« 断食道場奮闘記・・・断食、未知の領域 | トップページ | 断食道場奮闘記・・・『断食日記・H14, 1,17』 »

2012年6月 6日 (水)

断食道場奮闘記・・・『断食日記』

・・・『断食日記』

 先日、皆さんと話していましたら、道場に置いてある『断食日記』の内容の事が話題になりました。・・・あの人は、・・・この人は、・・・あれからどうですか、・・・面白い・・・
 『断食日記』は、以前にも書いたと思いますが、東京から来られていた雑誌の仕事をされていた男性が、職業柄なのか、道場での生活の様子が綴られている、しかも入寮されている方が書かれた日記のようなものがあれば、初めて行う断食というものに、少なからずある不安も少しは和らぐと思います。作ってみませんか・・・・ということで置くようになったものです。
 以来、道場での多くの泣き、笑いが詰まっています。今や道場の宝物です。それでも、日記を書かれている方は入寮された方の一割にもなりません。しかしそれでもこの日記で、道場での生活、断食の様子、症状の改善、体重の減り方、食事、そして思い・・・断食にかかわるほとんどがわかります。
 そして、最近はメールというものが普及したお陰で、帰られてからの体調や検査の結果・・・を含めて日記を送っていただくようになりました。
 そうした『断食日記』ですが、実は、伝説的な泣き、笑いの多くはこの日記の外にあるのです。文字としては表現することができない泣き、笑いはあるのです。それは仲間として、その場面、場面に立ち会った入寮者の皆さんや、私たちの記憶の中にしかありません。
 そうした記憶の中の泣き、笑いを同じような症状で悩まれている方が来られるたびに、お話しできる範囲で話しています。
 もし、道場に来られる事があれば、まず自然に『断食日記』の一冊を手にとられると思います。

|

« 断食道場奮闘記・・・断食、未知の領域 | トップページ | 断食道場奮闘記・・・『断食日記・H14, 1,17』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6341/45545794

この記事へのトラックバック一覧です: 断食道場奮闘記・・・『断食日記』:

« 断食道場奮闘記・・・断食、未知の領域 | トップページ | 断食道場奮闘記・・・『断食日記・H14, 1,17』 »