« 断食道場奮闘記・・・希望体重は何キロ? | トップページ | 断食道場奮闘記・・・『断食日記』 »

2010年10月13日 (水)

断食道場奮闘記・・・わぁ、きれいになったねぇ

・・・わぁ、きれいになったねぇ

 何か今年は特段にアトピーで悩んでいる方が多いということでもないのですが、・・・。

 岡山から来られている女性は、今回で4回目の断食です。最初は3年前、以来いつも今の時期に毎年来られます。
 『・・・おばあちゃん顔のようにしわくちゃになってしまいました・・・』最初に来られた時に、悲しそうに言われた言葉で、今も覚えています。食べると症状が出たり、かゆみが増すために、次第に食べれなくなり、体重も40キロを切っていて、体力的にもかなり落ちていました。
 最初の予定では10日間の断食という説明をしていたのですが、実際にお会いしてみると、とても断食そのものができそうな状況ではなく、準備食も少しメニューを変えて、その間の療法でどこまで改善できるか、少し様子を見ることにしました。
 結局、6日間の断食をやり遂げたのですが、本当によく頑張った6日間でした。皮膚がかさぶたのように剥がれ、蒲団から離れるときは常に粘着ローラーでふき取る、それも一度動かしただけで、ローラーにかさぶたが張り付いて2度目は使えない。そんな日々が続いていました。
 それでも・・・体重は落ちていくのに、体的には楽です・・・体重も断食中は33キロほどまで落ちていましたが思いのほか元気で、断食中も動けなくてということでもなく、療法は普通にこなし、休憩時間はひたすらご自分で一人療法、そして短い時間でもプチ散歩。本当によく頑張りました。

 そうして終えた初めての断食体験でしたが、帰られてからも指導した西式健康法をできる限り実行されたようです。それから1年に1回、来られます。さすがに最初の入寮は、症状を見るに見かねて会社の上司や同僚の方々の思いやりで取れた1ヵ月間だったようですが、2回目からは症状も改善され、日程をやりくりしての10日ほどの入寮です。
 毎回、改善の成果を見せてくれていましたが、特に今回、お会いした時に思わず「わぁ、きれいになったねぇ・・・」、つい正直に言ってしまい、彼女も嬉しそうな笑いで返してくれました。
 このことは何か、そう、デジャヴを見た思いでした。そうです、前述した鹿児島から来られた女性の経過と同じなのです。そしてさらに、皮膚もきれいになり、かゆみもなくなったものだから、ついつい食べ過ぎていました。本当にここまで一緒でなくてもいいのですが、まぁ、これが自然の流れかもしれません。
 ただ、食べ過ぎたといっても、お二人とも以前があまりにスリムでしたので、今ぐらいの体重が女性としても標準なのでしょうが、少しスピードが速すぎたかもしれません。

|

« 断食道場奮闘記・・・希望体重は何キロ? | トップページ | 断食道場奮闘記・・・『断食日記』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6341/37207906

この記事へのトラックバック一覧です: 断食道場奮闘記・・・わぁ、きれいになったねぇ:

« 断食道場奮闘記・・・希望体重は何キロ? | トップページ | 断食道場奮闘記・・・『断食日記』 »