« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月31日 (火)

断食道場奮闘記・・・『断食日記』H22,10

・・・『断食日記』H22,10

 耐えがたい頭痛に悩み続けていた女性の断食日記です。
                 
 長い間、頭痛に苦しんでいました。病院での検査や薬で過ごしていました。こちらでの療法を受けるようになり、少しずつ頭痛も軽くなり、こぶしくらいの子宮筋腫もほっておいたのですが、だんだんに小さくなってきました。
 そして、断食1日目、頭痛がなくなっているのに気がつき、スッキリした気分でした。立ちくらみだけは注意して、2日目、3日目と、いっぱい歩いて過ごしました。
 回復食を食べると、力がだんだん戻ってきて、これから元気に帰れるんだと、とても嬉しかったです。裸体操もたくさんしました。温冷浴の水のお風呂も頑張りました。散歩もたくさんしました。
 お世話になり、ありがとうございました。紹介してくださったHさん、ありがとうございました。皆様、ありがとうございました。8日間の間、家事をお休みさせてくれた家族にありがとう。
                  
 ・・・とにかく頭痛がひどくて、薬なしではおられない。子宮筋腫もほっていたら、いつのまにかこぶしくらいの大きさになってしまった。さすがに切らないわけにはいかないようで、でも、まだ悩んでいます・・・と、お会いした時のお話でした。
 8日間の療法、3日間の断食でした。その短い期間も、されど貴重な与えられた期間を大事にするように、指導した療法を積極的に実行されていました。体重も-5キロ、もうひとつの嬉しいご褒美です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月25日 (水)

断食道場奮闘記・・・『断食日記』H22.12

・・・『断食日記』H22,12

 今日は久しぶりに道場の『断食日記』からの抜粋です。昨年の12月の日記です。初めて来られたのは同じ年の7月でした。
 アレルギー体質とかで特にジンマシンに悩んでおられました。さらに普段から血圧が低く、来られた時も上の血圧が80前後、しかも時として、手足のしびれ、ふらつき・・・を起こし、低血糖体質を宣告されていました。
 ご本人も始めの頃は、血圧も低いし、低血糖のこともあるし、断食ができるかな・・・と、少し不安げな始まりでしたが、準備食の間は・・・普段よりも元気・・・と思えるほどだったようです。この様子なら断食も楽にできそうと少し安心したものの、体は正直で、断食に入った途端に低血糖の症状が強く出て、ダウン気味でした。それでも療法をすると、再び元気が出てきて頑張れるようで、散歩にも出かけていました。しかし、少し歩くとくたびれて、休みながら何とか続ける、そんな日々だったようです。
 ・・・これをいい機会に、もう少し食べることに気をつけようと強く思いました。・・・と、最初の断食の様子を日記に書かれています。
                 ● ● ●
 今回は2回目の入寮でした。前回の目的は、長年の悩みのアレルギー体質の改善とダイエットでした。前回で、体重も-5.4キロで、ジンマシンもほとんど出なくなり、家でも生野菜たくさんの生活を続けていました。
 今回の断食は、前回よりも辛くなくて、散歩にも普通に行けました。だるさ、立ちくらみ、手足のしびれもほとんどなくて、前回があまりにひどくて、今回は体が楽でした。
 温冷浴は辛くて、毎日いやでしたが、不思議と水風呂に入るとシャキッとするんですよ。今回何よりびっくりしたのは、前回一度も出なかったジンマシンが断食に入ったら、ぶれ~っと、出たことです。そのたびに裸療法をやったのですが、やると、スーッとジンマシンが消えていくのにビックリ。裸療法は本当に効果があるなぁ・・・と実感です。
 あ、あと、宿便らしきものが断食明けの日に出ました!! ネバーッとしてて黒っぽかった。宿便が出る前は吐き気がしたりしてた。まだまだ宿便はありそうなので、次回にまた断食して、全部出し切りたいです。
 ご指導、ありがとうございました。家に帰ってからも自分のできる範囲で頑張ります。皆さん、頑張ってください!! やれば必ず効果があります!! では・・・

 最初の断食の後も、できることから西式健康法を続けていたようです。前回、他の人は元気にできているのに、何故に私だけ・・・と少し落胆気味でしたが、今回は楽にできたようです。少しずつ体質改善も進んでいるわけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月18日 (水)

断食道場奮闘記・・・西式健康法の縁・えにし

・・・西式健康法の縁・えにし

 道場では、西式健康法に関するいろいろな文献を置いていますが、その多くはすでに廃本とされた文献も多く、その一部をファイルして、皆さんに自由にご覧いただいています。その中に道場で奇跡のような体験をされた方々の記録もファイルしています。
 その中のお一人に、重篤な皮膚疾患を克服された高校の先生の記録があります。ご自身が言われていますが、ここで改善されなければ、別府湾に飛び込んで死のう、とまで思いつめられていた方です。最初の道場との縁はすでに先々代の頃で、もう40年ほどになります。
 来られる方々に応じて、様々な改善例も西式健康法の指導と合わせて説明していますが、その中でお話をする伝説の?方々のお一人でもあります。
 実は今、30数年振りに来られている女性がおられます。その頃は、時間があれば道場に来られていたようですが、家の引っ越しで別府を離れてしまい、今回、本当に久しぶりに来られたわけです。
 先日、その方が休憩室で昔の道場での思い出を話されていた時に、息子さんがアトピーで悩んでいて、それを当時の高校の担任だった先生に、西式健康法を親身に指導されて改善できたこと、その先生自身も、この道場で改善できなければ別府湾に飛び込んで死のうとまで思い詰めた皮膚疾患が改善できたこと、・・・を熱く話され始めました。
 ・・・「高校の先生、別府湾・・」思わず、・・・O先生ですか? 
 ・・・そうです。息子の恩人です。
 ・・・そうですか、縁はつながりますね。たまに来られて、その時はご自身の体験を皆さんに話さ    れていましたけれど、ここ数年は来られていません。
 ところが、その日の翌日、なんと、そのO先生が突然、来られたのです。思わず、目を疑いました。何年振りに突然来られ、しかもかつて縁があった方も30数年ぶりに来られていて、さらに前日にその話をされたばかり。こんな偶然があるのでしょうか。前日にその話を聞いておられた方も驚き、感激されていました。
 道場では、よく縁・えにしという言葉を使います。今の世の中の常識と言われるものからみれば、西式健康法はかなりの部分で非常識と思われるものが多くあります。しかしその非常識と思われているものを続けていくことで、体質は改善できていきます。
 非常識なものを選んだ、そして続けていく、それは強い縁と思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月10日 (火)

断食道場奮闘記・・・ベルトの穴が二つ小さくなった

・・・ベルトの穴が二つ小さくなった

 今年も賑やかな連休が終わりました。8日にほとんどの方が帰られ、連休中のざわめきが嘘のように、昨日は道場も閑散としていました。それでもまた、今日から新しい方々が集まり始めています。
 連休中は、やはりいつものように合宿のような道場でした。しかし、療法中はそうなのですが、休憩時間になると、皆さん、あっという間に散策に出てしまい、静かな道場なのです。
 今年は軽い症状をお持ちの方はおられましたが、総じてダイエット志向の方々でした。それでも・・・元気です・・・と思われていた方でも、断食中に軽いむかつきなどが出て、少し苦労されていた方もおられました。
 同じような日程で準備食、断食と日を重ね、療法も全く同じことをしているのに、しかも普段から元気で、むかつきなんて出たことがないのに、何故、私だけが・・・と、休憩室の笑いや会話の中に一緒にいることができず、逆にいえば、同じことをしているのに何故、私だけが・・・と思われたようで、今までの体質の弱点を改めて実感されたようです。
 あえてダイエット的に言えば、およそ9日間前後の入寮日程で、6キロほどの減量が最高でしたが、平均すると4キロから5キロの減量というところです。しかし皆さんが驚かれていたのは、体重の減量もそうですが、その数字以上にスッキリした顔と小さくなったウエストのようです。
 ・・・ベルトの穴が二つ小さくなった・・・私は三つ、ウエストがブカブカです・・・いつもながらの楽しい会話でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 4日 (水)

断食道場奮闘記・・・何キロ落ちた?

・・・何キロ落ちた?

 今、道場では9人の方が断食中です。この頃のいつもの情景とはいえ、本当に賑やかです。しかし、今日は9人ですが、ほとんどの方が3日、4日の断食ですので、早い方は早くも明日から回復食に入ります。
 今のところ、苦労されている方もおらず、皆さん元気です。今年の連休は3人の方以外はすべて初めての断食ですので、お互いの様子を確認しあいながらも、『断食日記』が貴重な情報源になっているようです。
 何キロ落ちた?・・・3キロ、3.8キロ、・・・えっ、5キロ・・・顔が小さくなってる・・・きつくない?・・・どう・・・思ってたより元気・・・
 毎日、休憩室から漏れ聞こえてくる会話の一声です。いろいろな思いでの断食であっても、やはり一番関心のあるのは、男女を問わず、体重のようです。今日、帰られた方もベルトの穴の位置が10センチ近く短くなったと皆さんに報告していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »