« 断食道場奮闘記・・・断食14日、普通の肌 | トップページ | 断食道場奮闘記・・・断食、きれいな肌 »

2012年9月 5日 (水)

断食道場奮闘記・・・断食、マイナス17.1キロ

・・・断食、マイナス17.1キロ

 今日、このブログで何回か取り上げました女性が帰られました。15日間の断食を終えて、さらに2日間の断食をやり遂げられました。道場では10日前後の断食をされる方は珍しくはありませんが、さすがに15日間の断食をされる方はそう多くはおられません。それは日程的な余裕ということもありますが、何よりやはり体力面です。
 8月は幸いにも4人の方が15日、14日、10日、8日と断食をされて、しかもその多くの日程が重なりました。共に言われていましたが、同じように長い日程を頑張っている仲間がいる、という思いは、気持ち的にもかなり助けられたようです。
 その中でも、合わせて17日間の断食を本当に元気に終えた女性の、断食後の回復食の体重奮闘記をご紹介します。
 15日間の断食が終わってからの最低の体重が◆1,4キロ、マイナス16キロ。元気でよく歩いていましたし、もう少し落ちるかと思っていましたが、急ブレーキがかかったようでした。
 断食をしていくと、順調に落ちていた体重が全く動かない日があります。体的にはひとつの峠なのでしょうが、それを超えるとまた落ちていきます。
 回復食に入ってもそれと体重的には逆になりますが、同じような事が起こります。食べ始めても体重は落ちていきますが、米粒が入った頃を境にして、そこには歩く運動量とのバランスはありますが、わずかずつ体重は増えていきます。
 彼女も回復食のわずかな食事ながら、徐々に増えて◆3,1キロ。約1.7キロの増加です。
15日の断食後の回復食ですので、そうなりがちですが少し増え方が速すぎる感もありました。そこで体力的にもできそうでしたし、日程も余裕があるようでしたので、回復食後の体調、食事の量の調整も兼ねて2日の断食を指導。
 すると2日の断食で約2キロのマイナス。その後の回復食でもさらに体重は落ちて、
◆0,1キロ、マイナス3キロ。ここまでくると、たとえ一瞬でも◆が◇になればと期待したのですが、残念ながら少し増えて◆0,3キロ。
 これで今回の、道場での彼女の奮闘の時間は終わりました。断食は合わせて17日間、体重はマイナス17,1キログラム。
 後は帰られてからの西式生活法です。始めの15日間の断食後の回復食でプラス1.7キロでしたが、2度目の断食後の回復食ではわずかにプラス200g、体もだいぶ落ち着いてきていますので、帰られてからも少しの増減はあるかもしれませんが、◇の数字が聞けるかもしれません。
 もうすでに顔も絞られていましたし、体も一回り小さくなっていましたが、今日、・・・顔も小さくなったし、特に肩のあたりの肉がとれて全身のシルエットが小さく薄くなった気がします。・・・嬉しそうでした。
 そして・・・ウエストが15センチ小さくなっています。ブカブカで落ちそう。これも道場に来て4日目くらいに計りましたので、実際はもう少し小さくなっているかもしれません。・・・嬉しそうでした。
 本当に元気で、そして楽しそうな断食の様子でした。それでも実際はそれなりにはきつかったとは思いますが、私達も安心して見守っていられた断食、療法の日々でした。

|

« 断食道場奮闘記・・・断食14日、普通の肌 | トップページ | 断食道場奮闘記・・・断食、きれいな肌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6341/46952895

この記事へのトラックバック一覧です: 断食道場奮闘記・・・断食、マイナス17.1キロ:

« 断食道場奮闘記・・・断食14日、普通の肌 | トップページ | 断食道場奮闘記・・・断食、きれいな肌 »