« 断食道場奮闘記・・・過食 | トップページ | 断食道場奮闘記・・・顔が小さくなった »

2011年3月 1日 (火)

断食道場奮闘記・・・曲がった指が真っ直ぐに

・・・曲がった指が真っ直ぐに

 今、道場には断食をされている女性の方がおられます。断食は今日で4日目。今回は6日間の断食の予定です。
 ・・・少し肥えてしまって膝が痛くて、医者からもやせるように言われています・・・ということでした。お会いしてみると、・・・糖尿と喘息とリューマチが少しあります。でもすべてまだ軽くて、入口あたり、・・・入口あたりということでしたが、症状は間違いなくあり、薬はしっかり飲んでいました。
 確かに咳は90分ほどの療法の中でも、ひどく続くというわけではありませんが、単発的に数回、リューマチは両肩と両手の指の痛み、特に指は腫れあがっていて、まっすぐ伸ばせない。もうすでに、しっかり入口を通り越して、充分に中に入っています。
 薬は止めたいというご本人の思いも強く、今日は薬を抜いて5日目。何ら問題もないようです。咳はいつの間にか気がつくと聞こえないことが多くなり、肩の痛みも改善されつつあります。
 特に指の腫れと曲がりは、当初から諦めていたようでしたが、不思議と療法中は真っ直ぐに伸びることに驚かれていました。それでも療法が終わると、また引っ張られるように曲がってしまう。何日かはこの繰り返しでしたが、腫れは確実に小さくなっていました。
 そして今日、指を見ると、腫れは治まり、指は真っ直ぐ伸びていました。痛みもないとの事でした。断食もあと2日。さらに7日間の回復食の療法が待っています。今の伸びたままのスリムな普通に動く指が何よりの元気の素です。
 断食は辛くないようで、元気なものです。膝の痛みも少し治まったようで、散歩、散策を続けています。

|

« 断食道場奮闘記・・・過食 | トップページ | 断食道場奮闘記・・・顔が小さくなった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6341/39069187

この記事へのトラックバック一覧です: 断食道場奮闘記・・・曲がった指が真っ直ぐに:

« 断食道場奮闘記・・・過食 | トップページ | 断食道場奮闘記・・・顔が小さくなった »