« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月30日 (火)

断食道場奮闘記・・・断食10日、-10.5キロ

・・・断食10日、-10.5キロ

 前述の女性は余裕に中で10日間の断食をやり終えました。すでに今日は回復食5日目となっていますが、順調に日を重ねています。回復食に入ると、初めの2~3日ぐらいは俗に言う、食べ疲れ的な様子を見せるのですが、それもなく本当に元気なものです。
 体重もマイナス10.5キロ、ご満足な様子です。もう少し落ちるでしょうが、今日から玄米の米粒が入りましたので、そろそろ体重の落ち具合も減って来て、止まり、少し増えやすくなります。
 米粒と言ってもほんのわずかですし、普段であれば、それぐらいの量で、そんなことは・・・と考えますが、断食後は燃費が良くなっていますので、まだ充分にダイエット食の、それもごく、ごく少量なのですが、止まり、増え始めます。それでも、10日間の回復食で1.5キロ前後でしょうか・・・。
 今は散歩、療法をすることです。それが体重を増やさない唯一の方法です。先ほどの燃費とは逆に、今の10分の散歩は、普段であればその何倍もの運動量となります。そしてそれが少し衰えた脚力の回復、強化にもつながります。
 体重だけが目的ではないでしょうが、ここまで頑張ったのですから、せっかくのご褒美は充分に持って帰ってください。
 道場では、今日で7日目の断食の日を迎えられた女性がおられます。後をついていくように、同じく断食10日を目標に頑張っておられます。断食最初の3日目くらいまでは少し苦労されていましたが、それも乗り越え、今は元気に続けられています。
 断食の様子もそうですが、何より回復食もほぼ同じメニューになりますので、大いに参考になるはずです。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月23日 (火)

断食道場奮闘記・・・断食8日目、元気!!

・・・断食8日目、元気!!

 前述の女性は今日で8日目の断食を終えようとしています。断食最初の壁も難なく乗り越えて、本当に元気に過ごされています。ご本人が一番驚いている様子ですが、何にしても元気で過ごせるという事は何にも増していいことです。
 お手伝いを、と思っていたのですが、今日までまったくその必要もありませんでした。おそらくこのまま予定の10日間は余裕で終えられそうです。
 ご本人曰く、・・・普段とあまり変わらない・・・と。それでも8日間何も食べていないのです。体から発するいろいろな信号や数字は何ら問題はありませんが、明日の1日は今日までは大きく違うのです。ご本人にも繰り返し指導していますが、注意深く見守っています。
 アトピーの改善も順調のようで、痒みはまだ少しあるものの、肌を見る限りはアトピーであることを忘れさせています。体重も今日でマイナス8.5キロ。こちらも順調に落ちています。
 明日には、新たにお二人の女性が初めての断食に入られます。不安はあったでしょうが、その不安を和らげてくれるいい先輩になってくれています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月16日 (火)

断食道場奮闘記・・・10日間の断食に挑戦

・・・10日間の断食に挑戦

 今日の道場は3人の方が断食をされています。それぞれ奈良、広島、神戸から来られています。神戸からの女性は今回で4回目になりますが、他のおふたりは今回が初めての断食となります。
 断食の日数も3日、10日、2日と様々ですが、皆さん、熱心に療法も続けられて、順調に元気に過ごされています。
 断食10日間の予定の女性は今回が初めての縁ですが、長い間アトピーに苦しんで、併せて少しの減量も兼ねて、今回の断食を決意されてようです。
 今日から断食に入られましたが、準備食の間から断食を楽しみにらされていました。すでに体重も5キロ程の減量ができていますし、アトピーの改善も順調のようです。
 断食もとりあえずは最初の3日間ですが、アトピーの改善のために一人熱心に裸療法を続けられていますので、おそらく余裕で乗り越えられると思います。
 それでも10日間の断食です。少しお手伝いできる場面も来るかもしれませんが、元気に10日間を、そして11日目を迎えられるように、少し応援できればと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 9日 (火)

断食道場奮闘記・・・断食、バブルのような体重

・・・断食、バブルのような体重

 道場ではお二人の女性が断食をされています。お一人は今回で4回目の入寮、断食となります。・・・帰ってしばらくは断食後の体重を維持しているのですが、仕事のストレスがたまってくると、少しずつ体重も増えてきて、それと共に体調も不調で、・・・なかなか体重の維持に苦労されていますが、それでも最初に来られた何年か前の体重は維持されて、それよりは増えてはいないようです。
 今回は、急に危険な水域に近づいたようで、危機を感じての急な入寮でした。さすがに少しむくんでいましたが、入寮3日目の今日の朝でマイナス2.5キロ、顔も全身のシルエットもスッキリして来ました。急に増えた体重はバブルみたいなもので、期間を開けなければ、食事療法だけでもすぐに落ちやすいものです。
 もうお一人は初めての断食となります。今年で79歳ですが、少し腰と膝を痛めて来られました。準備食を少し長くして機械療法に力を入れましたが、来られた頃は横向きにして一歩ずつ足を揃えてしか降りれなかった階段も、今日は前向きで、それこそ普通に下りて来られます。
 聞けば、ご両親が断食の信奉者のようで、体調が悪いと断食をしていたらしく、家族にも勧めていたようなのですが、ご本人だけが断食をする機会を逸して、今回が満を持しての断食です。
 初めての断食、何よりもご本人が一番楽しみにされています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 2日 (火)

断食道場奮闘記・・・断食の日々

・・・断食の日々

 今、道場に沖縄から来られている女性が3日目の断食を終えようとしています。長年アトピーで悩まれていたようです。昨年に、初めて縁ができて来られました。その時は日数の関係から1日だけの断食に終わりましたが、それでもご自身なりには収穫はあったようです。
 今回は日程を調整して5日間の断食に挑戦されています。今日で3日目ですが、時間を惜しんで、部屋でも療法を続けています。初めの頃は、赤く炎症を起こして荒れていた皮膚も落ちついてきました。
 ・・・かなり良くなっています、痒みも落ち着いてきたし、皮膚の炎症も乾燥してきれいになっているし、皮膚のかさぶたもかなり減って来ている・・・今日も嬉しそうに話されていました。
 体的には少しきつそうですが、こうした日々の目に見える改善がそのきつさを乗り越えて、療法を続けられる大きな励みになっています。
 とりあえず後2日、頑張れるように少し応援してあげようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »