« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月30日 (火)

断食道場奮闘記・・・断食、いつも見る顔

・・・断食、いつも見る顔

 今、道場ではお二人の方が断食中です。お一人の女性は数年前からこの連休の時期に来られます。この時期はいつも同じ顔を見せる人も多く、道場での再会を楽しみにされています。
 断食は順調に、いつものように余裕も少し見せて、元気にやっています。もうすでに来年の再会をお互いに楽しみにされているようです。

・・・『断食日記・H16, 9,16』
★目的
 子供を作る前に、自分の体を浄化し、整えたいと思い、入寮しました。
★準備食
 体力も気力も充分あったので、毎朝5時頃起きて、朝見神社まで参拝しました。自由時間もひた すら近辺を散歩して、今までこんなに歩いたことないな、と思うほど歩いていました。おかげで か?体重が、日々1kgずつ減っていきました。準備食中は症状もなく、楽に過ごせました。
★断食
 2日目、やたらと眠くなり、ほとんど寝て過ごしました。3日目から、体が軽くなり、気分も良 くなってきました。しかし、4日目に左耳下のリンパに小さな腫れができて、数日おたふくのよ うにプックリと腫れて、痛くて痛くて眠れませんでした。
  原因は多分、小さい頃から扁桃腺が大きく、年中高熱を出していたので、体の中にたまった毒 素と一緒にリンパ線に一気に出てきたのだと思います。断食中に毒素が出て、とてもよかったと 思います。
★回復食
 体調はすこぶる良好!! 食事の時間が待ち遠しかったです。断食中にリンパが痛くて、あまり動 けなかった分、回復食に入ってからは、また毎日散歩ばかりしていました。7日目の味噌おじや の美味しかった事は、一生忘れられない『味』として記憶に残りました。作り方も教えていただ いたので、即実行です。
★感想
 21日間頑張れたのは、仲間の励ましや先生のご指導、奥様の優しさがあったからこそだと思い ます。そして、家で待っている家族の声からも、私は元気をもらいました。健康は自分で努力し て作り、維持していかねばならないとつくづく思いました。長い間、ありがとうございました。 また機会があったら、来るつもりです。
  皆さん、頑張りすぎないで、なすがままにやってみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月23日 (火)

断食道場奮闘記・・・断食、いつ以来の60キロ台

・・・断食、いつ以来60キロ台

 前述の男性は5日間の断食を終え、今日、普通食を食べて元気に帰られました。そして今日の体重が69.3キロ、いつ以来、それも忘れたくらいの年の体重との事で、興奮していました。
 回復食に入っても1日、15000歩前後を目標に歩いていたようで、さらに2キロ程の体重を落としていました。
 初めて道場に来られた平成16年の時は、体重85キロ、それ以後も75キロ前後で生活できていたようです。そして77キロくらいを超えると道場で再断食して、6キロ前後落として、・・・これを繰り返していたわけです。
 そして今回、初めての60キロ台。最初の時の数字を思えば、マイナス15.7キロ。家に帰られても、このままの体重を維持できるというわけにはいかないでしょうが、・・・せめて70キロの前半で推移したい、できれば70キロ前後で過ごしたい・・・体の軽さ、お腹周り、そして体調の良さ・・・をさらに実感して、大きな目的ができたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月16日 (火)

断食道場奮闘記・・・余裕の断食

・・・余裕の断食

 今、道場ではお二人の方が断食中です。共にすでに道場で数回の断食を体験されています。やはり体験者らしく、見ていても、余裕の中で断食を過ごされています。
 その内お一人は、東京から来られている男性ですが、偶然にもちょうど今年の3月5日のブログ『断食日記』のご本人です。あの日記が初めての道場でしたから、今回でまる9年になります。その間、2~3年に一度のペースで来られます。
 西式の生活もできるところは続けられていますし、大きな体調の不調もなく、元気です。時がたつと、思い出したように体が断食を欲するかのようです。
 もうお一人も数年ごとに顔を見せていただけます。一番最初はご主人さまが来られ、以来、ご夫婦で、そして3人のお子さん、家族全員が断食を体験されています。家でも熱心に西式の生活をされていますが、断食だけは道場に来られます。
 ・・・共に縁深き人達です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 9日 (火)

断食道場奮闘記・・・断食7日、何もきつくありませんが…

・・・断食7日、何もきつくありませんが・・・

 道場では、今お二人の方が断食中です。お一人の女性は今日で7日目の断食の日を迎えました。難病を抱えての意を決した断食でしたが、ご本人も周りの方々も驚くほどに、元気な断食の日々を過ごされています。
 毎朝、療法の前から散歩に出かけて、時間を惜しんで散歩を続けています。・・・何もきつくありませんし、変わりませんが、どうなのでしょうか・・・元気で断食を過ごしている方がよく言われる言葉です。
 せっかく断食をしているのに、苦しくもなく、大きな反応も感じないので、物足りなさを感じているわけです。元気である事が断食の効果がないわけでは決してありません。元気である事はそれはそれで良いの事なのです。
 明日からは回復食です。食べ始めて、初めて分かる改善、変化というものもあるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 2日 (火)

断食道場奮闘記・・・ウエストー7cm、太ももー5cm

・・・ウエストー7cm、太ももー5cm

 前述の女性の最終日の一行日記です。
・・・体重ー8.6kg、ウエストー7cm、太ももー5cm、二の腕ー3cm、ビックリ過ぎて、言葉が出ません。・・・・・・・

 最終日に体のサイズを計る事を楽しみにしていましたが、嬉しかったのか日記にも書かれていました。
 断食の終盤から回復食に入ってから、散歩のペースが大幅に落ちていました。体力的には充分余裕もあったようですので、もうひと頑張りができていれば、体重も大台を切れていたとは思います。療法は熱心にできていましたので、少しもったいなかったという思いはありますが。
 それでもご本人とすればご満足の数字のようですし、そして、見た目は落ちた数字以上の輝きです。本当に絞られてスッキリしていました。
 あとはできるところから西式の生活を続けていくことです。特に今月いっぱいはぜひ意識して続けていくことです。それが結果的には今の体重、体調を維持することにつながります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »