« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月30日 (火)

断食道場奮闘記・・・断食の夏も終わりそう

・・・断食の夏も終わりそう…

 道場のいつもの賑やかな断食の夏もようやく終わりそうです。先週末で多くの方々が断食を終え、味噌おじやを食べて帰られました。今は一人の女性が今日から断食に入られました。
 今年の3月に初めて来られてから、2回目の断食です。前回は4日間の断食でしたが、今回は2日間。簡単なものです・・・? 前回は4日目が少しダウン気味だったのですが、さて・・・?
帰られてからも西式健康法をやられているようですので、思いのほか、さらに楽にできると思います・・・・。


『断食日記』H12,2,12
 元気自慢の私がここ2~3年倒れやすくなり、年々身体のあちこちがショートして、「治った」と職場復帰しても、しばらくすると、またバッタリの繰り返しで、「薬づくし、病院のはしごのこんな生活、もう嫌だ・・・っっ!!」といいかげんキレながら、インターネットで検索して、ここの存在を知りました。
 日数とか、「本当に治るのか?」・・とか不安になりながら、「まあ、最悪の場合、いい療養になればいいか、」と気楽な気持ちで来たのですが、今は、本当に・・・・心から思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月23日 (火)

断食道場奮闘記・・・2日ほどの断食なら楽勝です。

・・・2日ほどの断食なら楽勝です。

 今年の夏は7日から10日ほどの入寮者が多く、2日から3日ほどの断食が続きました。ということは減量目的の方が多かったとも言えるわけです。
 先週帰られた方も、2日の断食でー3.2キロ、同じく2日の断食でー5.5キロ、3日の断食でー4.2キロ。断食の日数とマイナス体重は比例しませんが、皆さん、納得された落ち方だったようです。
 断食そのものは、・・・2日ほどの断食であれば楽勝です・・と過去5度ほど断食をされ、最長10日間の断食を体験されている方です。2日、3日の方も今回が初めての断食でしたが、・・・何らきつくなく、楽でした・・・と言われていましたが、少し苦労された方もおられました。それでも回復食に入ると、そして玄米粒が増えてくるにつれて、元気な笑顔に変わってきます。


『断食日記』H11年11月15日
 短い間でしたが、本当にお世話になりました。断食中は、自分の体が自分の体でないような反応をし、驚くばかりでした。
 吐き気に苦しみ、鏡など見る間もないうちに、ふと気がつくと、あれほど気にしていた顔中のブツブツが軽くなっているではないですか!!
 今回の収穫は、生理が起こったこと、顔のブツブツが軽くなったこと、身体が軽くなったことなどがありますが、一番の収穫は「自分の体を知ったこと」だと思います。身体の改善計画は今始まったばかり。あふれる健康に関する情報から、西式を選びとったばかりです。・・・ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月17日 (水)

断食道場奮闘記・・・1年間でー13.4キロ

・・・1年間でー13.4キロ

 今日、福岡から来られている女性が5日間の断食を終えました。昨年からの縁になります。夏に3日間の断食をしてー5.6キロ、さらに年末に2日間の断食をしてー3.6キロ、そして今回が5日間の断食でー6.8キロ。
 単純にそれらを足していくと、ー16.0キロとなるのですが、事はそう簡単にはいきません。2回目の断食に来られた時は、初回の断食を終えて帰られた時の体重からさらにー2.2キロでした。帰られてからの食生活の改善がうまくできていたようでした。今年に入ってからも順調だったようでしたが、ここ数カ月で少し戻ってしまったようです。それでも充分に食生活の改善がみられる数字です。
 そして、今日の時点で、ほぼ1年間でー13.4キロ。ご本人としては、もう少し落としたいのでしょうが、まずはこの数字の前後で安定させることです。今回、改めて食生活の改善を認識されたようですし、道場での生活ぶりを見ていると、帰られてからも充分に西式健康法を続けられると思います。

『断食日記』H11年9月4日
 病院退院後、体調の良い日もあれば、そうでない日もありで、不安の毎日を過ごしていたところ、この断食道場のことを姪が知らせてくれました。即、電話し、転がり込んだ感じでした。
 お風呂の温冷浴療法、整体調心療法、身にしみて、来てよかった! 子供も連れてきたい、あの人にも知らせにゃ-と頭の中で何かが飛び跳ねているようでした。・・・・
 ・・・2日目、お腹はすくし、病気のせいもあるのか、だるくて身を持て余すよう。予定している9日間続くのか、何とかしなくては・・・逃げて帰れない。やっとの思いで1日を過ごした。  3日目はな~んとすっきりした気分、これならやれる! と気持ちも明るくなる。こうした毎日の繰り返しだったように思う。
 力の入らなかった首も、首だけの力で持ち上げることができ、舌の動きも何となく良くなり、暇があれば横になり眼をつぶっていたのに、起きて本を読んだり、遊びのこともしょうかという気になったり…です。
 今回は時間の都合で準備食だけの入寮でしたが、こんなに元気になれた。何とか断食に向けて時間を作り、病気ともおさらばして、すっきり帰っていきたいものだと思い巡らせています。
 まず、西式断食道場との出会いのきっかけを作ってくれためいにありがとう。・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 9日 (火)

断食道場奮闘記・・・-3.8キロ、4.8キロ、5.2キロそして4.4キロ。

・・・-3.8キロ、4.8キロ、5.2キロそして4.4キロ。

 今日、福岡から来られていた母娘の方が帰られました。初めての断食でしたが、元気に終えました。共に3日間の断食で二人とも同じ3.8キロのマイナス。希望としてはもう少しという思いはあるようでしたが、現実として満足できる数字のようでした。
 お母さんは当初、道場から帰られたら、腱鞘炎の手術をする予定だったようですが、痛みがなくなり、どうやら手術の中止を決められたようです。今まで両膝、眼とメスを入れてきた経緯もあり、できれば手術はしたくないとの思いは強かったようです。
 ・・・先日帰られた男性は、4日間の断食で-4.8キロ。
 ・・・同じ頃に、3日間の断食をされた女性は-5.2キロ。
 ・・・5日間の食事療法だけで帰られた男性は-5.2キロ。
 ・・・昨日4日間の断食を終えた女性は、今日の時点で-4.4キロ。
 今月は7月からの流れでもありますが、特に3日、4日の断食の方が多くみられます。道場での療法の中で見れば、体重はひとつの目安に過ぎませんが、それでも減量は大きな目的でもあり、嬉しいご褒美には違いありません。


『断食日記』H11年7月31日
・・・1泊2日の間、お世話になりました。今、体がフラフラです。ダルイです。でも他の方々は病気を治すために長い間いるわけで、2日間しかいなかった私がツライというのは、わがままのような気がします。・・・
 この断食道場の原稿の締め切りも迫っていますので。そして2キロも痩せたので、今度は上司を連れてきたいと思います。

★確かシティ情報誌の取材でした。まずはご自身が体験してみて、その体験をもとに記事にするということでした。日数の関係で食事療法だけでしたが、それでもかなりダウンのご様子でした。
そのような中でも、ご自身の療法の様子を写真と共に掲載して、なかなか現実味のある、そして笑いを誘う面白い誌面でした。
 そして後日、約束通り、上司の女性も個人的に来られました。何日かの断食を普通に元気に終えられたと記憶しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 3日 (水)

断食道場奮闘記・・・続いて新たに断食3日、―7キロ

・・・続いて新たに断食3日、-7キロ

 昨日、東京から来られていた女性が帰られました。・・・16キロほど落としたい、・・・希望はそうでしょうが、それにはそれなりの日数が必要です・・・。
 10日間の入寮で、3日間の断食の予定でしたので、一般的には、熱心に療法に努めて4キロ、5キロというところでしょうが、帰られるその日は-7キロでした。
 初めての断食のようでしたが、準備食の間に見聞きして、断食の様子はそれなりにわかっているようでした。それでも実際にご自身で体験すると、その初日の何ともいえぬ体のだるさに、その様子を説明する言葉を失っていましたので、別府弁というか、大分弁で言うところの『よだきい』という感覚と、助け船を出すと、その『よだきい』という言葉の響きが気に入ったようで、あと後もしきりに使っていました。
 一般的には『きつい』、『だるい』という言葉が近い感覚ですが、私達的にはこの『よだきい』という感覚がピッタリします。
 もっとも、その『よだきい』感覚は初日だけで、2日目にはすっかり解消されて、普段とあまり変わらないほど元気になっていました。
 ・・・断食の日数は重ねているのに、何故、初日より元気になる・・・道場の断食日記にも同様な記述が多くありますが、実際にご自身で体験されると、不思議な感覚のようでした。
 断食3日間で、-7キロ、私達が見てもそう多くない望外な数字ですが、まだまだ体重を落としたいようです。家での指導した食生活をする強い思いは伝わっていますので、楽しみに朗報をお待ちしています。


『断食日記』H11年、8月4日
・・・皆さんも入寮中は辛いこともあるかもしれません。でも頑張れば、必ず身体が応えてくれるのではないでしょうか?
 「頑張れ~~~!!!」

 ではさようなら。88歳のおばあちゃん、元気で頑張って治療していますか~?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »