« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月26日 (土)

断食道場奮闘記・・・道場のつらい一日。

断食道場奮闘記・・・道場のつらい一日。

 9月の初めてのシルバーウイークが終わりました。道場ではこの期間を利用されて、7日間、10日間ほどの入寮者が続きました。5月のゴールデンウイークもそうですが、こうした全国的に休みの時期は、当然ながら多くの方も同時にお休みですので、同じ頃に入寮されて、同じ頃に退寮されるようになります。
 普段であれば、休みの取られ方は個人個人違いますので、入寮される日も帰られる日もバラバラです。それで何が困るかというと、たびたびこのブログにも書きましたが、回復食のメニューが複雑になるのです。
 同じ頃に入寮されても、皆さん同じ入寮日数ではありませんので、微妙に日程に差ができます。この微妙な違いが問題なのです。それがそのまま回復食のメニューに関係してくるわけです。
 ちなみに昨日の回復食のメニューの一部ですが、断食6日間で回復食4日目、断食4日間で回復食2日目、断食3日間で回復食2日目と1日目、断食2日間で回復食1日目・・・このすべてでメニューは微妙に違うのです。さらにこれに人数の違いと体調の具合、午前と午後、そして新たに準備食も加わります。
 本当に作る方も、配膳する方も細心の注意を必要とするのです。幸い、今回は作り間違いも、配膳し間違いもなく、無事に終えました。・・・ついでながら私たちの名誉のために言い添えますと、いつも間違うということではなく、ほとんどの場合、間違わないのです。ただ、身が細る?ほど、非常に気を使うわけです。
 そして明日は一転して楽なものです。普通食はありますが、ほとんど全員が味噌おじやです。作る方も、配膳する方も、そして何より、食べる方が楽しい日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月19日 (土)

断食道場奮闘記・・・食欲がない。

断食道場奮闘記・・・食欲がない。

 道場には、いろいろな方々が来られます。それこそ老若男女、年齢的にも小学校前の子から70歳、80歳代の方もおられます。皆さん、何かしらの身体の不調、変調を感じてのことなのですが、それでも体重を落としたい・・という思いは共通的にお持ちのようです。
 稀には、・・体質改善するために断食はしたいのですが、そんなに体重は落としたくない・・という方もおられます。こういう方は標準体重を下回っていて、体力的にも不安を持っていることが多いわけです。それでも断食はしてみたい・・・と言われます。
 道場に入寮される方は、体重の落ち方に日数や体質などで差は少しあるものの、皆さん、間違いなく体重は落ちます。普段の生活で食事を抜いたり、量を少なくするだけでも身体がきつく、空腹感と食欲に悩まされる、・・・道場で、最初によく聞かされる言葉です。
 それが道場では少し違うようです。・・・空腹感があまりない、・・食欲がない、・・身体が軽い、・・一見、非常に抽象的でアバウトな言葉のように思われますが、この言葉がその思いをもっとも素直に言い尽くしているのです。
 5日も、7日も、そして10日も何も食べなくて、時として、こういう言葉が発せられるのです。この言葉以上に思いを伝えるものがありますか・・・。
 当然ながら人によって差はあります。しかし猛烈な空腹感や食欲に悩まされる方を見る機会はそう多くはありません。
 そして、仰向けに寝ると、小山のように盛り上がっていたお腹が次第に小さくなり、へこんでくる。パンパンに丸くなっていた顔が一回り小さくなり、顎の線もシャープになってくる。・・・具体的な変化を実感する瞬間ですが、そのすべてがご本人のほんの少しの頑張りと熱意の賜物です。
 今日も、福岡からの女性が3日間の断食で4キロほど体重を落とされて、帰られました。4キロとは思えないほど、特に顔の変化が顕著で、頬骨が浮き出て、顎のラインがシャープになっています。久しぶりに見る人は、・・5~6キロは落ちた・・と言われるのではと、密かに思っています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月12日 (土)

断食道場奮闘記・・・1年ぶり2回目の断食

断食道場奮闘記・・・1年ぶり2回目の断食 

 9月に入ると、急に涼しくなってきました。昨日まで扇風機が回っていたのに、もう肌寒いほどです。そして、この肌寒い程度の寒さの時期が断食には最適な頃なのです。裸療法が、そして温冷浴が、その効果も含め、刺激的に爽快感を増します。
 今日、またアトピーの女性が来られました。ちょうど昨年の今の頃に来られて、今回で
2回目です。前回は不安の中で手探りのような療法、断食だったでしょうが、4日間の断食も思いのほか楽にでき、何より皮膚の湿疹も改善が進み、さらに変化改善を実感した
1年だったようです。
 そして思いも新たに、早速今日からすでに黙々と裸療法をしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 5日 (土)

断食道場奮闘記・・・今回の断食は楽勝です。

断食道場奮闘記・・・今回の断食は楽勝です。

 前回までは、布団の上に落ちる肌のかさぶたを掃除するための粘着ローラーが大活躍していましたが、今回はほとんど活躍の場はないようです。
 あれほど苦しんでいたかゆみもまったくなく、肌もさらにきれいにみずみずしくなっています。今は誰が見てもアトピー肌なんて、思いもしないことです。長い間あれほど苦しんでいたアトピーもようやく克服できたようです。
 そして彼女ご自身も驚いていましたが、・・・とにかく今回は楽です。楽勝です。・・・と嬉しそうに話されていました。
 今回は、3日間の断食とはいえ、そして体重も増えているとはいえ、断食が、期間が短ければ、体重があるほど楽にできるというものでないことは、ご本人が道場で体験されてきたことですので、身体、体質の改善を実感されているはずです。
 初回の断食の頃には、33キロまで絞りに絞った身体となり、その時は、・・・ここまで落ちても何とかなるものですね、・・・とあきれ気味に驚いていましたが、そうした頑張りと熱意が今のきれいな肌と健康をもたらしたのです。
 ・・・その頑張りと熱意に心よりの拍手を送ります。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »