« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月28日 (火)

断食道場奮闘記・・・12キロのマイナス、会うのが楽しみ。

・・・12キロのマイナス、会うのが楽しみ。

 昨日、福岡から来られていた女性が帰られました。彼女も今年の春に初めて来られて、今回が2回目の断食でした。ちょうど9/14のブログの女性と同じ時期で、道場で思いがけずも再会されたわけです。ついでながら同じ時期を過ごされていた方がもうお一人来られていて、同窓会のような賑わいでした。
 ・・・続けています、頑張っています・・・と、時折、メールをいただいていましたが、半年ぶりのお顔は充分に絞られていました。聞いてみると、前回の帰られた時の体重と同じと言う。
 ・・・やれる事を、やれる範囲で続けています・・・と言われていましたが、西式の生活もかなりできているようです。
 そして今回、5日間の断食でしたが、まったく順調に終えました。前回は数日ほどむかつきに悩まされていましたが、今回はそれも全くなく、断食中を忘れるほどの元気さでした。それでも前回は悩まされたむかつきがないことに不思議な驚きを感じていましたが、
 ・・・前回の断食による体質改善もあるし、その後も西式の生活を続けているようですから、その成果です・・・納得されていました。

 ・・・4月の入寮でマイナス6キロ。これを今回まで維持できたので、合計12キロのマイナスです。これには、主人もかなり“オドロキ”の様子。、会うのが楽しみです。・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年9月22日 (水)

断食道場奮闘記・・・服にこすれて痛い

・・・服にこすれて痛い

 今、道場にはアトピーの改善に全力で取り組んでいる女性がおられます。休憩時間にも時間を惜しんで一人黙々と療法を続けています。
 アトピーで悩んでいる方の一番多いパターンかもしれませんが、ひどくなると薬を塗って・・・日々過ごされていたようです。それが数年前からひどい状況が続くようになり、以来薬を使い続けているとのことでした。
 とにかく、全身がかゆくて、夜、眠れない・・・薬は使っているようですが、それでもかゆみだけはなかなかとれない。両腕、胸、背中に多くの引っかき傷が散在していました。
 初日から指導した療法を本当に熱心に実行されていました。翌朝、聞いてみると、初日から薬は抜いたようで、
・・・かゆいですね
・・・初日からすぐに薬も抜けないでしょうから、かゆければ薬を使ってもいいのに
・・・でも何か少しかゆみが違うようで、眠れました、頑張ってみます。
 日を重ねるにつれて、リンパ液が噴き出し、それが止まると皮膚がかさぶたとなって落ちていく、その繰り返しでした。そのかさぶたも何枚も重なりあって引っ付き、1センチ近いものまでが落ちていました。肌にかさぶたが引っ付いて、服にこすれて痛い、首が動かない、・・・苦笑いの中での訴えでした。
 粘着テープローラーは持ってきましたか・・と尋ねても、今まで使ったこともなかったようで、最初は意味がわからなかったようでしたが、かさぶたが落ちるようになって初めて、その必要性を実感していました。
 断食を終えた頃から、かさぶたの量も激減し、新しいきれいな肌が顔を見せ始めています。見ることを嫌がっていたアトピーの肌も、今は見ることもできる様です。最初の入寮日程を倍ほどに伸ばしての今回の療法でしたが、後は家に帰ってからの継続です。
 100%のきれいな肌にはもう少し時間がかかりそうですが、何より、いろいろな肌の変化を実感して、それこそが自然治癒力であり、少し改善への自信も出てきたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火)

断食道場奮闘記・・・出産前の体重に戻りました。

・・・出産前の体重に戻りました。

 今、熊本から女性が来られています。今年の春に初めて来られて4日間の断食をされました。出産後、体重が10数キロ増えてしまい、どうしても元に戻らないので断食で何とか改善したいとの願いでした。
 初めての断食もいたって元気で、およそ5キロほど落とされて帰られました。

 そして今回、・・・帰られてからも西式の生活法を実践されていたようで、前回帰られた時の体重よりも、さらに2キロほど落とされて来られました。この時点で、春の時よりも-7キロ。
 前回の時もそうでしたが、今回も同じように断食中も本当に元気で、時間があれば歩き回っていました。その思いが通じたのか、断食中も順調に落ちて、断食終了時点で-5キロ。
 回復食に入ってもまだ充分に落ちますから、大台をクリアーできるかな・・・なんて話していましたが、少しブレーキがかかったようです。
 それでも、春から比べれば、マイナスおよそ12キロ、ちょうど出産の前の体重だそうです。後はこの体重を維持することですが、前回の帰られてからの食生活、そして道場での様子を見ますと、充分に続けられそうです。
 そして、さらにもう一言、・・・後3キロは落としたい、・・・年末に来られるようですが、
・・・再び、お会いできるのを楽しみにしています。 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 8日 (水)

断食道場奮闘記・・・アトピーが改善されたら、食べ過ぎちゃいました。

・・・アトピーが改善されたら、食べ過ぎちゃいました。

 今、鹿児島から一人の女性が来られています。そして今日で4日間の断食を終えました。今回で3回目の断食です。
 元々、小さな頃よりアトピーに悩まされていて、ひどくなるとステロイドを使っていたようでしたが、その副作用にも悩まされ、8年ほど前に意を決して、それでも本当に苦しみながらも、何とか止められたようです。
 来られた時は、・・・保湿剤主体の軟膏をひどくなると使っています、・・・との事でしたが、顔や首筋、特に腕の肘のあたりに赤い湿疹がみられ、かゆみも強く、肌もかなり荒れていました。
 昨年も今の時期でしたが、・・・帰ってから、半年ほど調子が良かったのですが、油断したわけではなかったのですが、少し食べすぎたら、また湿疹が出てきました、・・・と言われていましたが、帰られてからも西式の生活をかなり実践されていたようで、改善はかなりできていました。
 そして、今回ですが、顔や首筋、肘のあたりにあった湿疹は完全に消えて、肌も見違えるようにきれいになっていて、見る限りはアトピーの痕跡すらありません。聞くと、かゆみもないようで、本人も喜んでいました。
 ただ今回は、ご本人も少し照れ笑いされていましたが、アトピーで悩まれている方は、食べ過ぎると血液の循環も良くなるためか、かゆみが出てきて、ついつい食事の量が少なくなりがちです。ところが、彼女も今まではそうでしたが、体調が良いために食事の量が増えてしまい、それでもかゆみなどのアトピーの症状が出ないためにますます過食になって、体重が増えたというわけです。
 事実、今回はかなりむくんでいました。その点を指摘すると、ご本人もすべて納得できる事だったようで、・・・実は・・・・というわけです。
 そういうわけで3回目の断食は、アトピーの改善も少しありましたが、その主たる目的はあくまでダイエットでした。・・・心温まる苦笑いです。
 そして、断食に入ると、過食を証明するかのように、今までの断食では何もなかった胃腸からの反応が出てきたわけです。今までの断食でも多く目にしてきたそうした反応も、
 ・・・自分はなかったのに、今回は出てきた。やはり体は正直だし、断食は見逃してくれない・・・本当に納得の苦笑い、でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »