« 断食道場奮闘記・・・1年で14キロの減量 | トップページ | 断食道場奮闘記・・・温冷浴の水。 »

2008年9月20日 (土)

断食道場奮闘記・・・断食中の食への想い

断食道場奮闘記・・・断食中の食への想い。

 先日、10日間の断食をやり遂げられた女性が帰られました。1年ほど前から急にアトピーがひどくなり、その改善が目的でした。
 来られた時は、かゆみのために肌を爪でかきむしり、特に両腕、首周りで赤くひび割れを起こしていました。そして顔はアトピー特有のかさぶたが張り付いていました。
 家でもご自身なりにできるところの療法はやったようでしたが、限界を感じての入寮、そして断食でした。そして、ご自身でも言われていましたが、食に対する欲望、思いが強いためか、断食中はなかなか苦闘されたようです。2~3度、もうできない・・・と思われたこともあったようでしたが、アトピーを改善したいという思いを何とか繋いで10日間をやり遂げられました。
 断食に入る頃には、肌のかさぶたも目に見えて減っていき、断食の後半になると、赤くひび割れた肌もきれいに修復されていき、回復食に入る頃から肌が柔らかくなってきた・・・とのことでした。
 かゆみがなかなか最後まで完全には消えなかったようでしたが、それでも今までとは明らかに違う身体の様子を嬉しそうに話してくれました。
 入寮中、なかなか食への思いが強く、その分、戸惑われたようでしたが、回復食に入り、玄米おかゆ、味噌おじやになるにつれて、そうした想いも霧散したようで、今となっては笑い話でした。
 ・・・10日間、よく頑張りました。拍手を送ります・・・。  

|

« 断食道場奮闘記・・・1年で14キロの減量 | トップページ | 断食道場奮闘記・・・温冷浴の水。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6341/23888162

この記事へのトラックバック一覧です: 断食道場奮闘記・・・断食中の食への想い:

« 断食道場奮闘記・・・1年で14キロの減量 | トップページ | 断食道場奮闘記・・・温冷浴の水。 »