良くー6.5キロ。それでも少しずつヘルスメーターの針が揺れ始めています。今は今まで以上に散歩に時間を取っています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 1日 (火)

断食道場奮闘記・・・断食中4人

・・・断食中4人

 今日の道場は、4人の方々が断食を続けられています。すでに断食4日目と3日目となります。中でも東京から来られているお2人の女性は、今回が10年ぶりの断食となります。
 前回は3日ほどの断食でしたが、今回は意を決して6日間の断食に挑戦です。おひとりは断食に入っても体調も良く、その為か少し歩き過ぎて、体に急激な負担を強いたために身体のバランスを崩されて苦労されていました。少しお手伝いはしましたが、断食を続ける・・という熱い思いで、今は持ち直して続けられています。
 もうおひとりはマイペースでゆったりと、そしてのんびりと断食を続けられています。それでも始めの頃は体調面に問題もあり、注意して見守っていたのですが、どうやらそれも乗り越えられたようです。本当にマイペースで、そして頑張っておられます。
 2月は、比較的2日、3日と短い断食が多かったのですが、3月は少し長い断食が続きそうです。道場の畑の梅はすでに盛りを過ぎましたが、いよいよ断食の季節です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »