« 断食道場奮闘記・・・アトピーと減量です。 | トップページ | 断食道場奮闘記・・・不眠症です。 »

2008年8月30日 (土)

断食道場奮闘記・・・イビキがひどくて。

断食道場奮闘記・・・イビキがひどくて。

 ここ最近の話の流れから少し脱線しますが、今日、休憩室で話していたら、イビキのことが話題になりました。当然、話題の主はイビキがひどくて悩まれている方です。・・・仲間内で旅行に行っても、イビキが悩みの種で、皆さんに申し訳けがなくて、肩身の狭い思いをしています。道場でもそれが心配で・・・。
 道場にもイビキが悩みの方は多く来られます。しかし、不思議なことに、イビキを改善したいと言う目的で入寮される方はほとんどおられません。他の改善目的があって、ただイビキがひどいのでご迷惑をかけそうで・・・その為に、入寮を躊躇されているということのご相談が意外と多いのです。
 そして、その説明はいつも同じです。・・・体質改善とは、イビキも含めて、そうならない身体に改善すると言うことです。確かに特に同室の方には最初はご迷惑をかけるかもしれませんが、皆さん、それぞれ悩みを抱えて来られていますから、気遣っていただけるその思いがあれば、皆さん、寛容ですよ・・・と。
 実はこのイビキ、改善は案外簡単なのです。入寮当初はひどくて、特に枕を並べている同室の方から稀にご相談を受けることがあります。部屋に余裕があれば、部屋を替えるなどして対応はしますが、なかなかいつも、というわけにはいきません。道場としてできることは、せいぜい、耳栓をお渡しするくらいしかできないのですが、それでも何日かするとイビキの音が小さくなってきます。
 イビキは、特に肥えた方に多く見られます。道場にはどうしてもそういう方が多く来られますから、そういう悩みはある意味必然なのです。肥えた方は気道の辺りにも肉がつき、空気の出入りを狭くしていますから、呼吸をするたびに振動が大きくなり、結果、音が出やすくなります。
 そしてもうひとつは頚椎の歪みです。頚椎の歪みによっても、やはり同様の事が起こりやすくなります。そして、同様に多い歯軋りなどは特にこの傾向が強いのです。ずれた歯の噛み合わせを元に戻そうとして、音がするのです。
 道場では当然ながら、食事療法、断食をしますので、余分な不必要な肉は落ちていきますし、頚椎の歪みも整体調心療法で整えていきますので、自然とイビキも歯軋りも治まっていくわけです。
 その症状の程度によっては、日数が関係することは当然ですが、あきらかに音は小さくなっていきます。
・・・さて、今回のイビキの程度はいかほどでしょうか、・・・

|

« 断食道場奮闘記・・・アトピーと減量です。 | トップページ | 断食道場奮闘記・・・不眠症です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6341/23363733

この記事へのトラックバック一覧です: 断食道場奮闘記・・・イビキがひどくて。:

« 断食道場奮闘記・・・アトピーと減量です。 | トップページ | 断食道場奮闘記・・・不眠症です。 »