« 断食道場奮闘記・・・出産前の体重に戻りました。 | トップページ | 断食道場奮闘記・・・12キロのマイナス、会うのが楽しみ。 »

2010年9月22日 (水)

断食道場奮闘記・・・服にこすれて痛い

・・・服にこすれて痛い

 今、道場にはアトピーの改善に全力で取り組んでいる女性がおられます。休憩時間にも時間を惜しんで一人黙々と療法を続けています。
 アトピーで悩んでいる方の一番多いパターンかもしれませんが、ひどくなると薬を塗って・・・日々過ごされていたようです。それが数年前からひどい状況が続くようになり、以来薬を使い続けているとのことでした。
 とにかく、全身がかゆくて、夜、眠れない・・・薬は使っているようですが、それでもかゆみだけはなかなかとれない。両腕、胸、背中に多くの引っかき傷が散在していました。
 初日から指導した療法を本当に熱心に実行されていました。翌朝、聞いてみると、初日から薬は抜いたようで、
・・・かゆいですね
・・・初日からすぐに薬も抜けないでしょうから、かゆければ薬を使ってもいいのに
・・・でも何か少しかゆみが違うようで、眠れました、頑張ってみます。
 日を重ねるにつれて、リンパ液が噴き出し、それが止まると皮膚がかさぶたとなって落ちていく、その繰り返しでした。そのかさぶたも何枚も重なりあって引っ付き、1センチ近いものまでが落ちていました。肌にかさぶたが引っ付いて、服にこすれて痛い、首が動かない、・・・苦笑いの中での訴えでした。
 粘着テープローラーは持ってきましたか・・と尋ねても、今まで使ったこともなかったようで、最初は意味がわからなかったようでしたが、かさぶたが落ちるようになって初めて、その必要性を実感していました。
 断食を終えた頃から、かさぶたの量も激減し、新しいきれいな肌が顔を見せ始めています。見ることを嫌がっていたアトピーの肌も、今は見ることもできる様です。最初の入寮日程を倍ほどに伸ばしての今回の療法でしたが、後は家に帰ってからの継続です。
 100%のきれいな肌にはもう少し時間がかかりそうですが、何より、いろいろな肌の変化を実感して、それこそが自然治癒力であり、少し改善への自信も出てきたようです。

|

« 断食道場奮闘記・・・出産前の体重に戻りました。 | トップページ | 断食道場奮闘記・・・12キロのマイナス、会うのが楽しみ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6341/36862523

この記事へのトラックバック一覧です: 断食道場奮闘記・・・服にこすれて痛い:

« 断食道場奮闘記・・・出産前の体重に戻りました。 | トップページ | 断食道場奮闘記・・・12キロのマイナス、会うのが楽しみ。 »