« 断食道場奮闘記・・・今の体重は、考えてみると恐ろしい | トップページ | 断食道場奮闘記・・・曲がった指が真っ直ぐに »

2011年2月23日 (水)

断食道場奮闘記・・・過食

・・・過食

 今日、皆さんと話していたら、なぜか過食症の話になりました。断食道場に来られるわけですから程度の差はあるのでしょうが、道場に来られる方のほとんどと言ってもいいほどの悩みです。
 いろいろと実例を話していたのですが、その中でも最も記憶に残っているのが
・・・もう10年以上も前のことですが、名古屋から来られていた女性です。一緒に来られたお母さんが言われるには、とにかく家の中のものを食べ尽くして、それこそ冷蔵庫の中に頭を突っ込んで食べ尽くすようなありさまで、家の中に食べ物を置けない。最近、ようやく本人も少し落ち着いてきて、何とか改善しようという思いになってきた・・・ということでした。
 お母さんはすぐに帰られましたので、来られた当初は外出するのも、人と話すのも不安なようで、お金はすべて預かり、道場から一歩も出ず、休憩時間も部屋に籠っていました。それが数日もすると、・・少し散歩に行ってます・・と最初は短い時間でしたが、だんだんと外に出かけられるようになっていました。でもまだ本人も不安だったようで、お金だけはまだ預かったままでした。
 薬もすっかり止められて、確か10日余りの断食をされたと記憶していますが、後半は連れ立っての散歩、散策もされていました。
 皆さんが道場に来られて最初に驚かれることは、食べる量は間違いなく少なくなっているのに、不思議と猛烈な食欲が湧かないということのようです。
 当然ながら、それなりに空腹感も食欲もあるのですが、充分に健全な範囲内なのです。まぁ、人によって差はあるのでしょうが、準備食の間に食欲の強さで悩まれているというようなことは、あまり聞いたことはありません。

|

« 断食道場奮闘記・・・今の体重は、考えてみると恐ろしい | トップページ | 断食道場奮闘記・・・曲がった指が真っ直ぐに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6341/38977970

この記事へのトラックバック一覧です: 断食道場奮闘記・・・過食:

« 断食道場奮闘記・・・今の体重は、考えてみると恐ろしい | トップページ | 断食道場奮闘記・・・曲がった指が真っ直ぐに »