« 断食道場奮闘記・・・授かりました。 | トップページ | 断食道場奮闘記・・・断食14日、減量18キロ。 »

2007年12月 1日 (土)

断食道場奮闘記・・・断食11日、その頑張りに拍手です。

断食道場奮闘記・・・断食11日、その頑張りに拍手です。

 今、道場には11日間の断食を終えた男性がおられます。最初にお話をお聞きした様子では、とても今回は断食までは無理かな・・食事療法と整体調心療法だけでも続けられたら・・・と思っていましたが、彼の強い想いが断食をやり遂げました。
 長い間、心の症状に悩み、苦しんでいたようでした。道場でも時として襲う症状に苦しみ、悶々として、日々を過ごしていました。薬がなかなか止められず、断食に入るまでに15日間もかかって、それでもよく断食ができたものだと今更ながら感心しています。
 これまでに何時挫折してもおかしくないほどのさまざまな症状に苦しんで、なかなか道場の療法のスケジュールが実行できず、1日中寝込むというようなこともありましたが、それでも何とかして実行しようという強い想いは感じられました。
 入寮した当時は、同部屋の方がいびきと奇声と奇動に驚き、夜が眠れない・・・とその不安を訴えてこられました。それでもこういう所ですので、皆さん何らかの身体の症状をお持ちですし、特に人の症状に対しては肝要になられるようで、2日もすると、・・・少し治まってきているし、慣れてきた・・・良くなるといいですね・・・と暖かく言われていました。
 道場での生活は、2歩進んで、1歩休み、また3歩進んで、1.5歩休む・・・というような日々でした。それでもしっかりと自分の意志で前を見て、休んでは立ち上がり、歩くを続けていましたが、日を追って、休む時間が減ってきて、歩く時間が格段に増えてきました。
 それでも始めの頃は、その症状の出方は特別で、意識はしっかりしているのに、身体が動けず、または身体の中からマグマが噴出すように出てくる・・・様な感じで、それでも本人は周りの人に迷惑をかけてはと、かなり自制しているらしく、見ていてもこちらが辛く心配になるほどの様子でした。
 そこで、そうした症状が出ることが身体にとっての療法だから、無理に抑えないで出すことを勧めると、そのためだけではないのでしょうが、かなりのペースで出るようになりました。他の人達も始めの頃は驚いたようでしたが、事情を説明すると、本当に温かく見守っていただきました。・・・良くなるといいですね・・・皆さんの励ましの声でした。
 ここ数日はまったく道場でよく見かける平均的な立ち振る舞いです。一緒にする療法だけでなく、時間を作って自分だけで療法もしています。それも今はできるようになりました。そして今は、今までに酷使した胃腸や肺の訴えを感じています。これは自分自身で充分に納得できることのようで、これからは身体を大切にしようと・・・。
 健康な身体になりたい・・・この熱い想いが伝わります。そしてその頑張りと熱意に心よりの大きな拍手を送ります。そしてもう少しその頑張りを続けるように・・・応援します。
  

|

« 断食道場奮闘記・・・授かりました。 | トップページ | 断食道場奮闘記・・・断食14日、減量18キロ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6341/9206939

この記事へのトラックバック一覧です: 断食道場奮闘記・・・断食11日、その頑張りに拍手です。:

« 断食道場奮闘記・・・授かりました。 | トップページ | 断食道場奮闘記・・・断食14日、減量18キロ。 »