« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月29日 (土)

断食道場奮闘記・・・足の痺れが消えた。

断食道場奮闘記・・・足の痺れが消えた。

 前述の男性は回復食も順調に終え、先日帰られました。血糖値も90台で安定し、血圧も140-80。・・・薬を飲んでいないですからね・・・驚いていましたが、本当はもう少し断食をして絞りたかったところです。
 そして、回復食の間に不思議な体験がありました。入寮される前から左足全体に痺れが続き、何をしても改良されることはなかったのです。これも今回、断食を決意させた理由のひとつだったようでした。
 断食中から痺れの箇所は、足の一部だけになり軽減はしたものの、まだ少し残っていました。ご本人もあと少しだなあと言われていましたが、それが帰られる3日前に突然、完全に痺れが消えたのです。・・・不思議ですねぇ、やはり機械の療法がいいのかなぁ・・と納得されていました。
 背中から見ると、骨盤が明らかに左右の位置がずれています。身体の歪みを実感されたようで、・・・自分なりに整体調心療法をやります・・・との事でした。

 

 今は回復食4日目。2日間の重湯が終わり、昨日から玄米食に入っています。・・・普段から見れば、まだほんの少しの量でしかないけれど、明らかに力の具合が違う、もう普段と変わらない・・・それでも真の体力はまだまだです。表面的にはそう思われるでしょうが、まだまだ中味が詰まっていません。強く押すとへこんでしまいます。ゆっくり、ゆっくり中味を詰めていくことです。それが回復食です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月22日 (土)

断食道場奮闘記・・・血糖値100を切る。

断食道場奮闘記・・・血糖値100を切る。

 3月も22日、道場の畑の桜が先日から咲き始めました。例年、ラジオで桜の開花宣言が発表される頃には、道場の桜はすでに散り始めていますが、今年は少し咲くのが遅いような気がします。この桜が咲く頃からが、断食には最もいい季節です。
 今年は1週間前後の短期入寮の方がほとんどで、それだけ大きな症状をお持ちの方々が少なかったと言うことにもなります。今のところでは、前述のアトピーの彼女の断食8日間が最も長い断食です。
 今日、男性が6日間の断食を終了しました。糖尿病と高血圧、ご自分なりに薬だけに頼らなくて、運動をしたり、適当に食事の量を減らしたりと、それなりに頑張ってきたようでしたが、最近、特に血糖値が少し高い気味になってきたので、意を決しての入寮でした。
 準備食の終わりには、薬を抜いて、血糖値88。毎日、ご自身で計られていますが、とにかく100を切ったのは、ここ数年で始めて・・・とか。60台にもなり、逆に驚いていました。
断食中は少し体力的にも精神的にも波があったようですが、無事に終わってみれば、・・・後1週間は何ともなくできそう・・・とか。
 今日から回復食。断食とは違う新たな不思議を体験するはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月15日 (土)

断食道場奮闘記・・・いよいよ断食の季節。

断食道場奮闘記・・・いよいよ断食の季節。

 今日は3月15日、ようやく春が近づきつつあります。温冷浴の水も心地よく感じられ、今からが断食には快適な季節です。今年の冬は例年に比べて厳しくはなかったと思っているのですが、その反面、少し長かったように思います。
 その一番寒い時期に温冷浴とはいえ、水風呂に入り、特に初めての方はなかなか大変だったでしょうが、それでも熱心に実行され、湯上り後の体の温かさに驚いたり、冷たく感じていた水に少しずつ温度を感じていく感覚は、体質改善の始まりを実感させます。
 そして、今年もいつものように風邪を引く人はもとより、引きかける人もまったくなく、冬の季節が終わりそうです。
 ここ数日で、新しい初めてのメンバーも集まり、今までと違う道場の雰囲気が新たに生まれそうです。
 
 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

断食道場奮闘記・・・8日間の断食が終わりました。

断食道場奮闘記・・・8日間の断食は終了。

 結局、8日間の断食をやり遂げ、今は回復食です。ご自身も驚くほどに元気に断食を終えました。・・・準備食の時とほとんど変わらない体調とか。
 毎日の療法はスケジュル通りに実行し、さらに一人だけ黙々と1日6回の裸療法を行い、それらの時間の合間に、散歩に出歩き、そして、普通にテレビを見て、雑誌を読んで、仲間の皆さんと話し、笑い、・・・。デスクワークの仕事であれば普通にできそう・・・と、少しご自身の体力に自信を得たようでした。
 立ちくらみや嘔吐が出て、少し苦しむかな・・・と予想していたのですが、まったくはずれてしまいました。アトピーもすっかり落ち着き、あれだけ剥がれ落ちていた皮膚も、断食
5日目ぐらいからまったくなくなり、日を追ってきれいになっています。
 肌も何か白くなり、嬉しい日々のようです。本当によく頑張りました。拍手を送ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 1日 (土)

断食道場奮闘記・・・ただいま断食中です。

断食道場奮闘記・・・ただいま断食中です。

 アトピーの彼女は、先日から8日間の予定で断食に入りました。1日目は、・・・何となく力が入らないのと、むかつきぽいのが少しあるけれど、大丈夫です、・・・と。2~3日は、思いのほか元気だけれど、むかつきだけが気持ち悪い・・・・今日で断食6日目。悩まされていたむかつきも不思議と落ち着き、・・・少し体力が落ちたかなと思うけれど、充分大丈夫です・・・・と。
 相変わらず時間を惜しんで、裸療法を続けています。・・・とにかく皮膚がボロボロと剥がれ落ちてきて、掃除が大変、でも新しく出てくる皮膚が何となくきれいで嬉しい・・・と。
 それが昨日くらいから皮膚が剥がれ落ちるのも治まり、・・・肌のきれいなところが増えてきて、嬉しい・・・後、2日です。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »