« 断食道場奮闘記・・・再びのつぶやき、体質改善。 | トップページ | 断食道場奮闘記・・・地下110メートルからの温泉です。 »

2007年11月10日 (土)

断食道場奮闘記・・・冬の道場の秘密兵器。

断食道場奮闘記・・・冬の道場の秘密兵器。

 ここ1週間で、すっかり寒くなってきました。本当に今年はだんだんと暖かくなるとか、だんだんと寒くなるとか、そういう微妙な変化を忘れたようです。急に寒くなりました。
 それでも皆さん、元気に温冷浴に、裸療法に頑張っています。今、道場におられる方は、遠い方でも島根県の松江の方くらいですので、別府とそう大きな気温の差はないのかなと思っています。
 以前、1月に秋田県から来られていた方がおられて、・・・別府の冬も秋田に比べれば暖かいものでしょう・・と聞いてみると、意外なことに・・こちらのほうが寒いとの事。どうして・・・と不思議に思っていると、・・・秋田では気温そのものははるかに低いけれど、家では汗が出るくらい暖房を入れるし、外に出る時は重装備の服装をする、・・・こういう中途半端な寒さが一番難しい・・・との事。なるほど・・・納得したのを覚えています。
 そういうわけで、道場も少し個人的に暖かくしてさしあげました。先日、断食を二人の方が終えました。前にも書きましたように、断食中は体温が少し下がります。その為にこの時期は人より寒さを少し感じます。そして、これも前に書きましたが、断食中は暖かいよりも少し肌寒いくらいのほうが身体はしゃきっとするのです。それは温冷浴をすると、実感します。水風呂に入ると、何故か元気が出てくるのです・・・それでも元気さとは別のところに寒さはありますので、お二人には今年初めての『湯たんぽ』を出しました。
 ・・・暖かいですね・・・初めて湯たんぽを使いましたが、気持ちがいいものですね・・・
実は、湯たんぽは冬の道場の秘密兵器なのです。布団に入る時は暖かくて、時間がたつにつれて身体も温まってきますし、それにつれて反比例的に湯たんぽの温度が下がっていきますので、身体を温めすぎて寝汗をかくとか、不快感が残るということが少ないのです。
 道場で初めて湯たんぽを使って、すっかりファンになって、家でも使うといわれる方は多くおられます。それはそれでいいのですが、しかし、困ったことにこの湯たんぽの準備は私の役目なのです。これが結構重労働なのです。人数が多い時なぞは、湯たんぽを入れ終えるのに1時間ほどかかります。その為少しでも暖かい日なぞは、それとはなしに・・・今日は暖かいし、湯たんぽはいいですか・・・と控えめに尋ねるのですが、いつも答えは、・・・でも湯たんぽは必要です。・・・
 ・・・私の重労働が増えるつらい時期がやってきました。それもいつもよりかなり早い始まりです。その分、来年はいつもより早い春が来ることを祈っています。・・・

|

« 断食道場奮闘記・・・再びのつぶやき、体質改善。 | トップページ | 断食道場奮闘記・・・地下110メートルからの温泉です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6341/8857545

この記事へのトラックバック一覧です: 断食道場奮闘記・・・冬の道場の秘密兵器。:

« 断食道場奮闘記・・・再びのつぶやき、体質改善。 | トップページ | 断食道場奮闘記・・・地下110メートルからの温泉です。 »