« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月29日 (土)

断食道場奮闘記・・・今年の断食日記2

断食道場奮闘記・・・今年の断食日記2

 今回の参加は2回目です。1回目は4年前、2週間ぐらい来ました。その時はさしたる問題もなく、また体重も標準体重を維持していた頃でした。断食は夫が先に体験しており、あまりに良いので「行ったら・・後悔しないよ、絶対。」と何度も言われ、好奇心で何となく来たのでした。
 その時は、荒れていた踵が3~4日でつるりと綺麗になり、ビックリしたのを覚えています。今回は、たまたま夏休みを取っていたこともあり、参加の数日前に思い立ち、先生にメールで申し込み、早速、了解を頂くことになりました。
 体調の変化としては、体重がわずか4~5年で6キロも増えており、洋服のサイズはふた周り大きくなり、見た目もちょっと“おでぶさん”でした。
 今回の目的はダイエットで、ここ数年で増えた体重を一気に元に戻すことでした。結果はマイナス5キロです。できれば7キロ痩せたかったです。この続きは帰ってから、生活習慣の見直しをして達成していこうと思っています。今ならできそうです。今回の参加は、本当に良かったと心から感謝しています。
 1回目より2回目は、理解度がぜんぜん違います。準備食から断食、そして回復食を通して口に入れるもの、機械運動に温冷浴と裸療法、それらに伴って身体の反応と変化を客観的に観察することができました。先生が時々、講義される内容を聞いておくことが大事で、それらといろんな身体の反応が、『なるほど、こういうことか・・・』と、点と点とが繋がっていくようでした。
 人の寿命は、自分で生まれる時に決めてくると聞いたことがあります。生きている間は元気でピンピン。そして死ぬ時はコロリ、『ピンピン、コロリ』を目指して、この素晴らしい西式健康法を普段の毎日の生活に取り入れようと思います。

 この15日間で目に見えてよくなったことをいくつかお伝えします。
☆体重・・・マイナス5キロ。
☆顔の皮膚が綺麗になった。
 ・・小さな粒々が目の周りに数個あり、気になって目障りでしたが、10日目にはほとんど
   なくなっていました。口の周りのザラザラもかさぶたとなって取れました。
☆寝起きにいつもだるく疲れていた腰、太股、ふくらはぎが4日目頃、気づいたら消えてい
   ました。
☆風邪がきっかけで出てきた喘息気味の咳が、4日目に取れた。通常だと1ヶ月以上続く
   悪い咳ですが、里芋湿布を2回していただき、4日目にはピタッと治まりました。

 それぞれ状況が違う数々のお食事やその他多くのことに心のこもったご指導をいただき、心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土)

断食道場奮闘記・・・今年の断食日記。

断食道場奮闘記・・・今年の断食日記

 今年の断食日記です。
・・5日目の退寮の日は3キロの減量ができ、気分もすっきりです。一つ一つの療法がきちんと納得のいく、理にかなったもので、帰宅後もできることから取り入れて、もっと健康になれるようにガンバリます。次に機会を作って、ぜひ、長い断食を体験してみたいと思います。・・3月

 ・・・どうしても断食を体験してみたいということで、1日だけの断食でした。それでも準備食とは違う体の変化は感じたようです。

・・前回、10月に来て以来、5ヶ月ぶりの入寮です。前回は一週間で3キロ減。心身ともにリフレッシュすることができました。お陰で癖になってしまいました。
 今回は10日で4.2キロ減。満足です。ここに来ると、不思議とニキビも減り、不眠も治りました。精神的にも安定しました。後は、帰ってから過食を治します。・・4月
 
 ・・・今年の4月の日記です。最近は時間が取れると、3日間、4日間というペースでも来られます。なかなか時間が取れないようで、・・・少しでも来ると元気が出て、仕事にまた頑張れる・・・といっていただけます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月15日 (土)

断食道場奮闘記・・・断食日記。

断食道場奮闘記・・・断食日記。

 先日、久しぶりに道場の断食日記を開いてみました。今年も多くの方が断食の奮闘の様子を書かれています。・・・ついつい、笑いを誘うもの、感心するもの、目頭が熱くなるもの、・・・人の熱い想いを本当に素直に見ることができます。
 5月に来られた女性の断食日記の一部です。

・・・まず、見た目として体重が約10キロ減。でも驚いたことに胸囲はキープ、肌も以前より白くみずみずしくなっており、1ヶ月で普通にダイエットした時のことを考えると、まったく結果が異なっていました。
 10代から続く過食症のせいで、浮腫、特に手がひどく、パンパンに腫れていてアトピーもあったのが、浮腫がほぼなくなり、アトピーも消失し、ふっくらした皮膚になっていました。こんなキレイな手を見たのは10何年ぶりで感動・・・・。
 無理なダイエットをしていたり、過食している時は、爪が欠けやすく、2枚爪になったりしていたのに、断食に入ってから、爪がすごく頑丈に! 不思議だ・・・。
 整体調心療法のお陰で、骨格の歪みが目に見えて矯正されました。ふくらはぎとふくらはぎがぴったりとくっつくようになって、びっくり・・・。
 家族への感謝の念が湧き上がり、よく泣いていました。・・・

 入寮中、中でも断食中も淡々として療法をされていました。毎日、散歩も欠かさず、元気な顔で12日間の断食を終えました。しかし、日記を読んでみると、表には出ない心の葛藤と日々、奮闘していたことがわかります。それでも最後には、そうした葛藤も乗り越えられたようでした。
 断食日記の中には、道場の奮闘の日々と違うもうひとつの奮闘の記録があります。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 8日 (土)

断食道場奮闘記・・・温冷浴の水・2

断食道場奮闘記・・・温冷浴の水・2

 11月に入って、少し肌寒くなってきました。前に紹介しました温冷浴の水もかなり冷たさを感じるようになりました。しかし、これからが気持ちがいいのです。先日も道場で話題になりましたが、
・・・水が冷たい・・・
・・・それでも服を着ると温かいでしょう
・・・それは確かに感じます、しかも出た後は身体も爽快だし、
・・・水も1回目よりも、2回目、そして3回目になるにつれて、水の冷たさの感じ方は
   変わってくる
・・・それだけ血行が良くなっているわけです、皆さん、お湯に長く入りすぎるのです、
   だから、湯冷め状態になって、風邪にもかかりやすい。

 水の冷たさを感じながらも、皆さん、頑張って温冷浴をしています。風呂上りの爽快感は格別です。特に断食中の身体の脱力感も温冷浴をすると取れてきて、力が出てきます。家に帰ってからも、シャワーでもいいですから、最低限、最初と途中と、そして最後は水をかけて上がってください。きっと、今年の冬は風邪を引きにくい身体になると思います。

 道場も、今は皆さん、断食を終えて、回復食です。アトピーで悩んでいた彼女も本当にきれいになりました。4日間の断食でしたが、特別に指導した療法を熱心にひたすらやっていました。
 自由時間も、他の人達は出かけられて静かな道場で、ただ一人、熱心に療法を続けられていました。そうした強い思いが改善を早めたようです。かゆみもとれ、顔の肌も明らかにきれいな皮膚ができてきています。
 帰られてからも、西式健康法を続けるとの事です・・・ぜひ、もう一度の断食を・・・
楽しみにしています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

断食道場奮闘記・・・断食の魅力。

断食道場奮闘記・・・断食の魅力。

 つい先日まで、数人の女性が初めての断食に挑戦中でした。皆さん3~4日の断食でしたが、なかなか興味深い人達でした。
 中には、断食をする目的で来られたのに、断食に対する不安がぬぐいきれず、躊躇される方がおられました。
 しかし、結局は断食をされることになったのですが、1日目は、見た目も不安そうに過ごされていました。しかし、思いの他、元気なので散歩にも行っていました。それが2日目となり、3日目となっても毎日、散歩に行っていました。
 ・・・元気、食べてる時と変わらない、別にきつくないし、空腹感もないし、どうして・・・そしてさらに、・・・断食に入っても何の反応もないけれど、いいんですか、・・・と、少し欲がでてきました。
 以前だったら、3日間も何も食べなければ、お腹がすいて、すいて、身体もきついし、すぐに大食いがとまらなかったでしょうが、今は違う、・・・少しは体質改善を感じているはずです。帰られる時には、約5キロほど体重も落ちて、断食に入る前の不安が嘘のような笑顔でした。
 彼女も断食の魅力に取り付かれたかな・・・楽しみです。

 お二人目の方は、元々体重が40キロをきっており、・・・食べるのですが、どうしても太らないのです・・・と、断食をして体質改善を願うのですが、体力面で不安を持っていました。
 ・・・不安でしたら、期間も短いですし、食事療法をしますか・・と説明はしましたが、やはり、断食をやりたいとの思いが強く、不安の中で断食に入りました。
 2日目には、・・・身体に力が入らなくて、と言われていましたが、身体から発する反応や数値は充分に対応できるものでした。・・・明日の朝になっても、どうしても辛ければ中断すればいいですから・・・と説明はしましたが。
 そして、3日目になってみると、・・・元気が出てきました、これでしたら、頑張れそうです。・・・と、元気に散歩に出かけられました。
 帰られる時は体重も34キロ台になっていましたが、それを感じさせない以前に増しての元気さでした。 
 彼女も断食の魅力に取り付かれたかもしれません。帰られてから、西式の生活法を実践して、体質を改善して、体力をつけて、今度は長い断食を・・・楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »