« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月30日 (土)

断食道場奮闘記・・・断食6日目の景色。

断食道場奮闘記・・・断食6日目の景色。

 断食も今日で6日目です。最初の坂も登りきって少し平らな道に出たようです。何日かは少しバテ気味のようで、昼間は何故か眠っていたようです。・・・別に眠たかったわけではないのに、いつの間にか眠っていました・・・
 それでも、毎日30分ほどは歩いていたようですが、昨日あたりは、少し、長く歩いてみますと気持ちも前向きになっていました。・・・別に辛いわけではないけれど、何か体がしっくり来ない、これが断食なのか・・・
 そういう日々を過ごして、今日で断食も6日目。体重もマイナス6.4キロ。身体から発する信号も、何ら問題もありません。後3日、もう少し坂を登りましょう。また今までとは違う不思議な景色が見えてきます。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月27日 (水)

断食道場奮闘記・・・断食中に血圧が上がる。

断食道場奮闘記・・・断食中に血圧が上がる。

 北海道から来られた男性は、一昨日から9日間の断食に入りました。昨日の朝の時点で、体重はマイナス5.2キロ。上の血圧はマイナス10前後。まだ2日目ですが、いたって順調の様子です。
 一昨日は20近く下がった上の血圧も、今日は10ほど戻しています。・・・断食2日目なのに、何も食べていないのに、何故、血圧が上がるの・・・不思議そうに話されていました。・・・急に立ち上がったりすると、少しふらつくけれど、それさえ注意していれば何ら今までと変わらない。逆に体調はいい・・・。
 断食中は、当然ながら食物はとりませんので、血圧は下がっていきます。しかし時として、下がり過ぎた血圧を少し戻すようなことが起こります。これも自然治癒力です。
 まだまだ断食2日目です。今からもいろいろと不思議な体験をすることでしょう。そして、そのことが少しわかってきた様子ですし、さらにそうしたことを楽しみにしているようにさえ感じられます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月23日 (土)

断食道場奮闘記・・・準備食の大切さ。

断食道場奮闘記・・・準備食の大切さ。

 今、北海道から来られている方がおられます。道場には日本各地から来られていますが、さすがに北海道からはそう多くありません。今まででも思い出すだけでも10人前後くらいでしょうか。
 最近、西式健康法の本を読む機会があって、関心を深め、一度西式健康法をやってみたい・・ということで、道場を探し当てたようです。今は当然ながら準備食の日々です。
 この準備食という期間は、単に食事の量を少なくしていくことだけでなく、『断食のできる体を作る』ことが目的なのです。言い換えれば、断食をより効果的にする、そして楽にする・・・ことです。ついつい断食にばかり関心がいってしまいがちですが、大切な期間なのです。
 体重の面においては、断食期間が数日ほどであれば、その落ち方はそうは変わりませんし、準備食をきちんととった方が、人によっては、かえって落ちやすいものなのです。何をするにしても準備というものは必要ですし、大切なものです。
 そしてこの準備の段階でも、いろいろな体の反応を見せることもあります。まだ全力で走っているのではなく、その手前のいわばジョギング程度の練習で、早くも筋肉痛を起こしているようなものです。それだけ普段の運動が足らなかったわけです。
 それでもだからといって、悲観することはまったくありません。断食に入れないわけではなく、断食がきつくなるわけでもありません。それは準備に少し時間をかけたほうがいいことを教えてくれているだけなのです。
  道場では、そうした準備食をされてお二人の方が断食中です。北海道からお見えに方も、いよいよ明後日から9日間の断食に入ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

断食道場奮闘記・・・食べなくても何とかなりますね。

断食道場奮闘記・・・食べなくても何とかなりますね。

 5月の連休も終わり、道場も少しゆったり、のんびりしています。しかも季節的にも最適な時期ですので、ついつい療法中に気持ちよくて、そのまま寝入ってしまう情景がよく見られます。
 それは裸療法も一緒で、療法が終わっても療法室に下りてみえないので、・・・これは寝ているな・・・と、声をかけると、案の定、静かに熟睡中です。
 睡眠に関しては以前にも書いたことはあると思いますが、道場には、夜、薬がないと眠れない・・・という方が多く来られます。俗に言う不眠症ということなのでしょう。しかし、療法をして、寝る前に裸療法をやることで、すべての方は薬が必要ではなくなってきます。心地よい深い眠りは、本当に気持ちの良いものです。
 さて、道場では先日、ご夫婦が断食を終えました。共に初めての断食でしたが、事前の思いとは逆に、自信をお持ちそうだったご主人が断食初日、少しグロッキー気味でした。そして、苦しむと思っていた奥様が逆に元気でしたので・・・何で、何で・・・という思いだったでしょうが、2日目は前日が嘘のようにすっかり元気になり、改めて断食の不思議さを実感されていました。
 今年の連休は体調的にはややこしい人もなく、道場的には忙しかったですが、私たち的にはのんびりしたものでした。
 断食に入っても、体の反応に苦しむ人もなく、皆さん、元気なものでした。そして、こうなると断食も楽しいものです。・・・たいしてきつくないし、歩けるし、そのうえ体重は落ちる、体は軽い、手足のむくみはとれ、ウエストは小さく締まってくる、そして、何より体調がいい・・・いいことばかりのようです。
 ・・・食べなくても何とかなりますね・・・共通に見られる反応、思いのようです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

断食道場奮闘記・・・食べなくても何とかなりますね。

断食道場奮闘記・・・食べなくても何とかなりますね。

 5月の連休も終わり、道場も少しゆったり、のんびりしています。断食中の方も今はお一人だけ、それでも明日にはもうお一人の方が断食に入ります。
 今年の連休は体調的にはややこしい人もなく、道場的には忙しかったですが、私たち的にはのんびりしたものでした。
 断食に入っても、体の反応に苦しむ人もなく、皆さん、元気なものでした。そして、こうなると断食も楽しいものです。・・・たいしてきつくないし、歩けるし、そのうえ体重は落ちる、体は軽い、手足のむくみはとれ、ウエストは小さくしまってくる、そして、何より体調がいい・・・いいことばかりです。
 ・・・食べなくても何とかなりますね・・・共通の反応、思いのようでした。
 今月から少し長期の方が来られます。10日間、2週間の断食の方もおられそうです。また、新しい縁です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年5月 2日 (土)

断食道場奮闘記・・・6人の断食。

断食道場奮闘記・・・6人の断食。

 今、道場では6人の方が断食中です。連休に入り、道場も騒がしくも、にぎやかな声が 聞こえます。この時期しか休みが取れなくて、1年間楽しみにされている方もおられます。私達も1年ぶりの再会を楽しみにしています。ただ今回残念なのは、もう10年ほど続けてお会いしていた女性が来られないことです。
 昨年帰られる時も、そして年賀状にも、・・・今年も行きますから・・・と言われていたのですが、・・・急にどうしても家を離れられないことになって・・・とかでお会いできません。・・・私だけが置いてけぼりを食らったようで、残念です・・・と。来年はお会いできることを楽しみにしています。
 明日もお二人の方が断食に入ります。お一人は初めての断食。もうお一人は昨年に続いて2回目の断食です。・・・帰ってから、ずっと調子は良かったんですが、最近、少し食べすぎちゃいました、また頑張って落とします・・・と、決意も新たに断食です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »