« 断食道場奮闘記・・・下半身がしびれて、痺れて | トップページ | 断食道場奮闘記・・・断食が心地よい季節 »

2015年9月 8日 (火)

断食道場奮闘記・・・『断食日記・H 24, 1, 27』

・・・『断食日記・H24, 1,27』

 翌日、帰宅日です。どうしても書きたくて、続きです。 まず体重、回復食になっても少しずつ減り続け、今朝また・・・。 ついに11日間で9、2キロ減になりました!!  入寮期間中、日頃からしているウォーキングを欠かしませんでした。断食2日目までは辛いと思わなかったウォーキングでしたが、3日目からは歩き終わるとヘタリこむ状態・・・。
 「いつもの何倍もの効果になのですヨ」と、先生。無理はいけませんが、できる量ギリギリまで頑張ったのが良かったのだと、自分を褒めているところです。
 けっこう腹筋を使う『裸療法』、1月にはキツイ『温冷浴』、ひたすら気持ち良い『機械療法』、泣き笑いの『食事療法』・・・、お先達さんたちの体験を上回る感想は書けそうもないので昨日は控えましたが、どうしても書きたい事が・・・。
 それは『味噌おじや ! 』 これだけは自分の言葉で語っておきたいです。他の方の食事から少し時間を置いて、いつものように先生がお盆を置くと、・・・まさに伝説のあの小鉢が!  「そうだ、今日だった!」あわててデジカメを取りに戻りました。
 見た所、一番目立つのは青菜の刻んだの、サツマイモ、ニンジン、あと、えっと・・・「エ~イ!」、
一匙目、・・あ、味がある、香りがある、具がある、おいし~」、同席の方々から「良かったね~」「おいしそ~」「今日は、おじや記念日だ」。
二匙目、「こりや、いかん、止まらん、30回噛もう !」
三匙目、「落ちつけ、味わうぞ、ム・・・?」
 自分の舌にビックリ! サツマイモの味が、ニンジンの味が、春菊の味が、味噌の味が、全部個別に感じられるほど、舌が敏感になっています。こういう幸せな体にしてくれた西式健康法、・・・ありがとうございました! また、来ます。

|

« 断食道場奮闘記・・・下半身がしびれて、痺れて | トップページ | 断食道場奮闘記・・・断食が心地よい季節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6341/61523433

この記事へのトラックバック一覧です: 断食道場奮闘記・・・『断食日記・H 24, 1, 27』:

« 断食道場奮闘記・・・下半身がしびれて、痺れて | トップページ | 断食道場奮闘記・・・断食が心地よい季節 »