« 断食道場奮闘記・・・断食日記 | トップページ | 断食道場奮闘記・・・『断食日記』・肥満の解消。 »

2010年11月10日 (水)

断食道場奮闘記・・・ニューヨークからの待ち人

・・・ニューヨークからの待ち人

 つい先日、アメリカ、ニューヨークから来られていた女性が帰られました。日本人です。24歳の時に初めてニューヨークに仕事で行かれ、以来40年ほどのニューヨーク、マンハッタンの住人です。
 今年の初め頃に、突然、『アメリカのニューヨークから電話しています。9月にそちらで断食をしたいのですが、できますか、・・・』と、英語ではなく、よくわかる日本語でお電話をいただきました。
 その時は長話もどうか、と思い、後でメールで連絡します、ということだったのですが、メールアドレスを聞き間違えたようで、繋がらない。先方からもメールも電話も来ないので、確認の仕様もない。それでも、もし日本にまで来られて部屋がないというわけにもいかないので、部屋だけは確保していました。
 予定の9月になっても連絡は来ないし、そうしてる内に予定日も過ぎてしまって、結局、中止になったのかな、と思っていた矢先、また突然に電話が入り、10月に行きます、との連絡。
 いろいろとお話を聞いてみると、いろいろと体調不良の様子で、ご自身でも断食に興味があって、アメリカでもそれに近いところはあって体験しているけれど、本格的な断食がしたいとのお話でした。
 ・・・ニューヨークでも西式健康法を実践する・・・と、できる多くのことをマスターされて帰られました。

 そういえば、今年は、2月にもオーストラリアから母娘お二人が来られていました。こちらも元、日本の方です。よくわかる日本語で話していただけました。断食に関心があって、探して探して見つけました、との最初にいただいたお電話での話でした。
 それでも初めの内は、断食道場ですが、断食だけではない他の療法にかなり戸惑っていました。何日かして、療法の効果を感じられるようになってきて、そうした不安もなくなっていましたが、その頃は・・・もう、帰ろう・・・と、思っていたらしく、後になって、雑談の中に必ずその事が出てきて、ご本人も含め、皆さん、高笑いでした。

 そういえば思い出しましたが、ホームページを開いて、初めて海外から頂いたメールは中近東のドバイからでした。もう10年にはなると思いますが、ドバイで働いておられた石油関連のお仕事の男性だったと記憶しています。何日かの断食をされました。やはり、よくわかる日本語で話していただけました。

|

« 断食道場奮闘記・・・断食日記 | トップページ | 断食道場奮闘記・・・『断食日記』・肥満の解消。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6341/37602737

この記事へのトラックバック一覧です: 断食道場奮闘記・・・ニューヨークからの待ち人:

« 断食道場奮闘記・・・断食日記 | トップページ | 断食道場奮闘記・・・『断食日記』・肥満の解消。 »