« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月30日 (木)

断食道場奮闘記・・・『断食日記・H21, 5, 5』

・・・『断食日記・H21, 5, 5』

 15日間、健康クラブにて大変お世話になりました。先生、奥様、心より感謝申し上げます。また、入退寮に差はありつつも、どの方々も会話に気さくに参加し、最高齢66歳の私としてはこの点でも元気をいただきました。
 西式健康クラブは、たまたまインターネット上で検索した内の断食道場でしたが、選んだ自分に感謝状です。私は最近いつも腹いっぱいの状態で、何となくだらしなく、飽食の時代、食べる事ばかり考えていることに自己嫌悪を感じるばかりでした。
 体重は増え、血圧は上がり、降圧剤を離せなくなるていたらく、そうだ・・・、これから食べないことを考えようと、前から興味のあった断食に挑戦しました。
 クラブに入寮し、先生の指導のもと、2週間過ごし、体重は減り、お腹もだいぶスマートになり、何よりも降圧剤から解放されたことを喜んでいます。
 自宅に戻り、周囲の食べ物だらけの世界から身を守るつもりで、誘惑に負けず、自分造りしたいと思います。いろいろとありがとうございました。

・・・薬も短期間でやめることができて、4日間の元気な断食でした。体重も-6,6キロ。ベルトの穴を目いっぱい締めての退寮でした。・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月21日 (火)

断食道場奮闘記・・・『断食日記・H20, 11, 30』

・・・『断食日記・H20, 11, 30』

 急に断食をしようと思い立って、雑誌の広告からここを見つけ、先生に連絡して、ここに来ることになりました。
 それでも、そこまで弱っていると思わなかった。心肺機能が低下していて、血圧も測れない!! 自分で触れてみても脈が確かに弱々しい。少し歩いても疲れやすいし、咳は出るし・・・。病院に行っても、喘息と言われ、薬を処方されるだけで・・・。
 ここでは、準備食6日、断食3日、回復食5日でした。体重の変化は、始め39キロ、最低35キロ、帰る日35,8キロ。体力と体重で、断食は3日でしたが、食事の大切さ、生水を飲む・・・など、いろいろ勉強しました。
 血圧は計れないけれど、脈がしっかりしてきたのがわかります。散歩もスーパーまでやっとだったのが、2時間くらいは歩けます。
 今は寒いし、空腹だし、辛いと思う事も多いけれど、先生の熱意、奥様の優しさ、またいつも部屋をきれいにしてくださって、気持ちを引き上げていただきました。また、一緒に入寮している方々との話がとても楽しかったし、励みになりました。
 今日で、日常に戻ります。不安もあるけれど、楽しみもあります。・・・自分の変化、周りの変化・・・・・ どうぞ、これから入寮される方、今ここで頑張っている方、明日の自分を楽しみに、先生の話をよく聞いて頑張りましょう。夢はかないます。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月14日 (火)

断食道場奮闘記・・・『断食日記・H20, 11, 24』

・・・『断食日記・H20,11,24』

 今回は5日間の食事療法だけでした。顔が赤く腫れて、眼をまばたきしただけでも痛みがありました。ヒリヒリして皮も剥けて、5日間ではムリ・・・、どうしょうかと・・・。
 退寮する日の24日当日、赤みは取れて、以前よりもブツブツもない状態に戻っており、とても嬉しかったです。断食をされた女性との話も楽しく、勉強になりました。5日間では・・・と悩みましたが、来てよかったと心から思いました。
 ご指導、アドバイス、心遣い、感謝しています。ありがとうございました。体重も49.1キロと目標の50キロには100グラム足りませんでしたが、日常生活、食事にも気をつけて、ガンバリたいと思います。


・・・今回は日程の関係から食事療法だけとなりましたが、それなりに満足いただける答えだったようです。中でも体重は-4.9キロ、目標に100グラム足りない・・と笑っておられましたが、元々5日間の入寮で-5キロはあまりに高望みというものです。ご本人もわかっていたようで、苦笑いされていましたが、それでもわずか100グラム足りないだけですから、強く思って動けば何とかなるものです。・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 7日 (火)

断食道場奮闘記・・・断食11日間を終える

・・・断食11日間を終える

 前述の女性は11日間の断食を終えました。初めての断食でしたが、いろいろと得るものはあったようです。・・・とても11日間も何も食べていないとは誰も思わない、食べなくても何とかやっていける、冷たかったお腹が暖かくなってきた・・・
 今日はすでに回復食の3日目です。まだ玄米の重湯ですが、・・・すっかり元気になった・・・とは、ご本人は言われていましたが、まだまだです。回復食は赤ちゃんが母乳から始めて、離乳食、流動食と変わっていくのと同じように、ゆっくり、ゆっくり食事を重ねていきます。今はまだ、例えれば母乳の時期なのです。
 食事の流れは、今まで目の前で見てきた10日間の断食をされた女性とほぼ同じですから、戸惑いも少ないと思います。明日は玄米重湯の最終日、そして明後日からは玄米粒が入ってきて、少しずつ増えていきます。それだけでも腹応えのある食事となります。
 回復食は、最も食のありがたさを実感する時期なのです。たったこれだけの量で明らかに力が出てくる・・・断食をされた皆さんがまず共通に実感する思いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »