« 断食道場奮闘記・・・『断食日記・H 23, 2, 8』 | トップページ | 断食道場奮闘記・・・2回目の断食 »

2015年4月21日 (火)

断食道場奮闘記・・・『断食日記・H 23, 2, 11』

・・・『断食日記・H23, 2, 11』

 今年の1/21に入寮しました。目的は右下腹部の膨満感(常時、ガスが滞留し、時々腹が突っ張って苦しくなり、夜中でも目が覚める。無理やりゲップを出して解消)を治療すること。
 病院で何回か、胃、大腸の透視をしても異常は見当たりません。30年ほど前に十二指腸潰瘍の手術で胃を切除しているので、腸が癒着しているのも要因だろうと言われています。
 40年前に他の西式の断食道場で5日間の断食をしたことがあり、その効果は実感しております。体の不調を解消するために、また断食をしたいと思っていたのですが、会社勤めの身ではなかなか長期の休暇は取り辛く、定年を迎え、やっと念願を果たすことができました。
 最初は6日間の断食の予定で入寮しました。先生からは・・手術の影響が断食でどう出るか、様子を見ながらやってみましょう・・とのことでした。
 自分では前回の体験から、2、3日目が頭痛とかで苦しいだろうと予想していましたが、ここではさしたる事もなく6日目に到達し、1日延長して7日間の断食となりました。今考えると、10日間までにしておけばよかったと後悔しております。
 断食を終えて、目的である腹部膨満感は8~9割解消した感があります。腸の癒着があるためか、完全解消には至りませんでした。退寮後も先生から勧められた金魚運動に努めて実行していると良い方向に向かっているように思えます。(普通食に戻り、たくさん食べるようになれば、ぶり返しがあると懸念していましたが・・)
 実は、腱鞘炎気味の指、軽い四十肩、膝を痛め、軽い痛みを抱えていたのですが、連日の機械療法や温冷浴の効果か、まったく予想していなかったのですが、退寮前には、アレッというくらいすっかり治っていました。
 先生、奥様、そして一緒に入寮していた方々に大変お世話になりました。皆さんのサポートや励ましで断食を完遂することができました。ありがとうございました。いづれ、体のリセットにまた入寮したいと思っております。

・・・退寮後にその後の体調も含めて、断食日記をメールをいただきました。心配されていた帰宅後の食生活も思いのほか順調なご様子でした。・・・

|

« 断食道場奮闘記・・・『断食日記・H 23, 2, 8』 | トップページ | 断食道場奮闘記・・・2回目の断食 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6341/59726558

この記事へのトラックバック一覧です: 断食道場奮闘記・・・『断食日記・H 23, 2, 11』:

« 断食道場奮闘記・・・『断食日記・H 23, 2, 8』 | トップページ | 断食道場奮闘記・・・2回目の断食 »