« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月29日 (水)

断食道場奮闘記・・・2回目の断食

・・・2回目の断食

 今日の道場では、3人の方が断食をされています。そして明日には、新たにおひとりの方が断食に入られます。それぞれ7日、5日、3日、2日の断食の予定です。
 中のおひとりに、昨年からの縁の女性がおられます。確か今回ではや4回目の道場になると思いますが、断食に入られるのは、前回に続いて2回目となります。
 長年、ひどい生理痛に悩み抜いていました。それが前回の断食の後は、今までのあれほどの痛みがウソのようになくなったそうです。1回目、2回目は日程の関係で準備食だけしかできなかったのですが、それでも痛みは軽減していたそうで、それで意を決して、前回の初めての断食になりました。
 その時は3日間の断食でしたので、それならばと、・・今回は1日でも長い断食をして・・との思いが強いようでした。来られた時は少し弱い部分もありましたが、準備食を始めると改善が進み、5日間の予定で断食に入っています。体力的にはぎりぎりの状態か・・と思っていますが、断食は順調に推移しています。断食に入っても、毎日のように散歩をされて、ご本人も前回も思いのほか元気にできていましたので、少し余裕はあるようです。
 今日で断食3日目となりますが、・・・昨日は少し歩き過ぎたようで、朝は少しきつかったですが、裸療法をしたら楽になってきて、温冷浴と機械療法が終わった今は、すっかり元気です・・・と、朝のひと言でした。
 道場には、同じような悩みの方々は多く来られます。それでも、療法の日程に関係はありますが、改善の早い悩みのひとつでもあります。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月21日 (火)

断食道場奮闘記・・・『断食日記・H 23, 2, 11』

・・・『断食日記・H23, 2, 11』

 今年の1/21に入寮しました。目的は右下腹部の膨満感(常時、ガスが滞留し、時々腹が突っ張って苦しくなり、夜中でも目が覚める。無理やりゲップを出して解消)を治療すること。
 病院で何回か、胃、大腸の透視をしても異常は見当たりません。30年ほど前に十二指腸潰瘍の手術で胃を切除しているので、腸が癒着しているのも要因だろうと言われています。
 40年前に他の西式の断食道場で5日間の断食をしたことがあり、その効果は実感しております。体の不調を解消するために、また断食をしたいと思っていたのですが、会社勤めの身ではなかなか長期の休暇は取り辛く、定年を迎え、やっと念願を果たすことができました。
 最初は6日間の断食の予定で入寮しました。先生からは・・手術の影響が断食でどう出るか、様子を見ながらやってみましょう・・とのことでした。
 自分では前回の体験から、2、3日目が頭痛とかで苦しいだろうと予想していましたが、ここではさしたる事もなく6日目に到達し、1日延長して7日間の断食となりました。今考えると、10日間までにしておけばよかったと後悔しております。
 断食を終えて、目的である腹部膨満感は8~9割解消した感があります。腸の癒着があるためか、完全解消には至りませんでした。退寮後も先生から勧められた金魚運動に努めて実行していると良い方向に向かっているように思えます。(普通食に戻り、たくさん食べるようになれば、ぶり返しがあると懸念していましたが・・)
 実は、腱鞘炎気味の指、軽い四十肩、膝を痛め、軽い痛みを抱えていたのですが、連日の機械療法や温冷浴の効果か、まったく予想していなかったのですが、退寮前には、アレッというくらいすっかり治っていました。
 先生、奥様、そして一緒に入寮していた方々に大変お世話になりました。皆さんのサポートや励ましで断食を完遂することができました。ありがとうございました。いづれ、体のリセットにまた入寮したいと思っております。

・・・退寮後にその後の体調も含めて、断食日記をメールをいただきました。心配されていた帰宅後の食生活も思いのほか順調なご様子でした。・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月14日 (火)

断食道場奮闘記・・・『断食日記・H 23, 2, 8』

・・・『断食日記・H23, 2, 8』

●病歴
・・・乳がん(手術、抗がん剤、放射線)、足ムズムズ症候群、高血圧、尾てい骨骨折による両足のしびれ、腰痛
   
 乳がんという病気をいただき、健康に関するたくさんの本を読み漁りました。玄米菜食、野菜ジュース、粗食、気功、びわ葉温灸、半身浴、・・と再発したくないために、いいと言われるものにはすぐに飛びつきました。でも、自分にできることをがむしゃらに行うだけで、しっくりこない自分がいました。
 “治る力は自分の体の中に有る”という本を読んでも、どうやってそれを引き出せばよいのか、答えはなかなか見つかりませんでした。
 そして2ヶ月前、“漫画で読む西式甲田療法”という本に出会い、私は・・これだ!! と叫んだのです。本の通りに、朝食を止め、水と柿茶を飲み、体操、温冷浴、週に一回の1日断食をしたら、1ヶ月でー4キロ減りました。それから西式健康法の本を読み、・・ぜひ断食をしなくちゃ!! と、即、入寮を申し込みました。
 入寮した日に機械療法をしたら、手足にジンマシンが出ましたが、温冷浴をすると跡かたもなく消え、・・あら、不思議?・・。3日目には血圧の薬、ムズムズ足の薬、ホルモン剤も止めても、血圧は下がり、平気のへっちゃら。5日目には、階段を両足交互に降りる事もでき、超、ビックリ!!
 そして、いよいよ断食突入!! 1日目は難なくクリアー。2日目は散歩に行くと足取りが重く、帰り着くと、即、布団の中へ・・・。3日目は、な、なんと老眼鏡なしで新聞や本が読めた!!
 断食明けはジュースが美味しい。やっと臭いのきつい便が出て、スッキリした。そしてマヒしていた左手の小指が普通に動くようになったのに大感動しました。
 長くて短いようなアッという間の2週間でした。先生、ひとりひとりをいつも細かく観察し、さりげないご指導、本当にありがとうございました。奥様の味噌おじやは世界一美味しいと感じました。大変お世話になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 7日 (火)

断食道場奮闘記・・・『断食日記・H 22, 9, 26』

・・・『断食日記・H22, 9, 26』

 今年の4月の入寮に続き、2度目の断食でした。一度は下がった血圧が再び上昇。先生にご相談したら、「なるべく早めにいらっしゃい・・・」との事。
 今回は、準備食3日、断食5日、回復食6日、血圧も降下し、体重も6キロマイナス。とりあえず、満足!! です。前回4月に帰宅してからも、西式を生活に取り入れてました。やれる事を、やれる範囲で、これからも続けます。今の体調を維持させるため、頑張ります。
 この夏はふたりの娘もお世話になり、ありがとうございました。若いうちに、ここでの体験ができ、幸せだと思います。これからの人生に役立ってくれたらと願います。次は主人に来てほしいのですがね・・・少しずつ食事でスリムにさせねば・・・です。
 4月の入寮で-6キロ、これを今回まで維持できたので、今回のマイナス分をプラスして、合計12キロのマイナスです。これには主人もかなり“オドロキ”の様子。明日、帰宅しますが、会うのが楽しみです。休みを取って、断食してほしい・・・ですね。
 先生、奥様、お世話になりました。たくさんのお話、楽しかったです。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »