« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月30日 (火)

断食道場奮闘記・・・17日間の断食を終了。

・・・17日間の断食を終了。

 先週のブログの訂正です。・・・14キロ近く落ちて・・・という内容でしたが、実は20キロのマイナスでした。14キロ近くは断食中のマイナスとかで、準備食ですでに7キロ近く落ちていました。
 そして2日前、17日間の断食をやり遂げました。終盤は・・・だいぶ疲れてきました・・とは言っていましたが、それでも、もう少し数字的にも、精神的にも、そして肉体的にも余裕は感じられました。
 確かに、来られた時は100キロをはるかに越える巨漢でしたが、断食は体重があるほど楽にできるというものでは決してありません。とにもかくにも17日間の断食、本当に立派なものです。今のところ、今年の断食の最長記録です。ちなみに2位は14日間です。
 今はかさぶたも小さく、さらに細かくなり、ほとんど新たにできる様子はなくなりました。かさぶたの下から見える肌は明らかに改善されています。リンパ液、かさぶた、かゆみ・・・1ヶ月近くの間にいろいろと変化がありましたが、何よりその改善はご本人が一番わかって、喜んでいるようです。
 数日前から、同じようにアトピーで悩んでいる方が来られ、今はお二人でひたすら時間を見つけては、部屋で療法に励んでいます。断食は終わりましたが、療法はまだ現在進行中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月23日 (火)

断食道場奮闘記・・・断食12日目、まだ大丈夫です。

・・・断食12日目、まだ大丈夫です。

 断食も今日で12日目。10日を過ぎて、少しくたびれてきましたとの言でしたが、・・・まだまだ大丈夫です・・・との強い思いで、断食を続けています。体重も14キロ近く落ちて、体も締まってきました。
 噴出していたリンパ液も治まり、今はアトピー特有のかさぶたが皮膚に貼り付き、そして剥がれ落ちています。それでも大きかったかさぶたが次第に小さくなってきて、その落ち方も減ってきています。
 昨日も雑談の中で、・・・落ちたかさぶたをとるのに、最初は粘着ローラーを一回滑らすだけで、貼り付いたかさぶたで一面一杯になり、粘着テープを剥がさないと使えなかったのが、今は何回か使える、そしてかさぶたの落ちた肌は間違いなく綺麗になってきている。皮膚が変わりつつあることは実感しています・・・と、笑顔でした。
 同じ時期にお二人の女性がやはりアトピーで来られていました。こちらはリンパ液もかさぶたもなく、ただ皮膚の湿疹とかゆみが悩みのようでした。
 断食に入ったら、少し反応が出るのかとご本人も不安げに思っていたようでしたが、そうしたこともなく、ただひたすら綺麗になるだけでした。
 彼のことを身近で見ていただけに、何も反応がないので・・・いいのでしょうか・・・と逆に心配されていましたが、人それぞれに違うのです。
 こうしたことも含めて、断食は“なるがまま、なすがまま”なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月16日 (火)

断食道場奮闘記・・・アトピー、リンパ液が噴出す。

・・アトピー、リンパ液が噴出す。

 今、3人の方が断食中です。全員、断食に初挑戦です。それぞれ10日、6日、4日というのが当面の目標です。
 そのうちのお一人の男性は、生来のアトピーで悩んでいました。ひどくなると薬を塗って・・・という日々を、すでに20年ほど過ごしてきました。
 療法に入ると、早くも翌日には顔や首筋、頭からリンパ液がまさに“噴出す”という状況になり、本人も特有のかゆみよりもその不快感に悩まされていました。持ってきたタオルが足らなくなり、新たに購入して、ひたすらリンパ液をふき取る・・・こうした日々が数日続きました。しかし、療法への意欲は失わず、指導した療法は熱心にされていました。
 すると次第にリンパ液の出も収まり、今度はそれが固まり、そして、かさぶたとして剥がれ落ちていく、日々がまた数日続きました。・・・こうした各々の段階は、人によって少しの違いはありますが、道場でよく目にするアトピーに悩んでいる方々の共通する状況です。
 ご本人も以前はここまでなる前に、少しかゆみや腫れがあるとすぐに薬を飲んでいたために、今回のあまりのリンパ液の噴出し具合や、かさぶたの多さに驚いていましたが、それでも日を追って症状が変化、収束していき、剥がれ落ちた後の皮膚が綺麗になっていく様子を実感して、少し安心し、励みにもなっているようです。
 断食に入って、何度か繰り返し、そのたびに少しずつ前より綺麗に収束していく様子を実感しています。今日で断食5日目、まだまだ頑張れそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 9日 (火)

断食道場奮闘記・・・1キロ、足りず。

・・1キロ、足りず。

 前述の男性が、先日帰られました。回復食に入ってもさらに体重を落として、66.8キロまでになりましたが、結局、少し戻って67.2キロで帰られました。20キロにはちょうど1キロ足りませんでしたが、60キロ台は充分にキープされました。
 回復食といっても普段の食事の量から見れば、充分にダイエット食なのですが、そして時間の許す限り歩いていましたが、改善された消化吸収力には勝てなかったようです。
 しばらくは身体が落ち着くのに時間が要るでしょうが、それもすでに前回体験済みです。少しの食事量でも、お腹もすかないし、元気に動ける、“少食健康法”“食べない楽しみ”、充分に納得、理解できる言葉だと思います。
 ようやく道場にも春が近づいてきました。3月に入って、朝の目覚めはやかましいほどの鶯の鳴き声です。毎年の今頃の見慣れた、聞き慣れた情景ですが、道場の畑の梅に数羽の鶯がとまりに来ます。“梅にうぐいす”とは本当によく言ったものです。
 道場では、今3人、いや今日ひとり終えましたので、2人の女性が断食中です。共に初めての断食のようでしたが、元気に過ごされています。・・・思いのほか、楽にできる・・・との思いのようです。
 今年は今までのところ、例年並に、悩みや病、症状をお持ちの方は多いのですが、皆さん、元気です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

断食道場奮闘記・・・あと1.6キロ・・・??

・・あと1.6キロ・??

 結局、7日間の断食を終えました。最後の2日間は少しへばっていましたが、それでも散歩だけは続けていました。前回やっているので、今回はすべて体験済みのようで、精神的にはかなり余裕があったようです。
 そして、一週間前に記念すべき、ちょうど70キロだった体重も、今日の回復食5日目で、あっさり割り込んで67.2キロ。
 自分で数字を言われて、思わず苦笑いされていましたが、回復食に入っても、しかも米粒が入るようになって、さらに散歩のペースも上がったようで、日々、順調に落ちています。
 そして後、1.6キロのマイナスで、12月の最初に来られた時と比べると、ちょうどマイナス20キロになります。私達から見ても、短期間に良く落ちたなぁ・・と思いますが、顔を見ても、まだ充分にふくよかですし、やつれ感もありません。
 今の様子では、日程のことを考えても、このあたりが微妙な数字です。私達もここまでくれば、区切りのいい数字で・・・と思いますが、さて、どうなりますか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »