« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月29日 (火)

断食道場奮闘記・・・断食後の・・体重

・・・断食後の・・体重

 道場には今、それぞれ断食7日、8日をやり遂げられた男性が回復食の真っ最中です。おひとりはもともと細身の体でしたので、回復食で少しでも体重を増やしたいとの思いで、もうおひとりはすでに12キロ程の体重を落としていますが、できれば回復食でももう少し落としたいとの相反する思いです。     
 よく皆さんに説明しますが、回復食に入っても、食事の量はわずかですし、それも玄米の重湯とお粥です。普段であれば充分なダイエット食でしょうから、体重は落ちていってもおかしくないのです。しかし断食後は栄養の吸収は格段に良くなっていますので、このわずかな量でも減量にブレーキがかかり、そして次第に体重が増えていきます。
 と言っても、7日間の断食をされた方でも平均的には1キロ前後ぐらいでしょうが、それでも増えることが多いのです。
 増やさないためには、よく歩くことです・・・と。断食後の栄養の消化吸収は以前より格段に良くなっていますが、同様に栄養の消費も格段に良くなっているのです。断食後はわずかな食事でも体力も体重も増えやすいですが、同様にわずかな運動でも体重は減りやすいのです。
 道場には、たとえ数百グラムでも体重を増やしたくない人が多いですから、多くの方々は体力の許す限り歩いています。それでもどちらかというと吸収の方が少し優勢の事が多いようです。
 もともと断食後の最低の体重をそのまま維持できるものではありません。家に帰って2キロ前後増えても、その数字を維持して、安定させることが大切なのです。そして、指導した食事や療法を続けていくと、また少しずつ落ちていきます。
 一方、落とし過ぎた体重の方は、ゆっくりゆっくり、そして少しずつ標準体重に戻していけばいいのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月22日 (火)

断食道場奮闘記・・・断食の後は・・・味噌おじや

・・・断食の後は・・味噌おじや

 何の療法をするにしても、本当に心地よい季節です。今、道場には4人の方々が断食を続けられています。それぞれ断食8日、7日、3日、そして3日と続きます。8日、7日の方々は今日が最終日、3日の方々は今日が始まりです。さらに今日から3人の方々が断食を終えて、回復食に入られました。
 共に大きな問題もなく、順調に最終日を迎えられています。来られてから、味噌おじや、普通食と断食を終えられた方々が食べてきたのを恨めしそうにされていましたので、すでに明日からの回復食、そして味噌おじやを心待ちにされているようです。
 さらに昨日も5人の方々がまとめて味噌おじやでしたので、少しニオイが強烈だったかもしれません。それでもニオイだけでも・・・と同席されていました。8日間の方はすでに何回も10日前後の断食もされていますので、すでに経験済みのはずですが、味噌おじやだけは断食を何回しても格別なようです。
 それでも味噌おじやまではもう少し時間がかかります、楽しみにお待ちください。    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月15日 (火)

断食道場奮闘記・・・断食が心地よい季節

・・・断食が心地よい季節  9月に入って、少し肌寒い日が続いています。ようやく断食が最も心地よい季節の到来です。夏の時期は裸療法をしても、温冷浴をしても、その冷たさ、暖かさという点ではその違いがなかなか実感できにくかったのですが、ようやくそれがわかる季節になってきました。  ただ服を脱いだり、着たりするだけなのに、ただ水とお湯を交互に入るだけなのに、その冷たさ、温かさが身体の心地よさを実感させてくれる季節なのです。  西式健康法の断食は、ただ物を食べないだけではありません。裸療法、温冷浴始めいろいろな療法を合わせて実行することによって、断食をより楽に、そしてより効果の上がるものにするのです。  事実、実際に道場で断食を体験された方々のすべてと言っていいほど、それらの療法が断食の始めの頃に起こりやすい立ちくらみやむかつき・・・を軽減、なくしてくれるという不思議な体験をされています。  ・・・道場では、今日から8日間の予定で東京から来られている男性が断食に入られました。もう道場での縁も数回を数えます。さらにご家族、縁者まで多くの縁が続いています。少し体重が増えてくると、同時に血圧も上がりますので、時間を取られて来られます。そして帰られる時はいつも正常値です。  明日からは新たに3人の方々が断食に入られます。皆さん、初めての断食ですが、楽しみにされているようです。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 8日 (火)

断食道場奮闘記・・・『断食日記・H 24, 1, 27』

・・・『断食日記・H24, 1,27』

 翌日、帰宅日です。どうしても書きたくて、続きです。 まず体重、回復食になっても少しずつ減り続け、今朝また・・・。 ついに11日間で9、2キロ減になりました!!  入寮期間中、日頃からしているウォーキングを欠かしませんでした。断食2日目までは辛いと思わなかったウォーキングでしたが、3日目からは歩き終わるとヘタリこむ状態・・・。
 「いつもの何倍もの効果になのですヨ」と、先生。無理はいけませんが、できる量ギリギリまで頑張ったのが良かったのだと、自分を褒めているところです。
 けっこう腹筋を使う『裸療法』、1月にはキツイ『温冷浴』、ひたすら気持ち良い『機械療法』、泣き笑いの『食事療法』・・・、お先達さんたちの体験を上回る感想は書けそうもないので昨日は控えましたが、どうしても書きたい事が・・・。
 それは『味噌おじや ! 』 これだけは自分の言葉で語っておきたいです。他の方の食事から少し時間を置いて、いつものように先生がお盆を置くと、・・・まさに伝説のあの小鉢が!  「そうだ、今日だった!」あわててデジカメを取りに戻りました。
 見た所、一番目立つのは青菜の刻んだの、サツマイモ、ニンジン、あと、えっと・・・「エ~イ!」、
一匙目、・・あ、味がある、香りがある、具がある、おいし~」、同席の方々から「良かったね~」「おいしそ~」「今日は、おじや記念日だ」。
二匙目、「こりや、いかん、止まらん、30回噛もう !」
三匙目、「落ちつけ、味わうぞ、ム・・・?」
 自分の舌にビックリ! サツマイモの味が、ニンジンの味が、春菊の味が、味噌の味が、全部個別に感じられるほど、舌が敏感になっています。こういう幸せな体にしてくれた西式健康法、・・・ありがとうございました! また、来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 1日 (火)

断食道場奮闘記・・・下半身がしびれて、痺れて

・・・下半身がしびれて、痺れて  

 道場に兵庫県から来られている女性がおられます。・・・とにかく体がしびれていて、特に下半身がひどい、足先などは感覚がほとんどないために、歩くとたまに転びかける・・・とのこと。何度検査しても異常もなく、ご本人としては不満がたまるばかりで落ち込んでいたそうです。娘さんとの縁で来られました。
 初めて機械療法をしてみると、・・・下半身がむずむず、もやもやしてきた、中でも腰のあたりが少し締め付けが軽くなってきた感じ・・・ご本人もじれったいほどになかなか明確な説明がしにくい体の様子なのでしょうが、少しはいいようでした。
 今日などは、・・・機械にあたった後でも、もやもや感が少し減ってきた、でも普段のしびれ感も減ってきた、神経の流れが少し良くなった感じ・・・
 今回は、断食はせずに食事療法を中心にして、機械療法だけでもかなりの改善が期待できます。すでに、組めなかった胡坐が少し組めるようになり、ソファに座っても足を組まなくなり、・・・かなりいい感じの手ごたえを感じられているようで、熱心に療法を続けられています。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »