« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月29日 (火)

断食道場奮闘記・・・『断食日記・H16, 3, 20』

・・・『断食日記・H16, 3, 20』

 体中が痛くて、リューマチ性多発筋痛症、更年期障害といろいろな病名をつけられて、薬の量は増えるばかり。特にステロイドは顔がむくみ、つらい毎日を過ごしていましたが、思いきって、健康クラブの門を叩きました。
 1週間の準備食の間に、すべての薬をやめる事ができました。体の中が浄化されていく感じでした。断食は2日間でしたが、顔と足のむくみがすっかり取れ、心身ともにすっきりしました。薬をこんなに短期間で止められたのも驚きです。帰宅後も教えを守り、ここでやったことを忘れずに健康で明るい日々にしたいと思います。
 心から感謝しています。ありがとうございました。


・・・来られた当初は関節の痛み、こわばり、そして特に顔のむくみに悩んでいました。それでも薬はやめたいけれど、止めるのも不安だし、そうかといって飲んでいても、完全に痛みは消えない・・・万策尽きていました。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月22日 (火)

断食道場奮闘記・・・断食道場、2013年の始まりです

・・・断食道場、2013年の始まりです。

 断食道場の2013年もようやく始まりました。例年、年末年始にしかまとまった休みが取れない方から、・・断食をしたい・・というお問い合わせは多いのですが、1月は静かに沈黙して、ゆっくりさせていだいています。
 始まりのこの時期は、いつもですと北海道や東北の方がおられるのですが、今年はそうした方のお顔は見られずに、逆に暖かい台湾からご夫婦が来られています。断食に興味がおありのようで、昨年の秋ぐらいからたびたびご連絡をいただきました。
 初めての断食ですので、少し不安もあるようですが、準備食の期間でそれも少しずつ解決していくと思います。私達も楽しみにしています。後は地元九州勢。20数年ぶりの懐かしい方もおられます。
 今年も、道場での皆さんの断食の様子をお伝えしていこうと思います。それでも断食だけはいくら体験談を読んでも、体験者から話を聞いても、それはあくまでその人の体験なのです。
 若いから楽にできた、高齢者だから辛かった、男性だから、女性だから、標準体形だから、メタボ体系・・・だから、楽にできた、辛かった、というものでもありません。
 日記の中にも、楽にできた、楽しかった・・・という思いもあれば、きつかった、辛かった・・という思いもあります。しかし、辛かったと思われた方でも、・・また来ます・・と、ほとんどの方が言葉を添えられています。
 それは断食に不思議な何か?を感じられているのです。ぜひ一度、断食を体験して?を実感してみてください。心より、お待ちしています。

                 大分県別府市 断食道場・健康クラブ   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »