« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月30日 (火)

断食道場奮闘記・・・断食ブログ、ありがとうございました

・・・断食ブログ、ありがとうございました

 今年も最後のブログとなりました。何とか1年、書き続け、終えました。そして、相変わらずの拙い文章にお付き合いいただき、ありがとうございました。
 少しでも断食されている方々の様子をお伝えしようとは思いますが、個人の事でもあり、なかなか細かいところまでは書き尽くせませんでした。それでも断食のことが少しでもご理解いただけたのであれば、本当に嬉しい限りです。
 ただ断食はいくら体験談を読んでいても、話を聞いていても、ご自身が断食をやらない限り、絶対にわからない世界があります。それは道場で他の人たちが断食をやっている姿を、眼の前で現実に見ていてもそうなのです。断食に入る前には、おそらく起こるであろうこと、それこそさまざまなことを説明しますが、それでもそうなのです。それは私達にとっても、いまだに不思議な事、新しい体験は多くあります。
 普段とあまり変わらず、普段以上に体調のいい人、思いのほか、元気だった人、ご自身がお悩みの症状が出てきて不安になるも納得して、それが次第に改善して笑顔の多くなる人、苦しんでいた悩みが少しの時間で改善して驚
きの人、体力もあり、健康だと自負していたのに、少し辛い思いをされる人、・・・断食の思いは本当に様々です。そして、そうした中でいくつかの驚き、不思議を感じます。
 老若男女、道場には様々な方々が来られます。お持ちの悩みも様々です。断食が元気に、そして楽にできるに越したことはありません。私達もそうなるように指導をしています。
 ただたとえ少し辛い思いをしても、それがずっと続くというものでもありません。それを乗り越えた後の嬉しさ、幸せは別物です。そうした思いは道場の『断食日記』に多く書かれています。
 そのためにも1日でも長い断食を熱望していますが、まずはたとえ1日でも、是非、断食を体験してみてください。お待ちしています。
 今年は71歳の男性と57歳の女性の、断食14日間が最長でした。お二人とも最後まで散歩にも行かれ、元気にできた断食でした。
 27年度は1/21からが仕事始め、ブログ始めの予定です。今年1年、お付き合いいただき、本当にありがとうございました。新しい元気な1年をお迎えください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月23日 (火)

断食道場奮闘記・・・今年最後の断食

・・・今年最後の断食 ?

 今日から福岡から来られている女性が3日間の断食に入りました。おそらく今年最後の断食になると思います。今年の5月に初めて来られてからのお付き合いですが、今回で3回目の道場になります。過去2回は日数の関係から食事療法のみで終わりましたが、今回は満を持して、ようやく断食ができそうです。
 帰られてからもできる範囲で西式健康法を実践していたらしく、道場での療法もスムーズにこなしています。そうはいっても断食は何せ初めてのことですので、いろいろ不安を感じているようです。それでも今日のところは昨日までと変わらずに、散歩にも行って、元気に過ごされていました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月16日 (火)

断食道場奮闘記・・・断食、・・ウソみたい

・・・断食、・・ウソみたい

 今日、東京から来られている女性が4日間の断食を終えました。前回は12年ほど前ですが、長くなかった生理が来て、喜ばれていました。以後は問題なかったようですが、ただ痛みがひどくて、時にあまりの痛さに緊急入院することもあったようです。
 今回は少し体調に不安を抱えての入寮でしたが、断食に入ると生理になり、痛み止めが飲めないと聞いて不安がっていました。ところが痛みはなくて、・・・痛み止めを飲んでも辛いのに、飲まなくても何ともないなんて、ウソみたい・・・前回に続き、驚きの断食を体験されています。同じように婦人科の悩みで来られる女性は多いのですが、比較的改善の早い症状でもあります。
 先週から断食8日、断食10日の男性が相続いて回復食に入られていますし、回復食もきちんと確認されて、不安はないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 9日 (火)

断食道場奮闘記・・・『断食日記・H21, 9, 5』

・・・『断食日記・H21, 9, 5』

 アトピーの改善のために来ました。今回で3回目です。
1回目(H20年6月、28日間、断食6日)
 来た時は、全身の炎症がひどく、体を動かすのが痛いほどでした。3日目くらいで顔と体のむくみが取れ、準備食中から、顔と体の赤みが少しずつ治まってきました。断食が終わる頃には、赤味はほぼ取れました。痒みも日に日に楽になって、夜も眠れるようになりました。
2回目(H20年9月、14日間、断食6日)
 家に帰ってから、食べる量が増えてしまい、顔、胸、腕が真っ赤になってしまいました。ただ前回よりも肌は少し丈夫になったようでした。回復のスピードも前回より早かったように思います。1回目の断食もそうでしたが、ビックリするくらい皮がむけていきます。普通の人の肌にはまだまだ遠いですが、前回と同じ程度に、炎症と湿疹はほとんど治りました。
3回目(H21年9月、断食3日)
 昨年と比べ、かなり肌は丈夫になりましたが、顔、首、胸にかけての炎症、腕の関節とひざの裏に湿疹が少し残っていました。断食3日でどこまで回復するかな・・・と思っていたのですが、赤味も湿疹もほぼなくなりました。自分でも驚くスピードでした。
 この1年間、正直、何度も脱線して食べ過ぎたり、甘いものを食べてしまったりして、悪化したことがあったのですが、西式健康法でよくなったのを身をもって体験しているので、家でも教わったことを続けることができました。まだ完全に良くなったわけではないので、これからも頑張って続けていきます。アトピーの方、続ければ必ず良くなります。脱線しても落ち込まないで、また新しくスタート! と思って、続けていきましょう。

・・・食への思いは人一倍あるのに、食べると赤味がひどくなり、痒みが増すためにどうしても少食にするしかなかったようです。初めて来られた時は、とても断食ができるほどの体重も体力もなくて、準備食も少しメニューを特別に変えて、何とか断食のできる体にまでして、断食に入りました。
 この後に3回ほど来られていますが、3回目はアトピーはほぼわからなくなっていて、・・・アトピーの改善というよりもダイエットで来られた?・・・と言うと、苦笑されていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 2日 (火)

断食道場奮闘記・・・『断食日記・H21, 8, 25』

・・・『断食日記・H21, 8, 25』

 先日は大変お世話になりました。道場にて薬を塗るのを止めてから、今日まで何とか我慢して塗らずに済んでおります。ただし、風呂上がりにかなり痒くなるので、油断は禁物と思い、温冷浴と裸療法は続けています。
 以前は1日でも薬を塗るのを止めると、肌がボロボロになり、血が出ていたのに、塗らなくても我慢できるなんてウソのようです。
 9日間という短い間でしたが、食事療法、断食、機械療法で、体質が改善されたことを実感しています。お腹の調子もそちらに伺う前に比べ、すごく良く、薬も飲まずにまったく痛みや腹を下すこともありません。油断せずに体質改善に取り組みたいと思います。
 また、お邪魔したいと思います。願わくば長期でお世話になりたいですが、景気次第です。美味しいお粥、味噌おじやを作ってくださった奥様にもよろしくお伝えください。それではよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »