« 断食道場奮闘記・・・断食10日、-13キロ | トップページ | 断食道場奮闘記・・・断食8日、-8.2キロ »

2011年6月28日 (火)

断食道場奮闘記・・・断食9日、-8.2キロ

・・・断食9日、-8.2キロ

 先日の男性に続いて、福岡から来られている女性が昨日9日間の初めての断食を終えました。ご本人が何より一番驚いていると思いますが、本当に元気な9日間でした。 
 今回は強い一念のもとでの断食でしたが、当然ながら減量も大きな思いでした。しかし、準備食の間はなかなか体重が落ちず、少し不安気味だったようですが、終わってみると治まるところに治まったようです。マイナス8.2キロ。もう少しという思いはありますが、見た目はすでに10キロをはるかに超えている印象です。
 断食の始まりの頃から、落ちた体重以上に見た目には見えると説明していたのですが、・・・そうですか・・・となかなか納得できないような感じでした。でも、さすがに断食の終わり近くなってくると、ご自身でもわかるほどの見た目の変化だったようです。
 先日もジーパンの腰のあたりのたるみを指でつまんで、・・・こんなところにたるみがあるなんて・・と、本当に嬉しそうでした。今日も腰の骨に触れて、・・・骨が触れる・・・信じられない様子でした。
 回復食に入っても、もう少し落ちるでしょうから、大台を切ったままで帰れそうです。

H4年5月7日の『断食日記』
 4月30日、4時過ぎに私達3名は、道場に入所しました。やっと取れた連休の8日間に心身の大掃除をと願ったからです。
 時間外でしたが、早速、温冷浴、機械とさせていただき、2階の10畳の間に休ませていただきました。窓からに見える秋葉神社の古木、奥さまの丹精込められた菜園の眺めは私たちの大好物の一つです。下界の雑音を忘れさせてくれます。すっかりくつろいで、消灯を待たずに眠ってしまいました。
 翌朝5月1日、快晴、八十八夜です。今年は暖かで植物の育ちもよく、茶摘みもしてきました。私の家で八十八夜前に茶摘みをしたのは初めてです。胡麻も挽いてきました。爽快な朝です。7時から裸体操、先生の声も一人身にしみます。
 温泉での温冷浴もいいですね。機械にかかっている時、先生が足をちょっと動かしてくださいました。飛び上るほど痛かったのでビックリしました。この頃、膝が痛かったので機械にはよくかかっていたのですが・・・無駄なかかり方が多かったのでしょう。
 その後、何となく痛みが和らいだように思いましたが、2日目の夜中、左膝の痛みで目が覚め、しばらくさすって休みました。朝起きると、すっかり治っていました。ビックリしました。有難うございました。ありがとうごさいました。
 膝くらいと思いますが、悪くなってみると、本当に足は万病の元です。5時半から主人とやっていた犬の散歩もできなくなりました。法事の時にもなかなか曲げ辛かったのです。治ったことが嬉しくて、嬉しくて、ありがとうございました。今後はしっかりと養生します。また、この素晴らしさを一人でも多くの人に伝えねばと思います。・・・

|

« 断食道場奮闘記・・・断食10日、-13キロ | トップページ | 断食道場奮闘記・・・断食8日、-8.2キロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6341/40591372

この記事へのトラックバック一覧です: 断食道場奮闘記・・・断食9日、-8.2キロ:

« 断食道場奮闘記・・・断食10日、-13キロ | トップページ | 断食道場奮闘記・・・断食8日、-8.2キロ »