« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月23日 (水)

断食道場奮闘記・・・過食

・・・過食

 今日、皆さんと話していたら、なぜか過食症の話になりました。断食道場に来られるわけですから程度の差はあるのでしょうが、道場に来られる方のほとんどと言ってもいいほどの悩みです。
 いろいろと実例を話していたのですが、その中でも最も記憶に残っているのが
・・・もう10年以上も前のことですが、名古屋から来られていた女性です。一緒に来られたお母さんが言われるには、とにかく家の中のものを食べ尽くして、それこそ冷蔵庫の中に頭を突っ込んで食べ尽くすようなありさまで、家の中に食べ物を置けない。最近、ようやく本人も少し落ち着いてきて、何とか改善しようという思いになってきた・・・ということでした。
 お母さんはすぐに帰られましたので、来られた当初は外出するのも、人と話すのも不安なようで、お金はすべて預かり、道場から一歩も出ず、休憩時間も部屋に籠っていました。それが数日もすると、・・少し散歩に行ってます・・と最初は短い時間でしたが、だんだんと外に出かけられるようになっていました。でもまだ本人も不安だったようで、お金だけはまだ預かったままでした。
 薬もすっかり止められて、確か10日余りの断食をされたと記憶していますが、後半は連れ立っての散歩、散策もされていました。
 皆さんが道場に来られて最初に驚かれることは、食べる量は間違いなく少なくなっているのに、不思議と猛烈な食欲が湧かないということのようです。
 当然ながら、それなりに空腹感も食欲もあるのですが、充分に健全な範囲内なのです。まぁ、人によって差はあるのでしょうが、準備食の間に食欲の強さで悩まれているというようなことは、あまり聞いたことはありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月15日 (火)

断食道場奮闘記・・・今の体重は、考えてみると恐ろしい

・・・今の体重は、考えてみると恐ろしい

 今、道場は東京から来られている女性が断食中です。もう何回も断食をされている方ですが、仕事の関係で、どうしても食事が不規則になりがちで、過食と体重増加に悩まれています。日常での食、生活も指導しているのですが、なかなかうまくいきません。
 仕事の関係で7日から10日ほどの日程で来られることが多いのですが、前回帰られて時の体重ではなく、来られた時の体重で来られます。ご本人も悔しい残念な気持ちはあるのでしょうが、しかし、ご自身も納得されていますが、特殊な仕事ゆえにどうしても食事が不規則となり、過食が抜けないようです。
 それでも・・・道場から帰る時の体重はなかなか維持できないけれど、何とか来る時の体重は維持できている。考えてみれば、道場でのマイナスがなければ、ただ増えるだけで、今の体重を思うと恐ろしくなる。春からは職場も変わるし、西式健康法ももう少しできると思う。・・・
 今日で断食2日目、体重はマイナス3.8キロ。いつもながら断食中も元気です。時間があれば、散歩に散策。見ていても何ら問題なく、順調です。
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 9日 (水)

断食道場奮闘記・・・7人目の断食。

・・・7人目の断食。

 今は新たにお一人の方が断食中です。明後日にももうお一人が断食に入ります。今年は比較的短い日数での断食が多いようです。それでも・・・楽にできたから、変化も出てきたから、症状も改善し始めたから、・・・短い断食に物足りなさを感じられたようで、次は少しでも長く・・とは皆さん、普通に願うことです。
 今年の道場は、相変わらずダイエット希望の方もおられますが、いつもにも増して、難病の方が多くおられます。それでも道場はのんびりムードです。
 皆さん同士の会話の中にも病のことが自然に出てきます。希望が見えてきたと実際に感じられているのであれば嬉しいことです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 2日 (水)

断食道場奮闘記・・・今年5人目の断食

・・・今年5人目の断食

 今年2011年の断食も、今日新たにお一人が断食に入り、5人目です。道場も開けて、まだ10日ほどですし、まだまだ数日の短い断食が多いのですが、初めての方がほとんどで、何か新鮮です。
 去年の今頃は、膀胱がんの男性が14日間の断食の真っ最中で、休憩時間も一人黙々と療法に励み、そしてその事を他の方々も見知っていましたから、道場にも少し緊張感が漂っていました。
 今年も難病と言われている方々も多いのですが、どこかのんびりムードが漂っています。ごく普通に、そして元気に療法をされているからでしょうが、道場は本来そうした雰囲気なのです。
 道場にはいろいろな病や症状、そしてダイエットの方も含め、老若男女、様々な方が来られますが、皆さん、療法に熱心に取り組み、休憩時間は散歩、散策、読書、TVタイム、・・・自分なりの道場での生活を楽しんでおられます。
 ・・・そう言っている間に、早2月、そろそろ見知った顔の方々が多く見られそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »