« 断食道場奮闘記・・・断食奮闘中、ー8.4キロ | トップページ | 断食道場奮闘記・・・体重の大台切り、数字の響きが違う »

2014年2月25日 (火)

断食道場奮闘記・・・断食奮闘中、断食13日目

・・・断食奮闘中、断食13日目

 前述の女性は、余裕で10日間の断食を終え、今日はすでに13日目の断食を迎えています。10日の断食を超えても、・・・少し体力が落ちた・・程度で毎日の散歩は続けています。
 体全体のシルエットは明らかに小さくなり、お腹周りは寝た姿勢でも盛り上がりはなくなっています。体的にはまだまだ改善できていない個所はあるようで、首が痛いとか、尾てい骨が痛いとか、言われていますが、まだ療法が始まってわずかに20日ほどです。数十年の堆積疲労がすべて解決というわけにはいきません。
 それでも、長年に渡り、悩みの種だった症状に明らかな変化、改善がみられ、それが断食を続ける大きな力になっているようです。体重も昨日まででー10.5キロ、体重が落ちるペースは少し小さくなりましたが、今はまさに身を削る大切な100グラムなのです。
 断食を体験されている方々が一様に言われる言葉に・・・食べていないのに何とかなるものですね、普段でも食べたくない時は食べなければいいんだ・・・と。
 一度、断食を体験すると、一食ぐらい抜いても大丈夫という思いが自然に出てきます。この自然な思いが、日常生活の中での過食に対する一つのブレーキ役になるのではと思います。
 それでも、元気だと言っても、普段のようにはいきません。程度の差はありますが、きつい事はきついのです。その中で、ご自身なりに精いっぱいの頑張りを続けています。療法も熱心に実行され、体調面や身体が発する数値も、こちらから断食を中断させる要因は何もありません。
 断食奮闘中です・・・

|

« 断食道場奮闘記・・・断食奮闘中、ー8.4キロ | トップページ | 断食道場奮闘記・・・体重の大台切り、数字の響きが違う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6341/55137973

この記事へのトラックバック一覧です: 断食道場奮闘記・・・断食奮闘中、断食13日目:

« 断食道場奮闘記・・・断食奮闘中、ー8.4キロ | トップページ | 断食道場奮闘記・・・体重の大台切り、数字の響きが違う »