« 断食道場奮闘記・・・断食中の便色。 | トップページ | 断食道場奮闘記・・・断食中は何をされていますか、 »

2010年5月19日 (水)

断食道場奮闘記・・・断食中の宿便 2

・・・断食中の宿便。

 道場には、よく宿便を出したい、という問い合わせが多くあります。それはここ数年、特に雑誌などで宿便という言葉が使われだしてきている影響かもしれません。そして、この宿便という言葉のお陰で、とにかく腸の中に古い便をためないとか、便秘、に関心を持たれ始めたことは、健康という点から見れば、大切なことです。
 しかし、この“宿便”と言う言葉も何か独り歩きしている感がありますが、単に古い便というように考えれば、緑色の便の後の茶色、こげ茶色の便もこの宿便と言えば宿便なのです。
 事実、道場でも緑色の便の後にしばらく排便がなくて、こげ茶色の便が出始めると・・・宿便が出ました・・・と教えていただくことが多くあります。決して言葉尻にこだわる必要はありませんが、確かに今まで出なかった古い便ですから、そして宿便と言えば宿便なのですから、それはそれでいいことなのです。・・・が、実はもう一つの色の便があるのです。

 真っ黒、その形容の仕方は人によってさまざまですが、それを体験された方は“墨のような”とか、コールタールのような”とか、言われます。そして、そのさらなる古さを表すように、とにかく耐え難い臭さ、トイレの水を流しても便器の底にこびりついて1回では流れない、と言われます。これを、西式健康法では“宿便”と呼んでいます。
 何日間の断食をしたら・・・と、よく尋ねられますが、生き物相手ですから、なかなか決まったものではありません。とにもかくにもまずは、こげ茶色の便を出すことでも充分な成果なのです。何事にも順番があるのです。
 数年前にこの真っ黒な便を出された方が、断食日記にその際の貴重な体験談を書かれていますが、ただ便を出すという行為がこれほど体力を消耗するものか、こんなものが自分の体の中に入っていたのか、・・・驚きとそして感謝を交えて、感動的に書かれています。
 便を出すのに体力を使う、不思議に思われるでしょうが、長年、腸の奥底にこびりついている便を剥がすわけですから、簡単なことではありません。
 10日も14日も何も食べなくても、便は出続けるのです。どこにあったのだろう・・・・皆さん、不思議に思われます。

|

« 断食道場奮闘記・・・断食中の便色。 | トップページ | 断食道場奮闘記・・・断食中は何をされていますか、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6341/34762960

この記事へのトラックバック一覧です: 断食道場奮闘記・・・断食中の宿便 2:

« 断食道場奮闘記・・・断食中の便色。 | トップページ | 断食道場奮闘記・・・断食中は何をされていますか、 »