« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月26日 (火)

断食道場奮闘記・・・『断食日記・H16, 5,16』

・・・『断食日記・H16, 5,16』

 過日は大変お世話になりました。断食から帰って来てから1ヶ月半になりました。先生の注意事項を守って、4月いっぱいはとにかく食べる物と量に気をつけてきました。
 3週間くらいは日中、下肢がむくんで、むくんで、違和感があったのですが、・・・道場での療法の威力を実感しながら、自分で療法を心がけたりしていると、朝になると治っているので、そのまま頑張って我慢していました。
 1ヶ月くらいしてだんだんむくみが気にならなくなってきて、今はとても快調です。体質変化の時期だったのかなと勝手に納得しています。
 薬は10年以上飲んできたのに、あれから全然飲んでいませんが、身体がウソのように軽いのです。薬の呪縛から逃げれる事ができて、とっても嬉しいです。
 体重はむくみが出なくなってからは、全然増えていません。帰って来た時の44キロ強が43~44キロで落ちついてきています。あまり体重が減りすぎないようにコントロールして、食事に気を配りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月19日 (火)

断食道場奮闘記・・・『断食日記・H16, 4,19』

・・・『断食日記・H16, 4,19』

 私が健康クラブに行ったのは、父の勧めでした。父は高血圧とダイエットを兼ねて、私は不摂生な生活と卵巣に水がたまる症状と生理不順の改善を兼ねて行きました。
 体の変化としては、初日は初めての事ばかりで興味津々で元気でしたが、さすがに2日目に入ると、空腹感が襲ってきました。夜も今までベッドでしか寝たことがなかったので、木枕と硬い寝床で、体がガチガチになりました。
 4日目から断食に入りましたが、不思議と前日までの空腹感と体の痛さはなくなり、とても体が軽くなって来ました。朝も気持ち良く起きれるようになってきました。
 一番違いを感じたのは、普段の生活でも体重の浮き沈みが激しくて、急激に痩せたりすると体力がなくなり、フラフラで仕事をしたりした事が多かったのですが、この10日間で痩せているにもかかわらず、毎日散歩に出かけたりして、ものすごく心も体も元気だったという事です。自分でもびっくりしました。すごく体が軽くなってきて、だんだん自分の体がスッキリしてくるのがわかりました。
 父の方は、20年近く毎日血圧の薬を飲んでいましたが、ここに来て、血圧がどんどん下がって、今まで下の血圧が110を切らなかったのに、80前後になって来ました。後、これは予想外でしたが、父は蓄膿症でいつも鼻をかんでいましたが、その症状がかなり改善されました。『木枕がすごく効いてる!!』と大喜びでした。
 私も父も10日間という短い間でしたが、予想以上の効果に驚いています。先生の説明もわかりやすくて、食物に対する意識も変わりました。野菜のパワーをすごく感じるし、人間の自然治癒力はほんとにすごい!! お風呂の入り方もすごくサッパリして、気持ちよかったです。
 昨日、横浜に帰って来たばかりですが、お家でできる西式を実践していきます。また来月、父はそちらにお世話になると思いますが、よろしくお願いします。父は仕事柄、出張が多いのですが、今日も早速、携帯用木枕をカバンに入れて、足取りも軽く、機上の人となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月12日 (火)

断食道場奮闘記・・・断食3日、ー7.3キロ

・・・断食3日、ー7.3キロ

 前述の彼女の朝は元気な素敵な笑顔を見せてくれました。その後は毎日が楽しくてたまらない?という感じで、笑顔を振りまいていました。
 ・・・断食をしているのに、何も食べていないのに、しかも、こんなに以前よりも元気で、少し過食で悩んでいたなんて・・・ご本人がいちばん楽しそうでした。
 断食が終わった日、回復食の初日の朝に体重が大台を切ったとかでさらに笑顔が増していました。回復食に入ると普通は少しずつ増えていくけれど、増えない、逆に減らす最大の方法は、元気であれば少しでも散歩することです、断食中の、そして回復食の10分の散歩は以前の10分ではないですから・・・と説明したら、少し断食中よりも元気が出たこともあり、時間を惜しんで歩いていました。
 そして、帰る朝、さらに体重が落ちていました。10日間の入寮で、マイナス7.3キロ。平均以上の数字です。望外なご褒美です。
 ・・・帰ってからも、できるところから続けます、・・・との決意でしたが、この思いがあれば続けられると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 5日 (火)

断食道場奮闘記・・・断食道場、いつもの情景?

・・・断食道場、いつも情景?

 道場では、今日からお二人の女性が断食に入られました。母娘の方なのですが、お母さんの方は確か今回で4回目だと思います。ほぼ年に1回、・・・体の大掃除・・・と言われて来られます。
 今回は時期的には少しイレギュラーなのですが、昨年の秋口より娘さんの体調不良が続くものですから、その改善に道場を勧めたところ、思いのほかあっさりと、・・・断食をする・・・という事になったようです。勧めた手前、励ましを兼ねて付き添うという優しい思いです。
 娘さんは、体調不良もありましたが、やはり減量も楽しみのようでした。入寮4日間でちょうど3キロのマイナス、大きな励みになっています。それでも1日目、2日目と療法を続けることで、思いもしなかった頭痛とむかつきの症状に驚いていました。お母さんとまったく同じ療法をしているのに、何故、私だけに・・・。
 運動をすれば、それなりに筋肉痛が出ます、それで初めて自分の体の衰えや弱点がわかるのと同じです。療法を続けていけば、楽になります・・・少し説明すると、納得されたようでした。
 そして、少し予定より早かったですが、2日目の夕方にはすっかり症状も消えて、・・・調子いいです・・・嬉しそうな笑顔でした。人によって少し日数の違いはありますが、道場に来られてから数日に良く見る、道場お決まりの筋肉痛もどきのパターンです。
 そして断食の1日目も快調に終わりそうです。・・・食べてる時よりも調子がいい・・・との事でしたが、さて、明日の朝も元気なお顔も見せてくれますか・・・? 楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »