« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月29日 (火)

断食道場奮闘記・・・『断食日記・H19, 6, 4』

・・・『断食日記・H19, 6, 4』

 数年前から断食をやりたいと思っており、退職し1年経ち、落ちついてきたのでネットで見て、こちらへ申し込みました。こちらを選んでよかった! と思いました。西式の理論で、いろいろな療法を受けることで、体を改善していくことになるんだな・・・と思ったからでした。

 ★宿便を出したい
 ★子宮筋腫が少なく、小さくなればよいが・・・
 この目的で当初2週間の予定を急遽変更して、3週間に延ばしました。何故なら、『断食は長ければ長い方が効果がある』とのことでしたから。
 結果は、筋腫がすっかり小さくなり、嬉しい限りです。病院では数が多く、大きいため、筋腫だけを除去するには開腹してメスを入れて取るしかない。あるいは回復しないなら、下の方から子宮全部を摘出する手術だと。
 私はそれらのどちらもやりたくなかったので、いろいろイメージ療法を受けたり、と重ねてきました。これぐらい小さくなれば、下の方から筋腫だけを除去することも可能と思われ、嬉しい限りです。
 便もよく出ました。顔のあちこちにあったブツブツやシミ、いぼがかなり減り、とても肌がきれいに白くなり、これも大変喜んでいます。
 長いようで短かった21日間、先生始め、入寮の皆様に多くの支えと励ましをいただき終えました。深く感謝いたします。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月22日 (火)

断食道場奮闘記・・・『断食日記・H19, 4, 6』

・・・『断食日記・H19, 4, 6』

   大変お世話になりました。今、振り返ってみると、7日間もな~んにも食べなかったなんて信じられません!!  本っ当に人間の体ってすごいですね(冬眠できたりして・・・)!!
 断食の事は本で読んだり、実際に自分でプチ断食などして、ある程度の知識はあったのですが、今回、こちらへ入寮させていただいて、さらに断食の奥深い部分を知る事ができました。頭の中にグングン入っていきました。今までの断食についての謎や疑問がすべて一致したように思われます。
 そして、減量できたことはもちろん、断食という療法がこんなに素晴らしい方法だという事を、新たに知る事ができたことをとても嬉しく思っています。感謝しています。
 断食についてのアドバイスらしきことが何ひとつできませんが、ここに来たからには頑張りましょう。自分との闘いです。私は何とか勝ったけど・・・。そして念願の味噌おじやにたどり着きました。ウマ過ぎっっでした。でも私は回復食の七分粥くらいのがお気に入りでした。ハッ! いつの間に食いもんの話に・・・!
 それでは皆さん、頑張ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月15日 (火)

断食道場奮闘記・・・『断食日記・H19, 2, 26』

・・・『断食日記・H19, 2, 26』

 久しぶりに今年初めての『断食日記』です。

 今回は5日間という短い期間でしたが、本当にお世話になりました。私が今回、入寮に至ったのは、仕事のストレス等から過食に走ってしまい、1年の間に7キロ程体重が増えてしまった事や、何年もの間悩んでいた便秘を解消したいという動機によるものでした。
 5日間という短い期間では、なかなか体をリセットするのも難しいだろうと思っていましたが、結果的には3キロ減量することができ、少しでも、溜まっていたものが排泄されて、身も心も軽くなりました。
 歩いていて「前より体が軽い!」と感じるものなのですね、すごい!!  それと腹式呼吸をした時も、ちゃんとお腹に空気が入ってくるのがわかりました(今までは詰まっているものが多くて、最後までへこまなかった・・・笑)
 とにかく、初日は驚きの連続でした。入寮されている方の断食日数や食事内容、各療法も・・・。自分にできるか、とても不安でしたが、先生始め、入寮中の皆様の温かさがすぐにそれを打ち消してくれました。本当にありがとうございました。
 断食中の経過(準備食2日、断食1日、回復食2日)については、私の場合、日数が少ないのであまり参考にならないと思います。でも一つだけ言えるのは、味覚がかなり敏感になります!!
 最終日の「味噌おじや」の美味しさは、皆さん声をそろえておっしゃられるように『格別』です!!  カボチャやサツマイモがお砂糖でも入ってのではないかというぐらい甘かったです。もしかしたら、しばらくは不自然な甘さのもの(お菓子等・・・)は、受け付けないかもしれないと思っちゃうくらいでした。(そうなってくれることを望んでいますか・・・)
 断食中の散歩は、本当に誘惑が多いと思いますが、私は逆にそれをうまく利用できたと思います。いろんな食べ物を目にする中で、自分の食べ物に対する嗜好が少しずつ変わって来ている事に気がづく事もできました。今は本当に自分の体をクリーンで元気にしてくれるものを、なるだけ口にしたいと思うようになりました。生野菜は、心も元気にしてくれますしね!!
 長々と書いているうちに、随分偏った文章になってしまって申し訳ありません。何度も繰り返すようですが、5日間の入寮生活は、本当に貴重な体験でした。次回はぜひ、本格的な断食に挑戦したいと思っています。
 本当にお世話になりました。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 8日 (火)

断食道場奮闘記・・・断食、元気に終わりました。

・・・断食、元気に終わりました。  

 今日から熊本から来られている男性が3日間の断食を終えて、回復食に入られました。今回が3回目の道場になりますが、前回は2日間の断食、それでも少し苦労されたようです。
 長い断食をやってみたいけれど、少し不安もあったようです。今回は何とか時間がとれて、3日間の断食となりましたが、断食初日から少し不安を見せていました。
 断食1日目の朝、・・・まだ元気、大丈夫です。・・・
 2日目、・・・今日も元気、まだ大丈夫です。・・・
 そして3日目、・・・今日も元気、今回は大丈夫そうです。・・・
そして今日の回復食1日目、・・・今日も元気、何ら問題なく、不思議と元気に断食が終わりました。前回とは全く違ってました。・・・
 少しずつでも体質改善はできていたわけです。体重も入寮期間8日間でー約6キロ、望外の数字のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 1日 (火)

断食道場奮闘記・・・断食の季節

・・・断食の季節  別府の街は、今日から“温泉祭り”という別府では一番歴史のあるイベントが始まります。春の到来を告げる祭りでもあります。寒さも和らぎ、水も気持ちの良い時期になりました。断食には最も心地よい季節の始まりです。  道場では、3人の女性が断食を続けています。お二人が、母娘なのですが、共に今回が初めての断食です。お母さんは断食初日に少し戸惑いがあったようでしたが、すんなり乗り越えて、今日も元気に散歩に行かれていました。娘さんは今日からの断食です。体力の不安もあり、少し注意しての断食でしたが、それも杞憂に終わりそうです。  もうお一人の女性は今回が2回目となります。前回は少し苦労されていましたので、今回は少しゆっくり準備食を取っての断食です。初日は順調に終え、2日目に少しむかつきが出てきて、少し身構えかけたようでしたが、その一瞬だけだったようです。午後になるとむかつきは治まり、夕方に部屋をのぞいてみると、すっかり不安も消え去って元気な様子でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »