« 断食道場奮闘記・・・断食奮闘中、断食13日目 | トップページ | 断食道場奮闘記・・・今日で-12キロ »

2014年3月 4日 (火)

断食道場奮闘記・・・体重の大台切り、数字の響きが違う

・・・体重の大台切り、数字の響きが違う

 前述の女性は、予定通り14日間の断食をやり終えました。まだ数日は充分に断食を続けられそうでしたが、日程の都合もあり、今回は予定通りの断食を終えました。ご本人もまだ十分にできそう・・・という思いはあったようで、・・・後1日は伸ばせそうです・・・との訴えもあったのですが、今回は初めての断食でもあり、普通食の時間を少し長く取ろうという事にしました。
 そして、今日はすでに回復食6日目となります。4日間の玄米重湯の期間も余裕で食べ終え、スムーズに玄米粒の期間に入っています。普通は回復食に入ると、重湯の期間に一度、俗に言うところの「食い疲れ」を胃に感じやすいのですが、そうした事も全くなく、本当に回復の道をまっしぐらに少し早足で進んでいます。
 さらに回復食に入って、食べ物の威力を充分すぎるほど感じているようです。食べていると言っても、ほんのわずかな玄米重湯と野菜ジュースだけなので、普段だったら、それこそ腹の足しにもならないほどの量なのに、明らかに歩く力が違う。玄米や野菜の本来持っている力もあるでしょうが、それを最大限吸収して体のパワーにする体本来のシステムが良くなっていることを実感しているようです。
 何より、長年の悩みの症状が、断食10日目を過ぎた頃から明らかな改善が見え始め、今は下血もほぼ止まりかけているとの事です。ご自身にしか分からない微妙な感覚なのでしょうが、本当にうれしい限りです。
 体重も二つ目の大台を切りました。数字の響きが違うそうです。もう少し落として・・・という欲はあるでしょうが、今回はこのあたりが治めどころです。それでもやっぱり体重は正直なもので、明らかに体のシルエットが細くなっています。ご本人が一番嬉しく喜んでいるところです。
 そしてもうひとつ、何も食べていない断食の時はそれほどでもなかったのに、回復食の今はお腹の空腹を感じてるようです。それも正しい体の訴えです。それでもいざ食べようとしても、思いほどにはお腹には入らないものです。 
 後は、他の仲間が美味しそうに食べているのをただ眺めていただけだった味噌おじやは、3日後です。今から楽しみにされています。

|

« 断食道場奮闘記・・・断食奮闘中、断食13日目 | トップページ | 断食道場奮闘記・・・今日で-12キロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6341/55238928

この記事へのトラックバック一覧です: 断食道場奮闘記・・・体重の大台切り、数字の響きが違う:

« 断食道場奮闘記・・・断食奮闘中、断食13日目 | トップページ | 断食道場奮闘記・・・今日で-12キロ »