« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月24日 (火)

断食道場奮闘記・・・『断食日記・H22, 6, 17』

・・・『断食日記・H22, 6, 17』

 長年、あまり太らないことをいいことに、好きな物を好きな時に食べ放題。家族の帰宅も遅く、夕食の準備も食べ始める時間も遅く、夜の10時から食べたりしていた。週に一度のランニングは続けているものの、その運動量では徐々に脂肪を蓄積していった。
 自分で何とかしようとしても無駄な抵抗のように感じたので、断食をしてみてはどうか、と思い、探してみて、ここ、別府の健康クラブに行き着いた。この際、体の中から綺麗にしたいと思ってこちらに来たわけですが、私の選択は適切だったと思う。
 日常生活が徐々に乱れていたので、それを正すよい機会になったと思う。トイレにあまり行きたくないので、普段から水分をあまり取らなかったし、毎日、しっかり3食食べないといけないと思っていたし、・・・体に良くないことを平気で、長年続けていたわけですから・・・。
 少ない食事量でも、充分体が動くのだとわかったし、自分の本来持つ力も発見できたので、良かったです。先生、奥様、ありがとうございました。短い間でしたが、一緒の時間を過ごした入寮者の皆さん、ありがとうございました。有意義に過ごせました!! 一応、また来なくてもいいように、生活スタイルを見直します。

・・・4日間の食事療法だけの生活でしたが、それなりに体の変化も感じられて、得るものもあったようです。体重もー2.1キロ。、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月17日 (火)

断食道場奮闘記・・・『断食日記・H22, 4, 22』

・・・『断食日記H22, 4, 22』

十数年来、血圧が高く、2種類の薬を飲んでいましたが、薬をやめたくて、歩いたり、食事制限したり、いろいろ試しましたが、なかなか体重は落ちません。これは断食しかない!! とネットで探し、ここ健康クラブにたどり着きました。
●療法の経過
 準備食1日目・・・                         体重68キロ
       2日目・・・肩こり、むくみが消える           66、6キロ 
       4日目・・・血圧下がりだす                65キロ
 断 食 1日目・・・薬中止                       65、2キロ
        2日目・・・ムカムカがかなりきつい、寝てた。 64、2キロ  
 回復食3日間

 ここでの療法は、どれも納得のいくもので積極的にやれました。この滞在での成果は、
・薬を止めれた事
・体重がマイナス約6キロ
・肩こり解消
・足のむくみ解消、etc・・・・
 満足のいく結果でした。明日から仕事も始まり、普通の生活に戻りますが、これを何とか維持していけるように、
日々の生活にここでの経験を生かして頑張りますネ。
 縁あって、ご一緒できた皆さん、そして先生、奥様! ありがとう。お世話になりました。とても感謝です。楽しい入寮生活でした。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月11日 (水)

断食道場奮闘記・・・『断食日記・H21, 12, 29』

・・・『断食日記・H21,12,29』

 一昨年の秋に入寮し、一週間前後の期間で数回お世話になっています。が、今年は“初”、ここに来ないと一年が終わらないと・・・・。
 病名まではつかない体の不調と肥満(当時62キロ、本日53.4キロ)で、何とかしないと・・・と、インターネットで探して来たのがきっかけです。
 “アク”がとれたのか、体が軽くなり、睡眠時間が少なくても辛くない等々・・・小さな改善点はい~っぱいあります。ここにいらっしゃる方々は、私くらい軽い気持ちの人から大きな病と向き合っている人までと様々ですよね。また人生も考えも様々・・・。毎回、学ばさせてもらったり、気付かせてもらったりしています。
 皆に同じ話を、個別に指導をと・・・これは根気と熱意がないとできないと心底思います。先生!! 私達を“健康”へ導いてくださり、本当にありがとうございます。
 どうぞ、入寮中の皆さん!! 入寮者同士励ましあったり、助け合ったりして、充実したものになるように頑張ってください!! では又、来年!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 4日 (水)

断食道場奮闘記・・・『断食日記・H21, 10, 16』

・・・『断食日記・H21, 10, 16』

 昨年の検査で糖尿病予備軍と診断され、今年1月から7月まで『メタボ教室』に参加して、カロリー計算、運動、ウォーキングを取り入れた生活をして、約4キロ強痩せましたが、まだまだ続けなければ脱出することはできない状態でした。
 9月に自分の不注意から足を怪我して、以前から弟に誘われていた断食道場・健康クラブでお世話になる事にしました。道中、交通機関での移動中はどうしても歩かなければならなかったので、足を引きずりながらでした。病院では傷の手当だけでしたが、こちらへ来てからわかったのですが、足首を捻挫していました。
 ・・・今日、別府駅までゆっくりですが、散歩に行きました。時間は計算外で往復しました。すごく回復してきました。この年齢になってくると、体のあちこちにいろいろな症状が出てきます。むち打ちで首が回らなく、首筋がたびたび痛かったのですが、今は痛くなく、首が回るようになりました。
 老眼、白内障・・・眼鏡をして新聞等を読んでいましたが、30分もすると目がかすみ、頭痛が出たりしていましたが、お世話になってからは2~3回ほど使用したのですが、その後はカバンの底で眠っています。
 午前中はまだ少し弱いですが、午後から夜にかけて、良く見えるようになりました。もちろん1時間くらい新聞を読んだり、机で書き物ができるようになりました。
 中耳炎・・・2~3歳頃に患いました。耳が徐々に聞こえにくくなり、現在は両耳に補聴器を使用しています。感度は中位です。どちらかと言えば悪い方に向かっています。最近どうしたものか、補聴器を外すと家の中では、テレビ、電話、インターフォンがぜんぜん聞こえなくなっていました。
 携帯電話も聞こえが悪くて、音を大にしておいて、使用する時はその上に2回くらい音量を増して使用していましたが、それでも充分に聞こえない時もあります。このままでは耳が聞こえなくなってしまうと日々心配していました。
 お世話になっている時に、後半になってですが、自宅へ電話をかけてみました。気圧とか体の状態にもよるだろうと思うのですが、音量を大と中の間くらいにして話をしたのです。ちょっと聞こえづらいところもありましたが、話せました。それから、故障があったら、ともう一組み、それは今使用中のものより音が少し弱いもの、を持参していたのですが、それを家族との会話に使用することにしました。
 どのように変わっていくか、楽しみです。日常生活が少しでも楽に暮らせたら、それでいいのです。人生のほんの一時を体質改善、食生活改善に気を向かせてくれた弟に感謝です。
 最後に、先生、奥様、一緒に入寮されていた方々、大変お世話になりました。ありがとうございました。体重の変化はもちろんのこと、心配をかけていた足も軽くなり、辛かった耳の聞こえももっと良くなりそうで、留守を守っていた者たちに嬉しい報告ができます。

・・・67歳、断食6日、体重はー7.3キロでした。弟さんとの縁は蓄膿症でした。・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »