« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月28日 (土)

断食道場奮闘記・・・どうして私だけが・・・。

断食道場奮闘記・・・どうして私だけが・・・。

 今日、新たにお一人の方が今日で断食を終えられた方と入れ替わるように断食に入り、今は3人の方が断食奮闘中です。
 お一人は今回2回目の断食ですが、他の方はまったくの断食初体験です。前々から興味、関心があり、今回ようやく時間が取れての断食です。
 その中に6日間の断食予定の女性がおられます。手足に湿疹がひどく、赤くただれて、にじみ出たリンパ液が黄色く固まり、腫れていました。最初は断食3日間の予定でしたが、準備食2日ほどで肌に明らかな改善を見られ、日程をやりくりされて6日間の断食を奮闘中です。
 断食に入ってからも一段と肌の改善は進んでいるのですが、皮肉なことに少しむかつきに悩んでいます。・・・他の人は元気だったのに、どうして私だけが・・・
 そうなった皆さんは、皆そう思うのです。同じことをして、同じように断食をしているのに、どうして私だけが・・・。そして思うのです。・・やはり今までの食生活のせい・・・だからこそ断食を何としてもやり遂げたいて、体質を改善したいとの思いが強くなるのです。
 今日で断食5日目になりますが、それでも昨日ぐらいから少し楽になり、今日は明らかに楽になってきたようです。休憩室にいる時間も少し長くなり、部屋ではほとんど横になっていた時間も短くなり、何かおっかなびっくり歩いていた姿勢も少し力強くなってきました。
 断食の最初の山は乗り越えたようです。明日1日はいろんな意味で貴重な1日です。
明日の朝のお顔を見るのが楽しみです。
 ・・・断食奮闘中・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)

断食道場奮闘記・・・次は長い断食を。

断食道場奮闘記・・・次は長い断食を。

 今年の3月は、本当に短い入寮の方ばかりです。本当に珍しいことです。1週間前後の入寮日数の方が多く、そのため断食も3日前後が多くなります。
 道場は断食だけが療法でもありませんが、日程のある方はできる限り長い断食を・・とは思っています。ただ日程の短い方は準備食だけでも食事療法ですので、食事療法だけでも充分に効果的だとは思うのですが、・・・どうしても断食を体験したい・・・と希望される方が多く、例え短くでも断食の日程を作るようにしています。
 そういうわけで、断食1日の方の後は3日間の断食でした。断食1日目に少しムカツキがあり、2度ほど嘔吐したようでしたが、それ以後は元気に何ら問題なく終えました。
 ・・・食べなくても何とかなるものですね、いい体験でした。勉強になりました。帰ってからも生活に生かせそうです。次は何とか時間を作って、少し長くできるように日程を調整してみます。・・・ちょうど5キロのマイナスでした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月14日 (土)

断食道場奮闘記・・・本物の断食をしたい。

断食道場奮闘記・・・本物の断食をしたい。

 道場では、先日お二人の女性が断食に入られました。共に初めての断食体験で・・・と言っても1日だけの断食なのですが、ご本人方は楽しみにされていました。
 5日ほどの入寮ですので、本来なら食事療法でも充分に効果はあるとは思うのですが、・・・日数は短くでも本格的、本物の“断食”をぜひ体験したい・・・との強い想いでした。
 2日ほどの準備食で、もうすでに2キロ近く体重も落ち、顔のむくみもお腹周りのお肉もだいぶ取れていました。お腹周りはご本人でも小さくなったことはわかるようでしたが、顔の方はご自身ではわからないようで、お互いに相手の顔を見て、・・・すっきりとスリムになっている・・・と言い合っていました。
 断食はわずか1日とはいえ、されど1日の断食です。断食日記を熱心に読まれて、事前にいろいろな知識を吸収されて、それなりに不安には思っていたようでしたが、・・・少しムカツキのようなものはあったけど、大丈夫、何も変わらない、・・・゛元気・・・お二人とも元気に終えられました。
 回復食は、本当に美味しそうに食べられ、最後の味噌おじやは絶品だったようです。体重はマイナス4.4キロと5.7キロ。少し落ちすぎましたか・・・。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 7日 (土)

断食道場奮闘記・・・番外編。

断食道場奮闘記・・・番外編。

・・・ついでながら、・・・
九州、山口県をエリアに、温泉、旅行などの情報誌ともいうべきガイド本があります。雑誌名は“外戸本”、こう書いて“がいどぼん”と読みます。今、発売中の4月号に道場のことが掲載中です。
 昨年末に取材依頼があり、しかしその際は“ユニークな宿”というような企画でしたので、道場は宿ではありませんので、お断りをしたのです。こういう話は以前に他の雑誌からもありましたが、同様にお断りしました。
 それでも今年に入り、再度のご依頼があり、・・・番外編、編集部スタッフの気になるプラン・・・ということになり、今回の掲載となりました。過去のこのような掲載紙面の写真は、建物の外観や野菜畑くらいでしたが、今回は実際に撮影に来られましたので、療法の様子の一部を出してみました。それでも具体的なことは紙面も少なく、説明文が足りませんが、少しは参考になればと思います。
 ・・・関心がありましたら、書店で立ち読みして、ご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »