« 断食道場奮闘記・・・まだ落ちて、22キロのマイナス。 | トップページ | 断食道場奮闘記・・・顔貌がすっきり。 »

2010年4月13日 (火)

断食道場奮闘記・・・再びの、断食。

・・・再びの、断食。

 今、道場では4人の方が断食中です。その内の半分、2人の方が道場での断食体験者です。そして明日からは、17日間の断食を終えた男性が再び1日だけの断食に入ります。
 悩まされていた症状は、ご本人も驚くほどに改善され、かさぶたもほとんどなくなり、綺麗な皮膚がだいぶ作られてきました。触ると凸凹していた腕の皮膚も滑らかになってきました。かゆみはまだ少し残るようですが、かゆみのために眠れないということはなく、充分に受け入れられるものであるようです。
 体力的にも、精神的にも充分に余裕もできたようですので、更なる改善を図るために断食を勧めたわけです。毎日の普通食に気持ち的にはかなり堪能していましたが、それでも症状をさらに改善したいという気持ちの方が強かったようです。
 断食を終えた方に、回復食の途中で準備食をしないで、突然に断食を指導します。これをショック断食と呼んでいるわけです。
 これは断食に入って、体からの反応の大きさを乗り越えられずに断食を中断した時や、症状の克服のためにはもう少し長く断食をやりたいけれど、体力的、精神的な面で仕方なく断食を中断した時などに、回復食に入って順調に回復ができて、日程的にも余裕がある時に、指導する補完的な断食です。
 そしてこれがなかなか効果的なのです。反応の大きさに戸惑っていた最初の断食が嘘のように、何事もなく断食を終えることも良くあります。より大きな、違った反応を引き出すことも多くあります。
 生身の体の反応、よく言われるところの自然治癒力は本当にさまざまに現れます。断食のすばらしさを私達も改めて実感する瞬間ですが、それらをしっかり見ながら、適切な指導を心がけています。
 その基本は・・・なるがまま、なすがまま・・・少しの頑張りは必要です。

|

« 断食道場奮闘記・・・まだ落ちて、22キロのマイナス。 | トップページ | 断食道場奮闘記・・・顔貌がすっきり。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6341/34217581

この記事へのトラックバック一覧です: 断食道場奮闘記・・・再びの、断食。:

« 断食道場奮闘記・・・まだ落ちて、22キロのマイナス。 | トップページ | 断食道場奮闘記・・・顔貌がすっきり。 »