« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月28日 (日)

断食道場奮闘記・・・楽な断食でした。

断食道場奮闘記・・・楽な断食でした。

 心かわいい女性は3日間の断食を終えました。前回は最初ということもありましたが、暴飲暴食・・の日々で身体に負担かけているという想いもあって、少し辛い断食だったようでしたが、今回は・・・前とはまったく違い、結構、楽な断食でした。・・・と嬉しそうでした。
 2回目だから、気持ち的には断食への慣れはあるでしょうが、それだけで断食が楽にできるというほど、身体はやさしくはありません。この1年間、前回の断食効果はあるでしょうが、やはり彼女自身が食のこと、体のことを意識していたのです。そして、今回の断食で、少しは体の体質改善ができているという想いは持ったようです。
 体重はマイナス6キロで、ちょうど大台の上でした。・・・また、来ます・・・と言っていましたが、その時はかなり余裕を持って大台を下回ることと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

断食道場奮闘記・・・小食健康法

断食道場奮闘記・・・小食健康法

 結局、9日間の断食を終了しました。お家の方で急用ができて、どうしても帰らなければ・・・ということになり、残念ながらの中断でした。
 彼女の方も・・・仕事がしたい・・・との思いも強く出てきて、こちらの方が大きい理由なのかもしれません。身体的には本当に元気で、14日間の断食は充分に余裕を持ってできたでしょうが、残念ですが致し方ありません。
 ところが回復食に入ると、思いがけず、以前のように心に乱れが生じ、数日悩んでいたようでしたが、それも乗り越えたようで、今日、・・・元気になりました・・・と、明るい笑顔でした。
 食べ始めたのに却って断食中よりも辛い、、、辛い中味はいろいろですが、実はよくあることなのです。そしてそうしたことも何日かたつと嘘のように霧散して、前よりも元気を感じる、これもまたよくあることなのです。
 体重は回復食に入っても少し落ちて、マイナス11キロ、明日から玄米粒が入りますので、そろそろ体重も止まってきます。しかし、玄米粒が入るといっても、ほんのわずかな量で、普段であれば立派な減量食でしょうが、回復食の時は違うのです。
 例えれば、赤ちゃんが母乳や流動食で身体がぐんぐん大きくなっていくのと、ある意味同じようなものです。栄養、それも吸収力というものを強く感じる時なのです。そしてそれは日常の生活でも、小食健康法と呼ぶ西式健康法の生活法につながっていきます。
 それでも、明日からの具体的な体重の増減は、どれだけ歩けるか次第でしょうが、大台越えまで後1キロ、微妙な数字です。できれば天のご褒美がありますように・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

断食道場奮闘記・・・増えちゃいました、でも2キロ。

断食道場奮闘記・・・増えちゃいました、でも2キロ。

 今日、昨年の夏に来られていた心かわいい女性が入寮されました。昨年が初めての体験で、その時はとにかく体重を落としたいのと、少し心のバランスを崩して飲んでいた薬を止めたい、この強い思いでした。
 先日ご連絡を頂いた時は、てっきり食べてしまって体重も増えたかな・・・なんて思っていましたが、今日およそ1年ぶりにお会いしてみると、結構、顔も引き締まってそんなに増えているようには見えなかった・・・帰られてからの様子を尋ねてみると、
 ・・・教わったことは少し続けています。でも、また食べてしまって増えちゃいました、でも薬はあれ以来、止めています。時々苦しくて飲みたくなる時もありましたけど、我慢していたら、自然に落ち着いてきて、大丈夫みたいです。・・・
 私たちにとっては最も一番嬉しい言葉でした。体重の方も、聞いてみるとわずか2キロしか増えていない、充分です。
 今回は昨年よりも少し短い日程ですが、スタートの環境が前回よりはるかに違います。今回はもうひとつ大台が切れるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

断食道場奮闘記・・・断食5日目の体調。

断食道場奮闘記・・・断食5日目の体調。

 今日で断食5日目。元気なようです。断食の最初の壁でもある一種の筋肉痛的な反応も自然に乗り越え、あっという間の5日間だったようです。
 朝の療法も真っ先に降りてきます。体重もマイナス6キロほど、それでも落ちた体重以上に顔はむくみも取れ、シャープになっています。別人とまではまだいきませんが、見間違うほどではあります。
 昨日も、断食に入り、使い始めたジーパンのサイズが合っているので、不思議に思い、聞いてみると、・・・以前はウエストのホックをはめるもきつかったですし、太腿のところはかなりパンパンに張って苦しかったですけど、今は楽にホックもできるし、太腿もゆったりして本当に楽です・・・と、普通はゆったりウエストの頃でしたが、納得しました。
 悩んでいた症状もだいぶ改善されたものもあれば、まだもう少し・・・のものもあるようです。すべて同じスピードで改善されればいいのですが、何せ生き物相手です。そうはいきません。しかし、身体はすべてがつながり、密接に関係しあっているのです。ひとつが動き出せば、いずれ次から次と波のように広がっていきます。
 明日の朝も、真っ先に顔を見るでしょうか・・・。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 9日 (火)

断食道場奮闘記・・・新たに10日間の断食へ。

断食道場奮闘記・・・新たに10日間の断食へ。

 今日で回復食7日目、ミスマッチもようやく解消され、玄米粒の量が増えるに比例して、日に日に力が出てきているようです。
 それでも量的には、今日で八分粥といったところですが、体重の減少も昨日あたりから止まってきています。普段なら、明らかにダイエット食とも言うべき食事なのに、体重が減らない。アトピーの改善といい、体力のことといい、・・・いろいろと得るところは多かったようです。
 回復食はもう少し続きます。そして、明後日にはいよいよ念願の味噌おじや。今までにもすでに何人かの人が食べている様子は見てきていますので、その待ち遠しさは人一倍のようですが、いよいよご自身の番です・・・・。お楽しみに・・・。
 さて、新たに明日からとりあえず10日間の断食に、福岡からの女性が入ります。10日間の終了時点で、できるようでしたら断食を延ばしたいとの強い思いをお持ちです。
 すでに顔も小さくなり、体重も6キロ近く落ちています。来られた日に計ったお腹周りのサイズも、昨日計って見たら、ちょうど10センチ小さくなっていました。仰向けに寝ると、小山のように盛り上がっていたお腹が、明らかに山がなくなって平坦になっています。ご本人が一番感じていたらしく、本当に嬉しそうに笑っていました。
 熱心に誠実に療法をやられています。特別に指導した療法も黙々とこなされています。それでも準備食とはまた違う変化や辛さもある断食ですが、今までの頑張りと熱意があれば充分に克服できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 6日 (土)

断食道場奮闘記・・・断食後のミスマッチ

断食道場奮闘記・・・断食後のミスマッチ

 今日で回復食4日目。体重は、まだ少しずつ落ちているようです。それでも断食中は少しあった立ちくらみが治まってきたようで、これは血圧が上がってきたのでは・・・、との想いもあり、今日、計ってみますと、何と断食中より血圧が下がっている。
 ・・・えっ、そうですか、立ちくらみもなくなって、力も出てきたのに、でも、どうして食べ始めているのに、血圧が下がる?・・・
 こうしたことは、断食を体験された方の多くが体感する不思議なのです。食べ始めることによって、ある意味、断食中の共食い的な栄養補給がなくなる、しかし、食べ始めてもその量はわずか、そこにミスマッチが生じるようなものです。
 それでも身体は確実に元気になっていく。歩けなかったところまでいけるようになり、歩くスピードも早くなり、時間も長く歩けるようになる・・・なのに血圧は下がる・・・。
 といっても、いつまでも下がり続けるわけではありません。明日から玄米粒の食事になります。より確実に力が出てきますし、血圧も少しずつ上がっていきます。準備食の時とも違う、当然断食の時とも違う、そして今日までの回復食とも違う、また不思議な日々を迎えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

断食道場奮闘記・・・断食終了、ご褒美です。

断食道場奮闘記・・・断食終了、ご褒美です。

 今日で断食9日目を終えます。体調面は安定しているようです。・・・あわてて立つと少し立ちくらみがありますが、注意していれば何ら問題ありません・・・早朝から散歩に出かけ、決まった療法をきちんとこなし、自由な時間は散歩、読書、少しの仕事、と淡々と過ごされています。
 最初の頃、一時弱かった脈も逆に以前よりも力強くなり、血圧も安定しています。ここまでくると、しばらくは淡々とした日々を過ごせます。日数の関係で今回の断食は9日間で終えますが、10日、14日くらいまでは今の状態で過ごせるはずです。
 ・・・何も食べていないのに、・・・改めて、生き物の生命力を強く感じます。そして、いよいよ明日から回復食。食事の前に出すほんの少しの梅湯。断食をやり遂げられた、ささやかなご褒美です。しかし、この時ばかりはこれ以上の贅沢なご褒美はないようです。
 しかし、元気そうにみえても、9日間、何も食べていないのです。普段と同じはずがありません。その頑張りと熱意に心よりの拍手を送ります。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »