« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月25日 (火)

断食道場奮闘記・・・断食4日間、ー5.8キロ

・・・断食4日間、ー5.8キロ

 今日、4日間の断食を終えた女性が帰られました。今回が2回目の断食です。数年前の初めての前回も元気に終えられたようでしたが、今回も充分に余裕の感じられる元気な4日間でした。
 家でも、できる範囲の西式の生活法を実行していたようですが、・・・お陰で薬いらずで体調はいいのですが、少し太りました・・・との事でした。
 今回は4日間の断食でー5.8キロ。平均以上の数字で、ご本人も満足な様子ですが、家でも節制して体重をもう少し落としたいとの思いのようです。今年いっぱいは回復に努めれば、指導しました家での定期的な食事療法で充分に落とせるはずです。
 ・・・前回の帰る時はいつも通り化粧もしましたが、今回は少し理解して何もつけずにスッピンで帰ります。でも肌はスベスベで化粧の必要がないみたいです。家でも最低限の化粧を心がけて、肌を大切にします・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月18日 (火)

断食道場奮闘記・・・断食7日、ー9.2キロ

・・・断食7日、ー9.2キロ

 7日間の断食をかなりの余裕の中で元気に終えました。今日は早くも回復食6日目です。体重もー9.4キロまで落ちましたが、回復食で200グラム戻ってー9.2キロ。十分過ぎる数字です。
 過去の断食でも体験されているはずなのに、今回は改めて消化吸収、燃費のいい体と言う事を実感したようです。回復食とはいえ、わずかな野菜ジュースと玄米粥だけの食事、それだけでも体に力が湧いてくるし、具体的に歩みも力強くなる。しかも普段に同じ内容の食事をしたら、間違いなく体重は落ちていく・・・なのに断食後の今は、毎日、数時間の散歩をしているのに、体重は維持できているし、少しずつ体重も増えている。
 ・・・改めて、普段の食べ過ぎを実感されたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月11日 (火)

断食道場奮闘記・・・断食6日、ー8キロ、もう少し落ちます

・・・断食6日、-8キロ、もう少し落ちます

 今日の道場は、千葉県から来られている男性が5日間の断食を終えて、回復食に入りました。今年の9月に続き、2回目の断食です。腰痛がひどく、足先までのしびれに苦しんでいました。・・・海外旅行に行くのに、このままでは長時間の飛行機の座席もそうだし、現地の散策もとても自信がない、事情もあってキャンセルもできない・・・との事でした。
 今回お聞きすると、・・・大きな問題もなく、無事に帰ってきました。・・・更なる改善のためにも、少し時間をかけて断食をやりたい・・・とのことで、帰国後、早速来られました。
 初めての5日間の断食は、少しきつかった、と言われていましたが、見ている限り、それほど注意を要する様子ではなかったし、療法も個別にできていましたし、散歩にも出かけられていました。充分な5日間だったと思います。
 そして、同じ日から断食を重ねて、こちらは今日で6日目の断食となりますが、東京から来られています。もう5回目か6回目にはなるようです。いつも3年ごとに来られています。この3年間が道場での断食で落ちた体重や体調を維持できる限界のように言われます。
 家でもできることはしているようですが、それでもなかなか・・・ついつい・・・? 3年目の体の数字が健康のバロメーターを示していると自覚しているようです。3年ごとにこうして断食をしているから、ある数字以上にはならない、これはこれで割り切っておられます。
 断食は、いつものように元気に余裕を持って続けられています。そしていつものようにお腹周りは小さくなり、体重も今日で-8キロです。もう少し落ちます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 4日 (火)

断食道場奮闘記・・・『断食日記・H21, 7, 24』

・・・『断食日記・H21, 7, 24』

 会社生活37年間の勤続疲労と身体に蓄積しているであろう毒素を抜ければ・・・との気持ちで入寮いたしました。明日は退寮なので、感想を記させていただきます。
 準備食3日、断食1日、回復食2日の6日間の入寮でした。
1>気持ち良かった!!
  特に温冷浴、1日2回の温冷浴は本当に気持ちの良いものでした。実に    
 サッパリといたします。機械療法、小型機の 足の運動の時は、思わずイビ 
 キをかいて、その音でハッと目を覚ました事もありました。6つの運動、どれ
 もそれぞれ気持ち良かった。
2>美味しい!!
  お粥の美味しさをしみじみ感じました。伝説の味噌おじや、絶品でした!
 ごちそうさまでした。
3>暇はあまりない!!
  朝から、結構忙しい。7時の裸療法に始まり、機械療法、温冷浴、先生の
 個別カウンセリングが終了するとほぼ10時頃。11時の食事までの約1時間
 が自由時間。
  午後は12時から裸療法、機械療法、温冷浴、14時頃終了。14時から16時
 30分くらいまでの2時間半くらいが自由 時間。リズム良いスケジュールで、
 毎日が短い。これで1日、ただ部屋にいたのでは、とても食べ物のことばか
 り考えて続かないだろうなぁと思う。良いリズムで、良いスケジュールだなぁ
 と感心させられる。
  私は、朝、午前中、午後と市内散策で歩いていました。断食の日も少しフ
 ラーとしましたが、最初だけでした。海 へ行ったり、公園へ行ったり、神社
 へ行ったり、楽しめました。パソコンも持ち込みましたが、先生の助言もあ
 り、ほとんど使わなかった。
4>身体の調子
  とにかく、良く眠れました。20時から21時までには寝ていました。朝は4時、
 5時には目覚めて、5時30分くらい から歩いていました。
  入寮時、血圧が86-146だったと思いますが、3日目には74-106になりまし
 た。入寮時は暑い中、歩いた事もあり、普段よりは高かったが、上の106に
 はビックリでした。体重はもともと痩せ気味であまり減ってほしくなかったの
 ですが、61.4キロが午前中の入浴時58.0キロ、午後は58.4キロ、痩せてくる
 と、寝る時に平床寝台にあたって痛い。
  断食の日、翌日、臍の周りがドキドキと脈打ち、大変固くなったが、回復食
 のお粥を食べたら、割と柔らかくなり、脈も打たなくなった。不思議なもので
 す。右足のつま先に、いつもシビレ感を感じておりましたが、ほとんどなく
 なった。
5>今後に向けて
  7月末に定年を迎えますが、今回のリフレッシュの元気で、再雇用、現場
 復帰いたします。毒素ウヨウヨの環境に 再び戻ります。何とか今回の体験
 で教えていただいた食事、各種療法などをできるだけ実践していきたいと強
 く思っています。
  今回は、1日の断食でしたが、本格的な断食に挑戦する機会を作りたいと
 思います。心身ともにリフレッシュできました。先生、奥様はじめ、入寮中の
 皆さん、本当にありがとうございました。

・・・あまり落ちてほしくないとは言われていましたが、体重は-3.8キロの57.6キロ、いいところです。・・・
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »